« 飛鳥Ⅱ 函館発 仙台・ひたちクルーズ 3 | トップページ | 飛鳥Ⅱ 函館発 仙台・ひたちクルーズ 5 »

2016/10/05

飛鳥Ⅱ 函館発 仙台・ひたちクルーズ 4

Img_6123

 昨夜は波も静かで ぐっすり眠れました。そしてピーカン。
船は飛鳥が初寄港する常陸那珂港の中央ふ頭C岸壁に向け順調に航海しています。写真は12Fスカイデッキ。

Img_6105

Img_6106

朝食は妻の好みに合わせて必ずダイニングで和食を食べます。僕は家では食べることがないのでお粥をリクエストします。

Img_6114

食後のフルーツは11デッキに移動。(写真は2人分です)

Img_6162

そしてバームコートで新聞を読みますが、気が付けば毎日必ず同じ人が新聞を読んで居ます。読みながら話した車椅子の年輩の方は大阪からお孫さん等総勢5人で参加。パナソニック相手の商売をしているそうです。

Img_6150

着岸の準備が始まりました。

Img_6165

見学者が多いですね!初寄港ですから物珍しさもあるのかも知れません。

Img_6189

Img_6195

佐和高校吹奏楽部の演奏等様々。

Img_6207

Img_6208

Img_6222

多くの店が出ています。 歓迎おもてなし行事が出港時まで続くのです。それらを楽しもうと考えていたのですがオプショナルツアーの出発が最も早い9時20分で帰りは4時半の予定らしい。

Img_6233

最終帰船時刻が4時半?思惑通りにならないじゃないか、、、

Img_6238

第一希望が外れて第二希望の袋田の滝と袋田温泉入浴です。第一希望が外れた連絡を受けたとき抽選方法が怪しいとクレームを付けた。何故なら毎回第一希望が当たらないのだ。厳正にやって居ると言い張るならその様子をネット中継でもしたらどうだと言いたくなる。

Img_6245

袋田の滝に到着。

Img_6253

台風が過ぎ去った後で水量が多く迫力が有ります。

Img_6304

思い出浪漫館で昼食と入浴。典型的な団体仕様の食事でした。

Img_6319

Img_6322

船納豆と聞き慣れない納豆屋に連れて行かれましたが最近急激に人気が出ている高級納豆だそうです。自分用に買ってきましたが納豆独特の臭いが少なく味も薄め。納豆嫌いには良いんじゃないだろうか。

Img_6325

間もなく到着。後ろ姿の飛鳥です。

Img_6390

大洗高校ブルーホークスは全国大会金賞を受賞したそうで統制が取れ見事な演奏を披露してくれた。

Img_6400

Img_6421

出航です。皆様熱い歓迎を有難う御座いました。

Img_6440

プロムナードデッキの船尾で、何時までも何時までも手を振って見送りに答えている人。その姿を撮ろうと何時までも一瞬のチャンスを待つ私・・・・・

Img_6466

Img_6469

Img_6472

Img_6477

Img_6479

Img_6481

この日は池袋の人が隣りでエベレスト街道を歩きたいと言っていた。ルクラという世界一危険な飛行場は避けて通れませんが行く価値は有ります等と話が弾む。

船のことに詳しく、夜は発電用のエンジンは停止させ昼間廻し蓄電する。就寝中は少しでも五月蠅くならない配慮をして居る等興味深い話を聞いた。
プロダクションショーを見て、少し荷物を整理し、大風呂に入ってから寝た。

« 飛鳥Ⅱ 函館発 仙台・ひたちクルーズ 3 | トップページ | 飛鳥Ⅱ 函館発 仙台・ひたちクルーズ 5 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

オプショナルツアー、第一希望はどこだったんですか?
気になります。
袋田の滝、迫力がありますね。紅葉がきれいかもしれませんね。

ごくらくとんぼ様
日曜日から出かけておりまして、返事が遅くなってしまい申し訳御座いませんでした。
出かけた理由は再来週辺りにUPしたいと思っています。
第一希望は滝ですが温泉無しのプランでした。
紅葉の時期には素晴らしいそうで、妻は紅葉の時行って居るそうですがもの凄い込み方だそうです。

 水量の多い袋田の滝は迫力ですね。
 我が家で行ったときは展望台はひとつでしたが、
 今は新しいのがもうひとつできているのでしたよね。
 「思い出浪漫館」に泊まりました。
 部屋はうろ覚え、食事は覚えていませんが、川っぷちの露天風呂は良く覚えています。

 臭いが少なく味が薄めの高級納豆ですか・・・
 あまり好きでない方には良いかもしれませんね。
 納豆好きには、臭いがあって、豆の味がしっかりするほうが嬉しいです。

 船を下りても、残っても、
 イベントが盛りだくさんで退屈している暇はなさそうですね。

うつきよう様
そおなんです。迫力が有りました。上の展望台にはエレベーターで行くのですが紅葉の時期には2時間も待つと言っていました。
思い出浪漫館繋がりになってしまいましたね。建物は綺麗で温泉は川が見下ろせる良い場所に有りました。
納豆の好き嫌いは極端ですからね。外国人でも好きな人も居ますしね。僕はボケ防止に良いと聞いているので食べるだけで特別好きなわけではありません。
足が不自由になってしまったらクルーズ船は良いですね。寝ている間に次の目的地まで行ってしまうのも有難い事です。

帰路の東京駅までのシャトルバス以外、
飛鳥のオプショナルツアーに申し込んだことが無いのですが、
そんなに高倍率なのですか?
公正にするには 社員だけでなく 最低でも第三者を入れて抽選するべきですね。

抽選は 上ランクのお部屋の方優先です、、、とはっきり言われた方が納得できる気もしますが、、、。(笑)

shinmama様
確かにスゥィートのお客様優先でそれ以外は抽選と成っていますがどう考えても怪しい抽選と思って居ます。昼食会場が料亭等では絶対当たりませんね。
飛鳥関係で意見やクレーム、或いはアイデア等を書き込む場所もないし、以外と自分たち本位で他人の意見を聞こうと思わないようですね。
次は第一希望が当たらなかったら参加しません と書き込んで申し込みしてみようかな〜。それと部屋も右舷でなければと。(コースによりけりですが)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/64265043

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥Ⅱ 函館発 仙台・ひたちクルーズ 4:

« 飛鳥Ⅱ 函館発 仙台・ひたちクルーズ 3 | トップページ | 飛鳥Ⅱ 函館発 仙台・ひたちクルーズ 5 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ