« 再び 寿司清 | トップページ | 黄金のファラオと大ピラミッド展に行く »

2017/06/15

食べ物ブログが続きます

 東京の牛込柳町に有ったフレンチレストランLe dessin。店を閉めて故郷の靜岡県島田市でラーメン屋を始めたと地元TVが報じていた。

これは是が非でも行かなくては!

Img_0870

Img_0855

これが入り口ですか?一歩入ると

Img_0857

俗世界と分ける様なアプローチが有って更に扉があった。

Img_0858

此所でガッカリしたのは発券機。

Img_0859

店内は大きからず小さからず。ラーメン屋の雰囲気は全く無く上品で席の間隔も広くユッタリとしている。

Img_0863

妻の頼んだ 鴨ガラ鶏ガラだしの醤油

Img_0864

僕の頼んだ 函館帆立と帆立だしの醤油

どちらも金色に輝くようなスープだ。しかし品がよすぎてラーメンらしいスープの味ではない。麵はストレート。
コクが無いと言ったらいいのかラーメンらしい力強さがない。塩を頼んだ方が良かったのかも知れない。
500m程西に走ればお気に入りの麺や燕本店が有る。
もう一度行くかと言われたら 行きません。

« 再び 寿司清 | トップページ | 黄金のファラオと大ピラミッド展に行く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 フレンチ転じてラーメンですか!
 ずいぶん思い切って舵を切った方ですね。
 フレンチテイストを引き継いだお洒落なエントランス、と高鳴る期待に、発券機が・・・
 ちょっとガクッとしました。
 とてもきれいなスープのラーメンですね。
 ご感想を読んで、うちの隣町のラーメンを思い出しました。
 「金色に輝くスープ」、「ラーメンらしいこくがなく、力強さがない」ところが同じ。
 もちろん全く関係のない2つのラーメン屋さんですが、
 なんとなく味が想像できて、思わず頷いてしまいました。 
 >もう一度行くかと言われたら 行きません。
 という感想も一緒です(笑)

 
 

店構えが良い感じなのに発券機は一寸ガッカリですね。
でも店内は清潔な雰囲気ですね。
でも、お味は会わなかったようですね。
よし坊様は、結構麺好きですか?
お寿司はバッチリでしたね。
バフンウニ美味しいですよね。今頃からが旬ですね。

ラーメン屋さんではなく フレンチレストランを開店されれば良かったですのにね。
なにか思うところが おありだったのでしょうね。

それにしても 食券販売機は店主には便利でしょうが、お客さんは興ざめですね。

うつきよう様
ずっと緊張し続けてメニューを考えているフレンチより一端決めてしまえば同じ味で押し通せるラーメン屋が歳のことを考えたら楽で良い・・・とでも思ったのでしょうか。
ありゃ〜、、、同じ様なラーメン屋が有ったんですか、、、
食べ物屋は評判次第ですからね。
食べログのようなインチキなのも困りますが参考にすることはあります。若い人のはダメですね。

ニャン様
発券機がね、、、発想がオカシイです。
ラーメンは品良く食べる物ではないですからフレンチな雰囲気も不必要だと思うのです。
麵類は好きです。何食べようか?と迷ったら麺類ですね。
今日TVで はま寿司が大トロ祭りの宣伝をしていました。来週行こうかな〜

shinmama様
故郷に戻ってきたと言うことは緊張し続ける仕事はそろそろ終わりにして・・・
と思ったのだろうと想像するしかないですね。
千客万来で人手が足りないから発券機導入に踏み切ったのなら解るのですが。
フレンチ始めたら行ってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65378557

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物ブログが続きます:

« 再び 寿司清 | トップページ | 黄金のファラオと大ピラミッド展に行く »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ