« 再び外出許可 | トップページ | ナンテコッタ、、、 »

2017/03/17

時計が狂った

Pro01

 時計(PROTREK)が突然狂ってしまった。 日付が1月1日・時間はどこの国?取説を読んでも元に戻せずお客様相談室に電話し、あれこれやって元に戻した。その時「2時間前に病院に行きませんでしたか?」と聞かれた。ドキッとしたが確かに行っている。 相談室の説明によれば“医療器具から発せられる強い磁気などで突然おかしくなることがある”との事。原因がそれだったとは驚くやら納得するやら。

※写真はホームページから借用

さて、PROTREKとは何の関係もない話ですが

Img_3653

よく見かけるコサギです。この子は頭を怪我しています。

Img_3666

痛々しくてとても可哀想です。どうしてこんな事に成ったんだろうか? 元気に餌を取っていますから野鳥の回復力パワーを信じるしかありません。

« 再び外出許可 | トップページ | ナンテコッタ、、、 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 「2時間前に」、なんて、名探偵みたいですね。
 プロトレックは精密ですね。
 私のは相当に古くなりましたが、愛着があって買い替えられません。
 老眼が進んで、高度や気圧や気温の数字が裸眼で読めなくなって、普通の時計になっています(笑)

 コサギ、可哀相に・・・
 痛々しいですね。
 野生の自然治癒力を信じたいですね。
 

うつきよう様
今日はサッカーが有り、病院に寄ってから今帰って来ました。                                            自働でライトが付くはずなのに今それも出来無くなっている事が解りました。色々悪い所が出て来ました。                                    
さすがですね、既にお使いになっていたのですか!凄いですね。

時計が狂うほどの強い磁気が出てるなんて 病院という場所はすごいですね。

主人も若いころ よく入院していたので 方向感覚が狂ってしまったのかも、、、。( ´艸`)プププ

shinmama様
そんな事言ったらご主人に悪いじゃないですかぁ。。。

携帯電話がでた頃、脳に近い耳に当てて電話をし、しかも常時電波が出ていて危険な文明の利器と言われた事が有りましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/64991797

この記事へのトラックバック一覧です: 時計が狂った:

« 再び外出許可 | トップページ | ナンテコッタ、、、 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ