« 大逆転 と ボロ負け | トップページ | PV(パブリックビューイング)で観戦 »

2017/08/18

モーニングセットとランチ

Img_1216

 靜岡の珈琲専門店冨屋の直営店富屋珈琲店に。

駐車場は何時も満車でランチもモーニングも人気だと話には聞いていたのですが行く機会が無く今回やっと行く事が出来た。

Img_1222

店内はテーブル席・テラス席・カウンター席が有り全て禁煙。

Img_1227

隣が公園で借景を楽しめる。注意して見ていると鳥も盛んに来る。この日は8時開店の直後でしたから駐車場も店もガラ空き。

Img_1228

のりチーズプレスサンドセット¥560

Img_1231

野菜サンドセット¥500で珈琲紅茶ジュース等を一品チョイス出来る。 二人でシェアした。 家では味わえない満足感を得て妻は又来たいと言う。願ったり叶ったりだ。

別の日ランチを食べに行った。

Img_1220

大人気の薬膳カレーセット¥1,150 。卵は半熟か 固ゆで が選べる。 一寸スパイシーで薬膳らしい味もしてなかなか良い。

Img_1219

数ある中からケーキを一品チョイス出来る。

Img_1221

フルーツケーキを選んだ。
※珈琲の専門店だけあって一品ずつ豆をひいて出してくれるから珈琲好きにはたまらないだろう。

« 大逆転 と ボロ負け | トップページ | PV(パブリックビューイング)で観戦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

綺麗な珈琲店ですね。
のりチーズってなんですか? 焼きのりが入っているとか? 海苔のつくだ煮がぬってあるとかでしょうか?
見慣れないメニューにちょっと興味が湧きました。^^
カレー大好きな私。アスパラやジャガイモがゴロっと入っていて美味しそうです。^^

ニャン様
靜岡では有名な、主にコーヒー豆とその関連を売る店です。それがこんな店を出しました。
のりとチーズが重なって居ます。海苔もチーズも好きな妻は大喜びでした。
ランチは11時には満席ですからなかなか大変。サラリーマンに大受けです。
夏は一寸スパイシーな食べ物が良いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65393545

この記事へのトラックバック一覧です: モーニングセットとランチ:

« 大逆転 と ボロ負け | トップページ | PV(パブリックビューイング)で観戦 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ