« 四季倶楽部フォレスト箱根 そして事件は起こった の巻 | トップページ | パブリックビューイングで応援 »

2017/05/08

四季倶楽部フォレスト箱根 どの面さげて謝りに来るんだ の巻

Img_0818

 妻はほとんど寝られ無い一晩を過ごした。 そして「文句を言ってもしょうがないから黙って帰ろう」と言う。ならばそうしようと言う事に成った。

そして今日は久しぶりに 二の岡フーズ に寄ってから帰ろうと思う。

Img_0816

Img_0817

食事中「お客さんが謝りたいとの事で10時にフロントにおいで下さい、館長も立ち会います」と言う。早く帰りたい人だったらどうするんだ!と思ったがグッと飲み込んで我慢した。

さて、10時3分前フロントに行くが来ていない。5分前に来て待つのが常識だろうと思ったがそれも飲み込んだ。
酔っぱらい「昨夜は飲めないお酒を何時もより多く飲んでしまい全く解らないまま寝込んでしまいました。今朝主人から聞いてびっくりしました」と言う。そこで昨夜の出来事を男の僕が言った方がより恥ずかしいだろうからと思い事細かに言ってやった。「せめてクリーニング代だけでもお払いしますので言って下さい」という。幾らか解るわけ無いだろうとこの馬鹿が、こんな時は黙って1万円も包み無理矢理渡すのがスマートなやり方だと思うのですがそれもしない。さらに、せめて住所を教えて下さいと言う。 いや、結構です。と言って帰宅の途についた。宿は許可なくお客さんの住所を教えるわけはなくこの件はこれで終わり。湘南ナンバーの酔っぱらい馬鹿女の一件だった。

Img_0819

さて、二の岡フーズは知る人ぞ知る。と言っても静岡人はほとんど知らない。東京や横浜のデパートには出店している。

Img_0821

片田舎の解りにくい所にひっそりとあるがお客さんはひっきりなしに来る。 僕は此所のベーコンが香りが良くとても好きです。今回はボロニアソーセージも買った。 ハムがメインなんでしょうが此所のハムは塩気が効き過ぎて我が家好みではなく買わない。

Img_0822続いて寄ったのは第一東名の駒門パーキング。ほんの数日前にオープンし、一般道からも入れるパーキング。

Img_0825

富士山の伏流水を無料で汲めた。
安宿ながら温泉は楽しめたし二度と味わいたくない出来事にも有ったが一生忘れない思いでが出来た。

« 四季倶楽部フォレスト箱根 そして事件は起こった の巻 | トップページ | パブリックビューイングで応援 »

国内旅行」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

よし坊殿

日本人の一番悪くて恥ずかしい所は、酒やたばこなど嗜好品での始末に対して寛容すぎることです。飲酒での交通事故の刑罰の軽い事。オリンピックを誘致したなら喫煙は規制される事は当然なこと。今になって「それはこまる」と大人が言っている。日本の恥じる文化を世界に知らしめています。いずれにしても「酔っぱらっていたので・・・」は絶対に許されません。

チョモランマのアタックに出発します。第一次アタック隊に参加して無酸素でチャレンジです。ただし日程の都合で天候が悪ければ中止して帰国します。ゆっくり楽しく優雅にをモットーに頑張ります。「困難に出会うのは不幸ではない。自分を伸ばす好機である」今月の標語より

青大将殿
はい、仰る通りですね。昨年ノルウェーでの飲酒の厳しさなど世界と比べ日本は甘すぎます。タバコも反対しているのは吸っている国会議員。日本の常識は世界の非常識。世界の目は厳しい事を知るべきです。

いよいよ今週出発ですね。ネパール人が最高齢登頂の記録を作ろうと向かったのにベースキャンプで急死されたと数日前報じていました。呉々もお気おつけ下さい。
三浦裕一郎ではないですがいざとなったらヘリで下山も考えましょう。でも、そっち側はヘリが有るんだろうか。

コンバンハ!!!
自分が下戸なのでたちの悪い酔っ払いに出会うとうんざりします。差別するわけではありませんが女性の酔っぱらいは特に見るに堪えません。

連れ合いが二週間ほど前、山中温泉に行ってきました。夜一人で大浴場に行き、風呂から上がると自分の10番と記された脱衣かごから浴衣とパンツがそっくり無くなっていたそうでフロントに電話し部屋の仲間に旅行鞄の中からパンツを出して届けてもらったそうです。仲間たちからは今後しばらく話題に事欠かないと冷やかされているようです。
よし坊家と同じような事があったので他人事とは思えませんでした。

 まあ、なんと腹の立つできごとでしょう!
 私ははきもの(宿のですが)を全部履いていかれてしまって大浴場から出られなくなったことはありましたが、
 ここまでひどい目には遇ったことはありません。
 もしわが身に起こったら、と考えると、それだけで腹が立って奥様同様寝られそうにありません。
 それに、謝る側が相手を待たせるなんて!
 私なら文句の一つも言わずに帰るなんてできそうにありません。
 奥様、おやさしいです。
 鯛ごはん召し上がられたんですね。
 お昼にしては品数が多いと思いましたが、夕食に、ということもありますものね。
 お店の横のカウンターは知りませんでした。
 最後の出来事が本当に残念ですが、
 それを除けば、散策に、温泉に、奥様のリハビリがぐっと進まれたことと思います。
 よし坊様も奥様のご様子に安堵されたことでしょう。
 
 
 
 
 

ごくらくとんぼ様
全く同じ事じゃないですか!そんな事が有るんですね。風呂に電話が有ったのは良かったですね。
確かにこの話で5年は持ちますぅ、、、
連休も終わり元の生活に戻りましたか?我が家の周りも帰静した家の周りの子供達の声が聞こえなくなり元の住宅占用地の静けさが戻りました。

うつきよう様
お帰りなさい。何時もより長い旅行のようですが如何だったでしょうか。UPを楽しみにして居ります。
事の重大さは別として多かれ少なかれ皆様有るんですね。
宿は値段の割りに良かったのに出来事だけが強烈で嫌な思い出に成ってしまいました。今、ホームページから詳細な報告をしました。考えも聞こうと思っていますが未だ連絡は来ません。
美味しい鯛ご飯と鯛茶漬けを食べる事が出来たのはうつきよう様のお陰です。感謝しております。
妻は一人で運転をしてスポーツクラブに行き、水中ウォーキングとお風呂に入って来る所まで回復しました。痛いのだけは直らないようで見ていて気の毒です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65228714

この記事へのトラックバック一覧です: 四季倶楽部フォレスト箱根 どの面さげて謝りに来るんだ の巻:

« 四季倶楽部フォレスト箱根 そして事件は起こった の巻 | トップページ | パブリックビューイングで応援 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ