« JEEP ISLAND 1 | トップページ | ジープ島3 »

2017/05/27

ジープ島2

Img_0094

 いよいよ上陸です。荷物はスタッフに任せ身一つで上陸。いよいよジープ島での生活が始まります。

先ずは宿泊棟。

Img_0105

Img_0177

こちらが今回泊まった棟。テント泊よりは良いですが煎餅布団で腰が痛くなった。夜になるとヤモリがウロウロして居るのはご愛敬。

Img_0108

Img_0114

青い屋根は今回女性が泊まった棟でこちらにはベランダが付いています。

Img_0117

Img_0120

後ろ側に回って同じ建物を見ます。

中に挟まったのが食堂兼談話室とでも言う共有スペースです。

Img_0169生活上の決まり事の説明を受けました。此所にはソフトドリンクは何時でも自由に飲めるようにセッとされていました。

Img_0123

一日一回、バケツ1パイの雨水が配られ身体を洗い残った水で洗濯もします。環境に優しい界面活性剤が含まれていない有機性の物を日本から持参しました。トイレ棟の端にあります。

Img_0166

Img_0164

トイレは水洗です。柄杓で水を汲んで流します。ペーパーは流せません。どう処理しているか聞いた所、自然のままバクテリアに分解させているようです。

こんな場所ですからTVもラジオも無い、勿論電話も通じない、発電機は夜10時には切れる生活が始まります。

Img_0130

改めて島全体を見て見たいと思います。水上から見た方が良いと思いました。

先泊者が居るのかと思いましたが居ません。今回は横浜から来たY嬢含め3人で占有するのです。

Img_0135

周りは珊瑚に被われています。表現が悪いのですが人骨が堆く積まれている様にも見えます。

Img_0146

Img_0149

Img_0151

島には常駐して居るスタッフの柴崎さんと料理を担当している二人の男性が居ました。通常は現地のご夫婦で料理担当をするのですが用事が有って今回は居ませんでした。

Img_0814

そして犬が4匹居ます。左がジープ♂・中央ビキニ♀。右の2匹は子供(名前は聞き忘れ)。後ろ姿はY嬢

Img_0208

夕焼けが始まりました。残念ながら雲が邪魔で沈んで行く夕陽を撮る事は出来ませんでした。

Img_1037

夕飯はカレーライス。

Img_0215

柴崎さんを交え食後の団らん。

Img_0218

そしてジープ島初日は静かに暮れて行き、息子は外の方が気持ちが良いとデッキチェアーで寝ました。

« JEEP ISLAND 1 | トップページ | ジープ島3 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

 えー!
 見に行ったんじゃなくて、暮らすんですか!
 それはまたワイルドですね!
 天気が良いことを願うばかりですね。
 島で暮らす旅なんて想像つきっこないですよぉ。
 興味いっぱいです!

うつきよう様
南米の山で味わった不便を強いられる究極の贅沢に続き、海でも同じような贅沢を味わってきました。
ダイビングをする人は別として、冒険心が無ければ行かないでしょうね。

お帰りなさい。
私も昨日帰ってきました。^^
良いですね。ジープ島。あるがまま自然のまま憧れます。
奥様も素敵!! 理解のある良い奥様ですね。^^

ニャン様
そおでしたか、お帰りなさい。皆様も彼方此方行かれているようですね。
お陰様で思い出の一つが出来ました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65327466

この記事へのトラックバック一覧です: ジープ島2:

« JEEP ISLAND 1 | トップページ | ジープ島3 »