« よかったぁ | トップページ | ぎゅう亭 だ すき焼きだ »

2017/03/25

退院したら鮨屋に

Img_0274

 退院したらアレ食べて、これ食べてェ、と何やら色々な食べ物を次々食べ歩く事を考えていたようです。 その中で一番行きたかったのが鮨屋だそうです。 で、今回は行きつけの店ではなく寿司清に。

生トリが有り酢味噌で食べましたが写真を撮り忘れ、、、

Img_0292

Img_0293

Img_0294

これはコハダ。蜷局を巻いている様で不気味ですがとても美味かったと妻は言っています。僕は光り物は食べません。

Img_0295

子持ち昆布は・・・ブロックで食べたかったな〜

Img_0296

ウニは軍艦巻きと握りで出て来ました。

Img_0297

Img_0299

席について直ぐ「ホッキを焼いて」と頼んだのですが妻がビールを飲み終わっても未だ出てこなく繋ぎに「四海王」と言う岐阜の名酒をサービスに出してくれました。

Img_0300

やっと出て来たホッキ。こおばしくて良い香りですが一寸焼きすぎ。

Img_0301

赤貝のヒモです。

Img_0302

トロのスキミです。

Img_0303

Img_0304

汁はアサリを頼みました。                     

寿司清は妻の実家近くに本店があり良く行った店だそうで靜岡の店長は本店にも縁があり意気投合した妻。すっかり気に入ったようです。 近々又行きたいと言って居ます。

« よかったぁ | トップページ | ぎゅう亭 だ すき焼きだ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

しばらくぶりですが、退院おめでとうございます。
退院後の寿司は旨っかったことでしょう。 よし坊の主夫ぶり、奥様孝行にも感心致しました。
桜にも間に合ってよかったですね。

かっくん殿
はい、有難う御座います。お陰様で退院出来ました。
梯子から落ちた自分の責任ですから、一生懸命尽くしました。
単身赴任時代のかっくんの気持ちがよく解りました。
今年は靜岡の桜が遅れています。従って十分間に合いました。

1ヶ月早く退院されたそうでおめでとうございます。

奥様 ご希望のお鮨、美味しそうですね。
これからどんどん暖かくなりますし、桜の季節ですから
桜を愛でながらの温泉などはいかがでしょうか。

みやび様
女性は皆さんお鮨が好きですよね。
食べるネタも何時も同じなんですがね。
温泉、そおなんです。リクエストが出ております。

 お寿司おいしそうです!
 田舎は回転寿司に押されて、
 「回らない」お寿司屋さんが減りました。
 昔行ってたお寿司屋さんもなくなり、
 そうかといって、初めての店は当たりか外れかのリスクが大きいし、
 結局回転寿司のカウンター席で妥協しています。
 流通事情がよくなって、回転寿司も良いネタが入りますが、
 酢飯がもうひとつね・・・
 おいしいお寿司食べたい!
 

うつきよう様
女性は特に お鮨が好きですからね。
ネットに氾濫している情報はアテになりませんし特に若い人の言う「美味い」は これが?と思ってしまう事が多いですからね。
回らない美味しい鮨屋さんが見つかると良いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65062875

この記事へのトラックバック一覧です: 退院したら鮨屋に:

« よかったぁ | トップページ | ぎゅう亭 だ すき焼きだ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ