« よ〜し! J1復帰だ!!!! | トップページ | 伊勢海老まつり に行く 2 »

2016/11/25

伊勢海老まつり に行く 1

Img_8411

 南伊豆町観光協会の伊勢海老祭りは毎年行われている。 我が家としては8年ぶり。 条件は観光協会を通し予約金を払う。泊まるのは民宿と決められている。
申し込むとき温泉付の民宿にしてくれないかと頼んだ。 1匹付8,500円 2匹付10,500円の料金設定で夫婦で3匹にしてもらった。
調理方法は ボイル・鬼殻焼き・お刺身 の中から選ぶ事が出来る。

Img_8374

天気予報は雨で観光は一切省略。とは言え実際降ってきたのは夕食時でした。
1時近くに成ってしまい、昼ご飯は西伊豆の宇久須にある やぶ誠で食べた。
この店はご飯物も有るので僕は気乗りしないのですが仕方なく寄った。

Img_8377

純粋にセイロ と思ったのですがどうせ食堂の類、鴨セイロなら味が誤魔化せるだろうと注文する。 蕎麦の香りが無く太さが一寸不揃いですが不味いとまでは言えない。量はやや多い。麺つゆが辛い。蕎麦を浸して食べれば丁度良いかと思ったのですが・・・辛い、、、鴨肉は固い。そば湯を入れても辛かった。

Img_8389

指定された下田の民宿は「木屋」。温泉付だ。

Img_8395

月曜日でもあり、泊まり客は我々だけだった。

Img_8424

以前泊まった民宿も温泉だった。共通しているのはメチャクチャ塩辛い温泉です。しかしこれが暖まる。部屋に戻ってしばらく裸で居ないと汗が噴き出てしまう。

Img_8397

TVは昨日のエスパルス関連のニュースを大々的に報じている。

Img_8409

さて、夕食が始まる。小ぃ~さい伊勢海老、、、

Img_8410

民宿の料理はこんなもんでしょう。

Img_8413

刺身はソコソコの大きさだった。この程度の料理ですが食べ切れないで残す我が家。

Img_8415

7時のニュースでもエスパルス関連のニュース。鄭テセが泣いている。

Img_8419

僕が期待している若手で決勝点を挙げた金子翔太が写る。僕より背が低くサッカー選手としては全くのチビ。
サッカー関連の番組を見たり温泉に浸かったりノンビリ出来たのが何より嬉しかった。

« よ〜し! J1復帰だ!!!! | トップページ | 伊勢海老まつり に行く 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

塩分の高い温泉は、ポカポカと何時までも暖かいですよね。
温泉が恋しいくなるこの季節。
伊勢エビも美味しそうです。
でも何より嬉しいニュースを見ながらの夕食。
気分は最高でしたね。きっと^^v

ニャン様
民宿の温泉ですから湯殿の造りは悪いですが温泉は温泉ですからね。良く暖まりました。
目的の伊勢海老とサッカー関連のニュースや番組を見て良い休養に成りました。
1週間経ちますが未だにエスパルス復帰関連の番組が毎日有ります。

PCが直らなくて困って居ます。書き込みも何度もやり直しながら、なんとかやっている状態です。年賀ハガキも上手くいくかどうか心配な状況とプリンターも反応しなくなってしまいました。

旅先で 応援しているチームの嬉しいニュースが流れると
自分の事を褒められているかのように うれしくて
そうだろう、そうなんだよ と 知らない人にでも話しかけたくなりますが
よし坊様は 奥様がご一緒だったので 歓びを分かち合い 改めてハイタッチですか?

伊勢海老祭り、、、というネーミングを聞いただけで手が震えるほど 
伊勢海老とかロブスターとか甲殻類が大好きです。
あ~~ お正月まで待てるかなあ、、、。 

shinmama様
返事がすっかり遅くなってしまい申し訳御座いませんでした。実は恒例の名古屋での焼き鳥と北陸の越前蟹を食べに行き、昨夜帰ってきました。
J1復帰ホントに嬉しいです。有難う御座います。ハイタッチは対男、女性にはハグですねlovely
三週連続好きなものが食べられ満足しております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/64536743

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢海老まつり に行く 1:

« よ〜し! J1復帰だ!!!! | トップページ | 伊勢海老まつり に行く 2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ