« とんかつ屋ですが・・・ | トップページ | 北欧  ノルウェーに »

2016/08/12

一服の涼

9p7t7227

 毎日暑い日が続いております。
翡翠撮影は子供達が河原に入って来ますので早朝の一寸した時間しか出来ません。

9p7t7222

翡翠も人の多さに怖じけているのか殆ど姿を現しません。

9p7t7246

そんな撮影の合間に暇つぶしに撮った一服の涼

« とんかつ屋ですが・・・ | トップページ | 北欧  ノルウェーに »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

涼しそうに見える、、、というより 山水が流れる傍は 本当に町よりは涼しいのでしょうね。

東京に比べて 広島は4から5度も気温が高い状態が続いているうえに
外出してばかりいるので ついに あせもだらけになりました。

涼しい画像を拝見して イメトレで 体温を下げさせていただきまーーーす。

shinmama様
涼しそうに見えますがカメラを構えた場所によっては蚊の大群に襲われる事もあり大変なんです。そんな時は虫除け薬を塗りますが日本製は全く利かずニュージーランドやカナダ製を使います。

毎日がキョウイクですか。良いですね。

今日は朝からずっと曇り。久しぶりに扇風機だけで過ごしております。

 水の映像は涼しげでいいですね。
 危なくなく水遊びができそうな川ですね。
 お天気続きなのでひと雨欲しいです。

 とんかつはハズレが少ないと思うのですが、
 このご時世では店も大変なのでしょうね。
 我が家が長年利用しているとんかつ屋さんは
 このごろキャベツの量が減りました。
 

うつきよう様
流れもきつくないし深い所も殆ど無くて岩もあれば砂地もある。子供の遊び場としては申し分ないですね。親も夏休み期間に入りテントを張って泊まりがけで来る人も居てしばらく撮影は休みです。
食べ物屋さんも大変でしょうね。かつや や てんや のようにバカみたいに安い店が繁盛する時代に生き残りを懸けて営業しなくては成らない訳ですから。

今日は曇り空で少し暑さも弱まっていますが、
本当に毎日、毎日、暑いですね。
こんな時は、水辺へ行きたいよ思うのですが、出かけるのも億劫で、、、^^;
水の流れが何とも涼しそうです。
今年はちょっと夏バテ気味で食も細くなっています。
とんかつ好きな方ですが、今はちょっと・・・・^^;
とんかつもお寿司もチェーン店が増えましたね。

ニャン様
此方は早朝から霧雨です。

力尽きた蝉が庭の彼方此方に転がって居る状態で代わりに虫の声が涼しげに聞こえてきます。

あれれ、、、夏バテですか?それはいけませんね。チャンスと捉え小食に徹し、お腹に優しい日本食を食べ早く元に戻ると良いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63983088

この記事へのトラックバック一覧です: 一服の涼:

« とんかつ屋ですが・・・ | トップページ | 北欧  ノルウェーに »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ