« PV(パブリックビューイング)で観戦 | トップページ | vs浦和 »

2017/08/24

リコール

Img_1674

 愛車にリコールが出た。車線を跨いだ後戻る時に不都合が出るのでソフトを入れ替えるという。
代車に借りたのがスマートのフォー2。

Img_1679

2人乗りです。軽々と走りますが左足の置き場がないほど狭い。こんなチビでも立派に普通車です。

さて、「のっけ家」に行ってきました。

P1000010

妻の頼んだ さっぱり海鮮丼。

P1000011

僕の頼んだ のっけ家しらす丼。

二品とも大したことはありませんでした。やっぱり此所は大トロかそれに準ずる品がベストです。
この日驚いた事がありました。 我が家以外近くの3つのテーブルにお客さんが7人。その全員が黙々とスマホをいじっていて一言も話しません。食べる時もスマホを横に置いて見ながら食べています。食べ終わると又スマホをいじっています。 何も喋らずそれぞれ帰って行きました。
狂っています。他に考える事や やる事はないのか?
ひどい写真ですが、携帯で撮るとこんなもんか、、、

« PV(パブリックビューイング)で観戦 | トップページ | vs浦和 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔に比べると バスや電車の中が静かになったのではないでしょうか。
カップルだろうと、親子だろうと、友達だろうと みんなスマホに向かっているのですから、、、。
ちょっと覗いて 背広を着たいいオジサンがギャル系のゲームをしていると
申し訳ないですけど そのおじさんの品格を疑いたくなります。

新幹線の車中でも 本を読んでいる人、、、少なくなりました。

shinmama様
確かにそお思います。電車に乗れば向かいの席の殆どがスマホいじって、、、
首や手先がおかしくなっている人が多いんだそうですね。
歩きスマホに当たり屋が出る時代。日本もハワイのように歩きスマホ禁止令を出すのが良いんじゃないかと思います。

 スマート、かわいいですね。
 スマートが出たばかりのころ、乗ってみたいと思っていました。
 トランクスペースも狭そうですね。

 家族で食事をしているのに、
 両親もこどもも、それぞれがスマホを操りながら会話もない一家を見たことがあります。
 親子関係はどうなっているのかと、空恐ろしくなりました。
 これからの日本は大丈夫でしょうかねえ。
 
  

うつきよう様
妻はフォー4に乗りたいのですが自動停止が付いていなくて買い換え無しでワーゲンに乗ったまま。最近はこのままでも良いような事も言い出しています。
片時も手放さないんですからね。スマホを取り上げたらどうなっちやうんでしょうかね。ホント日本の行く末が心配になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65682711

この記事へのトラックバック一覧です: リコール:

« PV(パブリックビューイング)で観戦 | トップページ | vs浦和 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ