« 越前蟹の季節がやってきた 1 | トップページ | 越前蟹の季節がやってきた 3 »

2016/12/10

越前蟹の季節がやってきた 2

Img_8599

Img_8602

 今日も良い天気です。 ホテルの真向かいにある店でモーニングサービスを注文。名古屋はホテルで食べるより喫茶店が良いですね。

Img_8613

例年は松坂屋本店で昼ご飯には天むすを食べてから名神・北陸自動車道を通り越前まで行くのですが、今年は東海北陸道経由で行きます。 白鳥(しろとり)西インターで下り九頭竜湖を左に見てひたすら走ります。

Img_8614

途中九頭竜湖駅に立ち寄りました。

Img_8619

九頭竜線。へ~、こんな鉄道があるんだ。

Img_8620

Img_8623

目的は恐竜博物館に寄る事。

Img_8629

Img_8633

丁度12時。館内のレストランに入りましたがマズ~イ、、、

Img_8643

Img_8655

怖がって泣いている女の子が居ました。

Img_8657

Img_8661

館内の目玉は「カマラサウルス」で9割以上が実物化石でくみ上げられている標本です。 写真が1枚で入りきれませんでしたので頭の部分と胴の部分に分けました。

Img_8672

Img_8682

Img_8684

写真は自由に撮れますがフラッシュ禁止でした。

Img_8693

博物館を後に移動する事約30分。永平寺に寄っていきたいと思います。僕は4回目です。

Img_8715

Img_8700

Img_8706

紅葉には一寸遅かったようです。

Img_8746

泊まるのは『かねとも』です。我が家はどうもこの宿に成ってしまいます。 確りした蟹を食べさせてくれますが親父が僕の顔と名前を全く覚えてくれません。

欠点は部屋に風呂とトイレが有りません。 風呂は4階で、24時間入る事が出来る温泉があります。(厨温泉)ヌルヌル感が昔に比べて無くなってきた感じがします。
食時編に続く。

« 越前蟹の季節がやってきた 1 | トップページ | 越前蟹の季節がやってきた 3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

白鳥から国道を走り勝山へ向かわれたんですね。
我が家も開田高原からの帰り道に九頭竜湖を経由する同じコースを
ドライブすることがあります。
中部縦断高速が繋がったら白鳥から大野へのアクセスが近くなるのですが
本当に繋がるの?いつ?と思ってしまいす、、、。
寄られた駅の横に道の駅がありませんでしたか?
そこで売られている「炊き込みご飯のお弁当」素朴ですが美味しいですよ。^^
「恐竜博物館」はまだ行ったことがありません。来春にでも行ってみようと思います。
永平寺さん雪つりも張られ冬準備ですね。
若ゑびすさん廃業はとても残念です、、、、。

ニャン様
オット、それは残念。確かに道の駅でしたがあまりにも小さいので覗きもしなかったです。妻は覗いたらしく、確かにお弁当が売られていたと言っています。
恐竜博物館はこんな時でもなければ寄れないだろうと思って行きました。バチが当たるかも知れませんが永平寺は時間が有ったので寄りました。
そおなんです、若ゑびす、、、残念です。
同じ道を通ったんですね。共有出来て嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/64591086

この記事へのトラックバック一覧です: 越前蟹の季節がやってきた 2:

« 越前蟹の季節がやってきた 1 | トップページ | 越前蟹の季節がやってきた 3 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ