« レッドロビンとドウダンツツジ | トップページ | 四季倶楽部フォレスト箱根 そして事件は起こった の巻 »

2017/05/03

四季倶楽部フォレスト箱根 値段の割りには良いね の巻。

Img_0677

 4月23日朝のTVで年中同額で泊まれる宿『四季倶楽部』を取り上げていた。

番組中ホームページに繫ぐもアクセスが集中しているらしく繫がらない。翌24日は正常に繫がった。実はその日、地元の日帰り温泉に行くつもりでしたが、妻がユックリ温泉に浸かりたいと言うので予約してみると連泊で取れてしまった。慌てて二日分の支度をして出発。
写真は箱根の道の駅から見た芦ノ湖と駒ヶ岳。

Img_0802

Img_0679

Img_0680

Img_0681

元々企業の保養施設ですから目立つ所にはなく入り口が見つからず行ったり来たりを繰り返しやっと辿り着いた。

レセプションは1階ですがロビーは2階。

Img_0699

Img_0697

渡り廊下で繫がる宿泊棟には歩いて渡る。

Img_0682

自分で布団を敷く和室か、ベッドの洋室を申し込みに時に選ぶ事が出来ました。部屋にはバスもシャワーブースも有りません。お茶のセットと冷蔵庫はありました。

Img_0686

此所は四季倶楽部のグループ内で唯一露天風呂が有り、乳白色のにごり湯でした。

Img_0691

展望風呂も有りますが温泉ではありません。

Img_0694

見事に咲いた桜を見ながら入浴出来ました。

Img_0696

体育館・カラオケルーム・会議室が有りました。売店は有りませんが飲み物の自販機はありました。

Img_0705

Img_0706

夕飯は6時を選びました。

Img_0703

Img_0704

主なものは運んでくれますが、ご飯・味噌汁・漬物などはセルフです。

Img_0707

Img_0709

Img_0710

Img_0711

Img_0712

Img_0713

因みに一人1泊5,000円消費税別で365日同額。夕食2,500円朝食500円。土曜休前日はブッフェだそうだ。

Img_0715

幸い露天風呂の隣の部屋でしたので心ゆくまで温泉を楽しみ一日目が終了しました。

« レッドロビンとドウダンツツジ | トップページ | 四季倶楽部フォレスト箱根 そして事件は起こった の巻 »

国内旅行」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

よし坊殿

四季倶楽部フォレスト箱根が一泊5000円で泊まれたのですか。ビジネスホテルより安いですね。そして乳白色のにごり湯の露天風呂とは風流ありますね。3776ナンバーのベンツが横付けしていますね。とってもいい環境にお住まいで幸せですね。

追伸
レッドロビンは綺麗な色をしていますが、よし坊宅の塀の奥の豪邸が写っていません。とっても気になります。カメラをもう少し右に振ってください。そうしたら門構えから玄関そして応接間までが一望できると思います。カメラアングルの構成を考えて撮ってください。
レッドロビンの手入れは大変なようですね。我が家の生垣は山です。山に囲まれているんで自然そのものです。山紫水明の大自然で手入れは一切不要です。費用は全く掛からないのでありがたいです。

青大将殿
安いですね。平日なら何時でも取れそうですよ。しかし、箱根の大文字焼きの日、最寄りの宿を申し込んだら満室らしくて断られました。
強羅周辺は濁り湯が多いですよ。硫黄の臭いが強く温泉らしくて良いですね。

ナニナニ?カメラをもっとパンしろってぇ、そんな事したらバラックのあばら屋が丸見えになっちゃいます。
山紫水明を金を掛けずに手に入れている環境でお住まいの人。我が家は大枚叩いてラホーレ修善寺の山紫水明に泊まらざるをえない。この違いは何なのだろうか。

青大将はもうすぐ僕の嫌いな中国に向けて出発ですね。そこからでないと北側の世界一は見られませんから仕方ないですね。雪男に襲われない様に注意して「いってらっしゃい」

初めて知る宿です。
私好みです。至れり尽くせりで高額な宿より放っておいてくれて安価な宿の方が気分が落ち着きます。もう十分ご存じでしょうが安上がりな人間ですから(^o^)
お料理もよさそうですしね・・・・・・・・。

此方のお宿、以前、テレビで見たことがあります。
箱根でこの料金で宿泊できたらいいですね。^^
乳白色の温泉も気持ちよさそうです。
興味を持ったので四季倶楽部のHPを見てみました。
直営と提携の宿があるんですね。
提携の宿を含めると東北から九州までありました。
東海や近畿にもありましたから一度利用してみようと思います。^^

ごくらくとんぼ様
御殿場に住んでいる人が30分で来てしまうので朝食だけ付けてよく泊まりに来るそうです。夕飯は何処かに食べに行っても良いわけですよ。気楽に何回でも泊まれて良いかもしれませんね。
パイプのけむり や 一の湯もやりにくいだろうなと思いました。
平日、女子会など如何ですか。

ニャン様
日曜日の朝、がっちりマンデーの儲ける企業で紹介されました。泊まった此所はいすゞ自動車の保養所だそうです。
連泊して不満だったのは10時から15時まで温泉がクローズされてしまいますから入れない事です。専用露天風呂付の部屋がある宿も有るそうですからそれを狙えば解決ですね。
はい、日本中にあるようです。

私もテレビ、見ました。
箱根は行きやすい温泉地。
行きたいと思っていましたが予約取りにくいだろうと諦めていました。
よし坊様のブログを拝見して、俄然行く気になりました。happy01

みやび様

同じ番組を見ていたのですね。宣伝費を掛けずに良い宣伝が出来ましたよね。

平日なら問題なく取れるようですから是非行って下さい。ただしみやび様が何時も行っている宿とは大違いですからそのおつもりで。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65213287

この記事へのトラックバック一覧です: 四季倶楽部フォレスト箱根 値段の割りには良いね の巻。:

« レッドロビンとドウダンツツジ | トップページ | 四季倶楽部フォレスト箱根 そして事件は起こった の巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ