« ここぞと言う時に負ける | トップページ | 大トロ祭り »

2016/07/25

祥瑞(しょうずい)

Img_2791

 この店を知ったのは今年の初め。地元TVの食べ物番組だった。

プチュッと箸でつついた穴から如何にも美味そうなスープがジュワーッと出てそれが得も言えぬ美味さに見えた。直ぐに食べに行ってもお客さんが押しかけて居るだろうからと思い2~3ヶ月待ってから行こうと決めた。
ところが更に別のTV番組で同じ店が報じられてしまい再び日延べ。やっと7月に成ってからそろそろ良いだろうと行ってみた。

Img_2783

繁華街のホボ中心地。有名な干物やさんの2階に有る。

Img_2794

入り口の1階に飲茶のセイロ蒸し器が有った。そして螺旋の階段を上がっていくと客席が有る。

店内の写真を撮って良いかと聞くと「他のお客様が居りますので」と断られた。こんな確りした店の方が安心ですね。

Img_2805

妻の頼んだビールと共に飲茶に添える生姜。

Img_2811

僕の頼んだ 小籠包3種盛り 豚肉・上海カニみそ・靜岡季節 と、カニレタスチャーハンSサイズ

Img_2815

Img_2824

Img_2827

Img_2829

妻の頼んだ 五目冷やし麵セット サラダ・スープ・豚肉小籠包3個

Img_2817

Img_2821

豚肉小籠包3ヶは写真撮り忘れ。

小籠包はチュルッと飲んだスープの美味い事美味い事。皮は薄くて具がビッシリ。久しぶりに美味しい小籠包に出会えた。
冷やし麵にサラダとスープも美味しい。 炒飯は蟹が入って居るからマズマズでしたが入っていなければタダの炒飯でした。
小籠包以外の一品ものはメガ盛りに近いので我が家ではSサイズがちょうど良い。 ランチタイムに行きましたが今度は夜行ってゆっくり食べたいと思った。

« ここぞと言う時に負ける | トップページ | 大トロ祭り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「祥瑞」聞いたことがあるお店の名前、、、と思って調べましたら
私が行ったのは 同じ名前の台湾料理のお店でした。

私もジュワっとスープが出てくる 小龍包が好きなので
「鼎泰豊」を見つけたら ちょくちょく行きます。
(名古屋にも 東京にもあるのですが、広島にはありません)

サイパンにも 小龍包で評判のお店がありますが
今まで食べた中では このお店が一番ジューシーだったかも、、、。
もし サイパンに行かれた時には どうぞ。
http://runslowly.exblog.jp/15763395/

反対に 私が静岡に行ったときには 「祥瑞」に行かせていただきますね。
( ..)φメモメモ

shinmama様
小籠包で評判の店に行っても大したことない店ばかりですが此所は美味しかったです。スープが命ですからね。季節になると上海蟹もやるそうですから楽しみが増えました。位置関係は、いつぞやご主人達が「のっけや」で大トロ丼や頭肉丼を食べているはずですがこの角を曲がった次の角の店です。

今、サイパンブログ読み返してきました。いいね(Facebookみたいだ)

静岡市内で食事に行ってみたいお店がまた、一軒増えました。^^
小籠包は夫も私も好きです。
でも、なかなか美味しいお店が見つからない、、、、
今のところ東京の大門で一軒だけが唯一、何度か訪れているお店です。
ジュワ~っと出てくるスープが何とも言えなく美味しそうです。

ニャン様
駅から歩いて5分ほどですから良いと思います。しかしお酒をチクチク飲みながらと言う人には向かないかも知れません。
美味しい小籠包はいいですよね。食べて居てホッとします。
大門ですか!機会があったらブログで取り上げて下さい。

小龍包 あんなところにこんなお店があったんですね。
人里離れた場所ばかりに出かけるのでお街の事はまったく知りませんでした。
今度行ってみようかなぁ・・・
半年以上も待っての小龍包 さぞおいしかったでしょうね(o^-^o)
よし坊さんの事ですからそんなに長く待っていないで、上海でも台湾でも
小龍包を食べに行っちゃうのかと思ってましたぁ(^-^;

ママぼん様
書き込み有難う御座います。
人里離れた所に行く行動力を羨ましく思います。
美味しいです。お口に合うと思います。
台湾なら行っても良いですが上海はいやです。
やかましいし、横柄で大面のあの国は大嫌いですから絶対に行きません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63904501

この記事へのトラックバック一覧です: 祥瑞(しょうずい):

« ここぞと言う時に負ける | トップページ | 大トロ祭り »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ