« 大間 へ 3 | トップページ | サクラタデ(桜蓼) »

2016/10/24

大間 へ 4

Img_6985

 今日も台風が向かってきているのに雨ではありません。 4日間の内、降られたのは半日だけでしたから恵まれています。

Img_7085

駅前の便利な所にありますが欠点はチェックイン4時チェックアウト10時。安いのが取り柄です。

Img_6976

遅めの朝食を食べ荷物を預け

Img_7058

Img_6990

ねぶたミュージアムの ワ・ラッセ に向かう。

Img_7002

Img_7023

Img_7026

♪らっせーらー らっせーら らっせーらっせー らっせーら♪と軽快に聞こえてくる館内。 時間によってはハネコの実演もあるとの事でした。

Img_7075

時間に余裕がありましたので曾ての青函連絡船発着場所を見る。

Img_7079

鉄路が船に繋がり北海道に渡ったのですね・・・
子供でしたが洞爺丸の海難事故を覚えています。

Img_7104

帰りは普通車の座席指定です。

Img_7116

これを夫婦でシェア。

Img_7121

ビューゴールドラウンジ開設6ヶ月記念で もらってあった林檎ジュースを添えて。

すずめ の鮨は大将の大間につぎ込む熱意が感じられる美味しい大間の鮪でしたが、期待にはほど遠い大間での鮪を食す旅も終わりました。

マアこんな事も有るか・・・

« 大間 へ 3 | トップページ | サクラタデ(桜蓼) »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

はい。こんなことも有りますね。
期待が大きければ大きいほど余計ガッカリしますね。
すずめ の鮨に出会え良かったですね。^^
それにしても、よし坊様はかなりの晴れ男ですね。♪
台風の影響もほとんどなく良いお天気。
確か よし坊様は「ねぶた祭り」を観に行かれましたよね?
私も一度は見てみたいと思っているお祭りです。

築地に送るために 大間に美味しいマグロがないのか、
それとも おいしいマグロを食べさせるお店がすくないのか 
どっちなんだろう?? 
ブログを拝見すると なんとなく元凶は前者のようで
しかも その影響で 後者になってしまった、というところでしょうか?

広島の牡蠣のように 養殖できるわけでなく 余るほど水揚げされるわけではないので
地元の人は お気の毒ですね。

銀座でなら大間のマグロが食べられるでしょうけど
いったいいくらするのか 怖くて食べれませんし、
私の口には 大間のマグロは 一生入りそうもありません。

ニャン様
グランクラスにも乗れたし、美味いと思わなかったですが大間での鮪を食べ、岬にも立ち漁港も見られました。目的は達成しましたから良しとします。
ねぶた と竿燈はJTBのツアーで行きました。祭り終了後延々と走って真夜中にホテルに到着。
祭りは良かったのですがホテルまでの距離が大変でした。飛鳥など船が一番良いと今は思って居ます。

shinmama様
大間ブランドより美味い大トロなら本マグロの方が美味しいですね。その本マグロですらその内に食べられなく成ってしまうと言われる昨今。手遅れにならない今の内に食べておきましょうか。

大間も一本釣りでなく延縄でドンドン取ってしまったら種が絶えてしまうます。延縄禁止にした方が良いと思うのですが如何でしょうか。

コンニチハ!!!
青森の旅、拝見しました。
ここ10年以上、青森は新幹線の乗継だけになってしまっていたので興味深く拝見しました。
秋や春の奥入瀬・八甲田・八幡平に行ったのはもうずいぶん昔のことになってしまったので今度は青森や弘前探検をしてみたい気分になりました。 

追伸
Sパルス4連勝おめでとうございます
J1に上がれるでしょうか。上がるといいですね。ジュビロも危なさそうです。
J2で静岡ダービーじゃ格好悪い・・・・・・・^_^;

ごくらくとんぼ様
有難う御座います。大間の鮪は失敗の巻でしたが行かなければ解らない事もありますから。
八甲田か〜、実は行った事無いんですよ。聞いただけで寒そうですし死の行軍を連想してしまいます。
はい、久しぶりの四連勝です。自働昇格の2ヌケが松本次第で出来る可能性が出て来ました。
プレーオフも視野に入れて準備に入ったようです。
ジュビロとは靜岡ダービーをJ2で戦いたくないですからね。

 ありますよね、そんなこと。
 行ってみて初めてわかることも。
 大間で召し上がられた大間の鮪は残念でしたが、
 すずめ でおいしい大間の鮪に出会えたのは収穫でしたね。
 いつか大間の鮪には巡り会いたいものですが、
 それまでノーブランドで繋いでおきます(笑)
 

うつきよう様
はい、仰る通りです。

高級宿と言われる様な金額プランなら良かったですがその手のプランが有る宿が無いんですから仕方ないですね。

僕も地元鮨屋の鮪を食べます。それで充分です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/64369364

この記事へのトラックバック一覧です: 大間 へ 4:

« 大間 へ 3 | トップページ | サクラタデ(桜蓼) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ