« 一服の涼 | トップページ | 北欧、『巨人たちの住みか』1 »

2016/08/16

北欧  ノルウェーに

Noru01

 今年二度目の海外トレッキングはノルウェーを代表するフィヨルド展望スポット「プレーケストーレン」をハイキング。

その後北欧屈指の山岳風景が広がるヨートゥンハイメン国立公園内を山小屋から山小屋へ渡り歩きトレッキング。
最終日には北欧最高峰ガルホピッゲンの登山も有ります。

Samitto01

今まで行った海外トレッキングの中で今回参加の行程が最もハード。

標高は3,000m未満ですが登山靴マーク4。サミット倶楽部にロングトレイルが付く。
因みにギアナ高地もパタゴニアも登山靴マークは3。 体力的に付いていけるか心配ですがマアなんとか成るか〜。あとは「気合いだ!」
出発は明後日。いってまいりま~す(^^)/~~~

« 一服の涼 | トップページ | 北欧、『巨人たちの住みか』1 »

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント

今回のトレッキングツアー
どんな絶景、どんな方との出会いがあるのでしょう?
楽しみですね。
お気をつけて行ってらっしゃいませ。

よし坊殿

本当に行くんですね!北欧最高峰の山に登頂する事になっていますよ。氷河上をハーネスとロープで結ばれて横断しなければならないんですよ。詳細を見て自分には絶対無理と確信しました。チャレンジャー精神は立派だけど体力が持続しますかね。👢4ですよ。ホットに。

歩き出したら戻ったり、留まったりできませんよ。毎日進まなければ置いてきぼりですよ。これ以上は申しません。腹一杯楽しんで、苦しんで良い思い出を作って帰国してください。保険にも入ってくださいよ。ストックは2本あった方が良いと思いますが・・・楽しんできてね!

ニャン様
北極圏飛行ルートでヨーロッパに向かうと窓から北欧独特の幾つもの湖が見えます。その湖を今回のトレッキングで間近に見る事が出来ます。

観光でも行っていない北欧で、どんな出合いや感激があるのか楽しみです。
行って参ります。

青大将殿
氷河?楽しみですよ!クレバスに落ちさえしなければ、、、ザイルパーティーを組むわけで落ちたらみんな道連れだ!!
確かに御指摘の通り体力ですね。荷物をどうして減らそうかとても悩みました。1g2gの積み重ねが負担になりますから。荷物を揃えるのに10日間掛かりました。それでも安心出来ません。
保険はカード付帯保険。ピッケルとアイゼンは要らないらしいからストックは1本だ。
土産話は次のオフ会で!!

わお、お気をつけて!!
来月の予定がすでにおありなのですから 無理をなさらないでくださいね。
無事のお帰りを待っています。
と これは奥様のおっしゃる言葉ですね。(笑)

ブログにみたこともない絶景が登場する日を心待ちにしています。

shinmama様
やる事と行く事ばかりでユックリ休む暇がありません。妻に言われてしまいました「貴方は幸せな人生ですね」と。
小屋から小屋を歩く途中の景観が殆ど資料もなくて想像が付かないのです。それが又未知との遭遇が期待出来そうなんです。

行ってらっしゃいhappy01 
気合いだsign01 気合いだsign03 気合いだぁ~sign03sign03

 わあ!
 見たことのない景色を拝見させていただけますね。
 すごく楽しみです♪
 氷河も歩かれるのですね。
 暑い日本を離れて、涼しそうですね。
 どうぞお気をつけて、行ってらっしゃいませ~

RINO様
帰国するころには暑さも和らいで楽に撮影出来ると良いと思って居ます。
留守中の情報が有ったら教えて下さい。

うつきよう様
北欧そのものを知らないのに初めてが山に成るとは思っても居ませんでした。

氷河を歩かないと頂上に行けないのだそうです。楽しみです。

8月、首都オスロの平均気温が16度だそうですから寒いですね。それなりの装備です。
今回は重い装備を背負って長時間歩けるかとても心配なんですが頑張ろうと思います。
行って参ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63983719

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧  ノルウェーに:

« 一服の涼 | トップページ | 北欧、『巨人たちの住みか』1 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ