« プチカナダオフ会 2 | トップページ | 大阪と京都へ 2 »

2017/09/15

大阪と京都へ 1

Img_0121

 11日から車で大阪に行きました。 4時間プラス休憩時間で11時にはホテルに到着したいと思い6時に自宅を出ました。

Img_1783

刈谷ハイウェイオアシスで小休止。 京都を過ぎた辺りから何所を走って居るのかサッパリ解らない状態ですが、カーナビの指示通り走り

Img_0108

ニューオータニ大阪には10時半到着。車を預け電車で目的の場所に向かいます。

Img_0124

相変わらず人が多いです。

Img_0139

わなか で昼食代わりのたこ焼きを食べます。

Img_1788

大入り は色々な味を試したいからで たこ焼きにはオカカを

Img_1790

オカカが湯気で踊ります。 これだけの量を夫婦で分けます。

Img_0155

黒門市場は相変わらず中国人で埋め尽くされている感じです。

Img_0153

Img_1793

コロッケと大トロのにぎり鮨をつまみ食い程度に食べ

Img_0133

Img_0135

なんばグランド花月に。

昨年は当日券をシニア割りで買えたのに今年は満席。仕方なく立ち見席で。
NON STYLEは自分の下着泥棒をネタに大笑いや拍手喝采。
Img_0187
さて、通天閣に。妻は初めてだという。

Img_0190

串かつだるま で夕食を食べます。

Img_1796

Img_1797

新世界セット(写真)と厳選串3本セット(写真無し)を注文。 ウ〜ン、、、全く口に合いません。隣の席は千葉から来たと言う同年配夫婦。やっぱり美味しそうな顔をして居ません、、、美味いと感じる自分たちが年齢的にずれていると感じました。

Img_0195

食べ終わる頃にはネオンが輝いていました。

Img_0204

ホテルに戻りました。

Img_1806

Img_0213

今年もエクゼクティブフロアーのデラックスタイプの部屋。15階16階はゴールドキー。フロアー専任の執事が付きます。

Img_0237

正面に大阪城。

Img_0257

ウエルカムドリンクサービスは部屋で。 そしてマッサージのサービス券を使いマッサージを受けました。 他にはシューシャインサービスも有りますが使いませんでしたし、フイットネスクラブ50%引きやレストランにて1ドリンクサービスも有ります。

Img_0270

さて、翌朝。7時にモーニングコーヒーサービスを頼んでおきました。

Img_1799

Img_1802

朝食無料券を使いましたが使わなければ次に来た時のアップグレード券としても使えます。
これはオータニクラブ専用のベストプライス18,360円(室料)込み込みで、本人が直接電話して取るプランです。
昨夜は激しい雨でしたがこの日も同じような天気。10時にチェックアウトし土砂降りの雨の中を京都に向かいます。

« プチカナダオフ会 2 | トップページ | 大阪と京都へ 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

ディープな関西へようこそお越しくださりありがとうございます。^^
粉物大好きな関西人としては、たこ焼きやお好み焼きは立派な主食です。
熱々のたこ焼きの上で踊るおかかは美味しさの証のようなもの。
新世界の串カツは今や有名なソールフード。
串かつだるまは有名店ですよね。^^
私のブログで書きそびれていた一つが「新世界の観光旅行記でした、、、、。
私達も「二度づけ禁止の串カツ」を食べました。年代的にそう多くを食べられませんでしたが
好きな食材だけをチョイスし、新世界独特の雰囲気と共に美味しくいただきました。
はい。アルコールのお供には最適でした。
大阪城の見えるホテル、フロアー専任の執事が付くお部屋。何とも憧れです。^^
ところで、ホテルでテレビはご覧になられましたでしょうか?
特に関西ローカルのチャンネルを^^?  関西ならではの大阪ならではのCMも面白いですよ。^^

コンニチハ!!!
たしか去年も大阪でお笑いとタコ焼きでしたね。
気に入ったところは何回でも良いですよね。
真正面に大阪城・・・・・・・太閤様になった気分ですね(^o^)
ここしばらく京都に行っていないので記事を期待しています。

ニャン様
たこ焼きは3年連続同じ店で食べて居ますが美味しいです。確かにあれだけでも充分主食になると思います。毎日だと飽きが来るかも知れませんが。フワフワと舞っている感じでオカカが良いですね。
串かつは好きなものだけチョイスすれば良かったんですね、、、注文方法を間違えました。メニューにご飯が無いのがビックリしました。一口だけでもご飯を食べないと食事が終わらない我が家は一寸困りました。
テレビ? ニュース以外見なかったですね。残念。次は見てみます。名古屋近辺だと独特の名古屋弁丸出しのラジオを聞きながら走るんですが大阪はNHKを聞いていました。

ごくらくとんぼ様
はい、そおなんです。ホテルに閉じこもってボ〜ッと大阪城を見て居るのも悪くはないのですが貧乏性でつい動き回ってしまいます。
今回の京都は下調べもせず行ってしまいましたので一寸回っただけです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65792420

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪と京都へ 1:

« プチカナダオフ会 2 | トップページ | 大阪と京都へ 2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ