« 食べ物ブログが続きます | トップページ | 父の日プレゼント »

2017/06/19

黄金のファラオと大ピラミッド展に行く

Goo01

ファラオとは古代エジプトの王の称号です。

Fit01

黄金に輝くマスクと極彩色木棺(展示品はいずれも本物)

Q01

クヌムト王女の襟飾り(左本物)・イタ王女の襟飾り。(右本物)

ピラミッド建設をし来世を信じた偉大なファラオ達の壮大なドラマ。
考古学者 吉村先生の一言解説がありとても楽しめました。
写真はホームページからダウンロードしたPDFファイルから切り抜き。

靜岡県立美術館では常設でロダン館があります。

Img_1238

Img_1239

考える人と地獄の門です。

※ロダン館はフラッシュ禁止ですが撮影は許可されています

« 食べ物ブログが続きます | トップページ | 父の日プレゼント »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
前号のおしゃれなラーメン屋さんですがこの佇まいが必要なんでしょうか?ラーメン屋さんはちょっとゴチャゴチャしているくらいの方が雰囲気があるし案外美味しかったりするもんですが・・・・・・・・。値段はどうだったんでしょうか。

ず~~っと以前、静岡県立美術館へ行きました。その時もエジプト展だったような気がします。ツタンカーメン展だったと思うんですが・・・・・・・・。

よし坊殿

お久しぶりです! 静岡でこんな大掛かりな展示をするんですね。静岡県は凄い県ですね。
子供の頃から、自称考古学者にとっては、よどが垂れるような展示物です。
7月はいろいろ用事が立て込んでいているので難しいですが本当にみて見たい宝物です。

カナダオフ会が良い天気に恵まれて催行されるように願っています。どうぞ その節はよろしくお願いいたします。ありがとう。

ごくらくとんぼ様
経営者の『ラーメン屋だってこうでなくちゃ』と言うロマンが繁栄されているのだろうと推察は出来ます。仰る通り小汚い店が美味しいこともあるラーメン屋です。
靜岡県立美術館でツタンカーメン?やったかな〜?僕は高校時代、上野までツタンカーメンを見に行ったか行きたかったけど旅費が工面できなくて行かなかった記憶が有るんです。

青大将殿
色々やりますが自分の興味の有ること以外は行きませんからね。此所までこなくても名古屋が有るじゃないですか!!

オフ会は楽しみにして居ります。しかし、その前後が次々用事が入って来て困り果てている状況です。

 家族で上野のツタンカーメン展を見に行きましたよ。
 当時の一大イベントでしたものね。
 人垣ができていました。
 銀座にまだ路面電車が走っていた記憶があります。
 ページトップのお写真がツタンカーメンでないのは一目瞭然ですが、
 かつてのツタンカーメン展を思い出して懐かしくなりました。
 吉村先生の一言解説も楽しそうで、良い展覧会ですね。
 
 
 
 

うつきよう様
そおだったですか〜家族で見に行ったとは羨ましいほど生活の質が豊だったんですね。その頃の我が家は生きて行くのがやっとでしたから。僕が本物を見たか見ないかは別として確り見たいですね。
路面電車!懐かしいですね。実は靜岡にも路面電車が走っていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65401334

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金のファラオと大ピラミッド展に行く :

« 食べ物ブログが続きます | トップページ | 父の日プレゼント »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ