« 大阪京都へ 3 | トップページ | カナダトレッキングから帰国しました »

2017/09/22

カナダトレッキング

Img_1879_1

 25日よりカナダ へ トレッキングに行きます。 湖畔に建つロッジに連泊し、天候や状況でその日のトレッキングコースが変わる登山靴マーク2.5の比較的楽なクラスです。

Img_1884

枠で囲まれたエスプラナーデ・ミスタヤ・アシニボインに続き今回はレイクオハラです。

CMHロッジは歩くのが思うに任せなくなってからノンビリ優雅に行けばよいと思い温存しています。

行って参ります。

« 大阪京都へ 3 | トップページ | カナダトレッキングから帰国しました »

スポーツ」カテゴリの記事

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

 錦秋の山旅ですね。
 美しいお写真をたくさん拝見できると思うと、今から楽しみです。
 お気をつけて行ってらっしゃいませ~(^^)/~~~

懐かしい カナナスキス。
息子が小学5年生の時に(約20年前) 母と息子と主人と行き ラフティングと乗馬とゴルフをしました。
ところが 今、カナダの人に会うたびに「カナナスキスに行ったことがある」と言っても 通じたことが無いのです。
オリンピックも開催されたというカナナスキスなのに どうして通じないのか不思議なんです。

発音やアクセントが違うのかもしれません。
是非 本場で 正しい発音を聞いて教えてください。
お願いします。

うつきよう様
東部のアルゴンキンと違いこの周辺は真っ黄色な唐松の紅葉で有名です。それがどの程度なのか今から楽しみです。

shinmama様
僕が初めてカナナスキスに行ったのは27年前でオーバーブッキングで仕方なく行ったカナナスキスでした。ノルディック競技が行われた大変有名な所で有る事も知らずに、、、
その後はトレッキングで訪れました。しかしその時も問題が出て、、、
今回はどうなる事か・・・
発音とアクセントね・・・・難しい宿題を仰せつかっちゃいましたね。。。

カナダトレッキングにお出かけになられるのですね。
もう紅葉の頃なのでしょうか?
お帰りになられてからのブログアップが楽しみです。^^
京都の岡崎にある「おうどん屋」さんででしょうか?
岡崎を通るたびに、凄い行列!と前を通り過ぎるばかりで食べに入ったことはありません。
京風の少し甘みを感じる「お出汁」ですか?
よし坊様が美味しいと太鼓判!ならば一度行ってみなければ。^^
料理屋さんも京都らしく良い雰囲気で、美味しそうです。
此方もメモらせていただきます。
では、楽しいご旅行を。気を付けて行ってらっしゃいませ。^^

ニャン様
はい、行って参ります。紅葉はヒョッとすると遅いのかも知れません。

岡崎?多分そうだと思います。並んでも食べる価値が有りました。残念だったのはゴボウの天麩羅を食べなかった事。サテ、甘みを感じる出汁?どうだったかな〜?思い出せません、、、
貴与次郎は一品一品が丁寧に作られとても美味しかったです。水曜日、和彩音が休みで、その代わりに探した店です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65794425

この記事へのトラックバック一覧です: カナダトレッキング:

« 大阪京都へ 3 | トップページ | カナダトレッキングから帰国しました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ