« リハビリと静養に 3 | トップページ | 富岡製糸場へ 1 »

2017/04/19

満開の桜

Img_9855

 13日、靜岡気象台で満開が発表された。 これだけ遅れたのは記憶にない。

Img_9846

ラフォーレ修善寺から帰宅して日を空けず1泊で旅行に行ったのですがその前に桜ブログをUP。

Img_9861

Img_9864

Img_9870

5〜6年前までは此所でも翡翠の写真が撮れたのですが、雨が降った数日後には水が切れてしまうので翡翠が此所まで下りてくる事が無くなってしまいました。

« リハビリと静養に 3 | トップページ | 富岡製糸場へ 1 »

」カテゴリの記事

コメント

 奥様もよし坊様も温泉でゆっくりされてよかったですね。
 温泉があって、運動もできて、
 いろいろ楽しめる良い施設ですね。

 見事な桜!
 やっぱり青空の下だと、桜の色が映えますね。
 静岡も桜の開花が遅れたんですね。
 そのかわり、開花から満開まで早くなかったですか?
 うちのほうも開花が遅れた分、満開が早くて帳尻が合ったみたいになりました(笑)
 

本当の本当に今年の桜は遅かったですね、、、。
静岡=暖かい そう思いこんでいましたから、もうとっくに満開かと思っていました。
それにしても見事ですね。満開の桜は美しいです。^^
以前、よし坊様のブログで翡翠と桜の写真を拝見して素敵!と思いました。
この川にも翡翠が戻ってきてくれるといいですね。

うつきよう様
そおなんですよ!
目的が通常の旅行と違いましたのでユックリとしたリハビリの運び具合と温泉。それも大風呂や部屋と気分で変えて使って居ました。リラックス出来ました。 
今年の靜岡の桜は垂れ桜・ウコン桜・ソメイヨシノが一斉に咲きました。こんな事初めてです。
仰る通りで急に満開になりましたから弁当持ちの花見をやらず終いになってしまいました。

ニャン様
遅かったです。開花宣言が全く出なくてオカシイオカシイと言い続けていました。
この写真を撮った下流も上流も桜の木が続いてなかなか見応えのある川なんです。
ハイ、翡翠と桜。撮りに通いましたがタイミングが悪くて撮れませんでした。2年連続でダメですからガッカリですぅ、、、
いずれその写真もUPします。

桜と菜の花の饗宴は心なごみます。日本人に生まれてよかったと思える景色ですね(^o^)
桜のトンネルの下をゆっくり散策したら気持ち良いでしょうね
ここはよし坊家のお近くなんですか

例年此所ではグループや個人で花見をして居る人が多いです。
自宅から5分ほど歩いた所でして、特に今年はリハビリの為に毎日妻と歩いて居ます。
自分のトレーニングも此所の階段を使っています。ジムのトレーニングよりここの方が気分が良いのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65152596

この記事へのトラックバック一覧です: 満開の桜:

« リハビリと静養に 3 | トップページ | 富岡製糸場へ 1 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ