« 明日は・・・・ | トップページ | 南極 »

2017/02/04

リハビリの毎日

Img_0095

 今、妻の入院先は リウマチ整形外科リハビリ病院・リハビリテーション病院 それに老人介護病院が隣接されて居る内の整形外科リハビリ病院です。

Img_0077

Img_0075

部屋は小さいですが陽射しは良く、国道1号線と東海道線・新幹線に挟まれた位置に有ります。

Img_0080

スタッフが揃っていて、毎日午前と午後の二回リハビリが有り専属のスタッフの指示で次々こなしていきます。 これなら予定より早く退院出来るんじゃないかと思ってしまいます。

二日前、リハビリのスタッフと手を繫いで歩いて居る姿を見て涙が出て来ました。僕も嬉しいのですが妻もそれ以上に嬉しいはず。杖で歩く訓練もしていますが転ぶのが怖いそうです。最終目標は以前通りスポーツクラブに通える事です。

Img_0098

 寝間着やタオル等全て一括入院費で賄われていますので洗濯はしなくて済みます。 シャンプー・リンス・石鹸・歯磨きセット等全て賄われますが日常生活費として定額請求されます。 楽ですがなんでも○の時代です。手間は掛かりませんが貧乏人は入るな!と言って居るのと同じでそれなりの蓄えをしていないと大変な時代ですね。

ズボンやTシャツ等は持ち帰って洗濯します。 院内に洗濯機が有りますがこれは使えるのかな〜?

Img_0078

ある日の昼食です。県立総合病院より遙かに内容は良く、温かなものは温かく冷たいものは冷たく出て来るようです。
次男は入院翌日見舞いに来てくれました。
長男は なにしろ忙しいらしく、大学入試が靜岡で行われその監督で数日間靜岡に来ましたのでその間見舞いに来てくれました。
母親は子供の顔を見てとても嬉しく安心したようです。二人の息子の顔が何よりの薬になりました。

« 明日は・・・・ | トップページ | 南極 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
よし坊さんがお元気そうで安心しました。ほとんど毎日病院へ行かれているんでしょう、ご自分が疲れてしまわないようにお気を付けくださいね。
キレイで居心地良さそうな病院ですね。居心地が良いというと語弊がありますが女性は何といっても清潔であることが優先されるので拝見する限り居心地良さそうです。が、なるべく早く退院されることを祈念しています。春はもうそこまで来ていますよ。晴れやかなお花見ができますように・・・・・・・・・・。

ごくらくとんぼ様
ぎこちないですが自分なりに生活のリズムが取れる様に成りました。
今日は昼食後病院に行こうと思います。
お花見をさせて上げたいですが予定の退院は4月末ですから未だ未だ長いです。

奥様、スタッフの方と手を繋いで歩けるようになられたんですね。
良かったです。^^
夫が脳梗塞の後リハビリをしていた時も歩く姿を見たときは本当に嬉しかったです。
院内の洗濯機ですが、使えると思います。
100円玉一つで使えた記憶が残っています。乾燥機は乾燥機でお金がいったと思います。
よし坊様はご自分の夕食はどうなさっているのですか?
スミマセン、、、、おせっかいな おばちゃん状態の質問ですね、、、^^;

ニャン様
昨日は杖を使ったリハビリをやって居ました。手を繫いで歩く方が安心感があり杖は怖さを強く感じる様です。
廊下や手すりを使って自主トレもやって頑張って居ます。
そおでしたか、歩く姿を見た嬉しさ! 嬉しいですよね。感動を共有出来ました。
夕食・・・そおか ブログネタになりますね。考えよう。

いらぬおせっかいだと思いますが、、、

いくら個人資産を持っていても、家の金庫が金塊であふれていても
今現在の収入に応じて、支払う医療費の1ヵ月の限度額が決められているので
手続きをすれば その月に支払った医療費が戻ってきますし、
手続きが早ければ、最初から限度額のみの支払いで済みます。
もちろん交通費を含め、一定金額以上になると確定申告をすれば 税金が減額されますが、それ以上の金額が健康保険協会から帰ってくると思います。

shinmama様
我が家は年金以外収入はありませんから医療費は安かったです。(゜゜;)エエッこんなもんで良いの?と思いました。個室も保険で賄えちゃいます。
その保険の手続きが めんどくせ〜 
今、税金は株転がしで得た少々をチョロッと払うだけですから。
典型的な○ビ生活者です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/64816676

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリの毎日:

« 明日は・・・・ | トップページ | 南極 »