« パソコンの修理 | トップページ | 越前蟹の季節がやってきた 2 »

2016/12/08

越前蟹の季節がやってきた 1

Img_8530

 今年も行きます蟹を食べに。
例年通り昼ご飯は名古屋の まことや。

Img_8536

親父は「いらっしゃいませ いらっしゃいませ」と先代の親父さんとそっくりの声でお客様を迎えています。

Img_8538

何時も同じで、親子を注文。先代の親父さんが亡くなった後、麵の量が極端に少なくなったと感じている。そこで麵大盛りにしようかと思ったのですが、妻がご飯を一口食べたいと言うのでライスを注文。

Img_8543

猫マンマの様にして食べるのが美味いんだよ。(名古屋弁だと「うみゃーでいかんわ」)鍋にぶち込んじゃうのも有りです。

Img_8605

泊まるのは何時もと同じ 東京第一ホテル錦。安くて良いんです。

Img_8550

そして夕食は 鳥勢。

Img_8555

そして今回僕は「鳥・一品料理コース」。妻はお好みで。

Img_8558

Img_8561

Img_8563

なんと言っても霜降り と たたき はメチャクチャ美味い。

Img_8566

Img_8573

Img_8575

コースだから出るネギ。自分では絶対頼まないだろうな。

Img_8579

つくね は、殆ど全員が注文する。卵を絡めて食べる絶品。

Img_8581

Img_8590

Img_8588

コースには鳥スープとサラダが付いた。

ご飯を頼みませんでしたがお腹がいっぱい。 アー美味かった。
※写真はコースと単品注文がごちゃ混ぜです。

« パソコンの修理 | トップページ | 越前蟹の季節がやってきた 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

蟹の季節ですね~。^^
よし坊様のブログで再認識?!
「まことや」さんも「鳥勢」さんもそう遠くないので、何時か行こう!何時か行こう!と
思いながら未だに行けずにいます。
鳥のつくね大好きなので、見るからに美味しそうなつくねに釘づけです。^^
パソコン治ってよかったですね。
でも年賀状を手書きはつらいですね、、、、。
今朝、伊吹山は初冠雪しました。今年は大雪になりそうだと地元では言っています。^^;

ニャン様
毎年食べに行かないと一年が終わらないんです。なんて言ったって夫婦揃って蟹好きですから。
鳥勢でつくねを頼まない人は居ないほどの人気商品です。美味しいですよ。
年賀状がホントに困って居ます。あと2週間ほど色々やってみてそこでダメならいよいよ手書きです、、、
伊吹山にも雪ですか、いよいよ本格的な冬の訪れですね。

コンバンハ!!!
二枚目の写真で中央奥の方に数人いますが順番待ちですか?
繁盛しているんですね。
どれもおいしそうです。

ごくらくとんぼ様
平日でしたから少なかったですが週末は中も外も大勢並んで待ちます。
名古屋では山本屋が有名ですが麵はあんなに固く無いんです。

 蟹の季節ですね!
 我が家は今年も越前方面に縁はなく・・・
 一度は食べに行きたいものです。
 名古屋は通り過ぎるだけで、駅を出たことはほとんどありません。
 なぜか縁のない場所です。
 でも、いつチャンスが訪れるかわかりませんから、
 しっかり拝見しています。

うつきよう様
ハイ、越前蟹の季節がやって参りました。
そちらからは近い様で遠いですかね。
チャンスが有ったらもう一度と思って居た超高級の蟹を食べさせてくれる若ゑびすは廃業してしまいました。
名古屋の人には申し訳無いのですが中途半端ですね。通過する人も多いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/64577603

この記事へのトラックバック一覧です: 越前蟹の季節がやってきた 1:

« パソコンの修理 | トップページ | 越前蟹の季節がやってきた 2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ