« 世界の山旅 説明会 | トップページ | EOS Kiss X9 »

2017/09/04

キャンセルが続く

9p7t4388

 8月16日〜19日迄、飛鳥の“鳥羽・熊野大花火クルーズ”にキャンセル待ちで申し込んでいましたが最後まで連絡無し。もらってあった金券も失効してしまいました。

※写真と表題は関係有りません

今年は2月の南極に始まり夏は他にもキャンセルばかり。

7月30日から8月4日の間の晴天を利用してカナダオフ会をする予定でしたが迷走台風と天候不順で中止し同じ計画で来年に持ち越し。
ならば行く先を変えプチカナダオフ会をする事になり8月31日から9月2日の間で登山日の午後だけ晴れれば決行する殆ど散歩程度の計画を立てましたがそれも天候不順で中止。
最後の頼みは9月6日の午後だけ晴れれば決行のプチオフ会は有りますがさて、どうなる事か・・・

« 世界の山旅 説明会 | トップページ | EOS Kiss X9 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

飛鳥のキャンセル待ち 私もしているのですが、
12月のクルーズは OKをもらうことができましたが 11月のは 難しそうです。
海外旅行も 催行になるかどうかわからないものを申し込んでいますが、、、どうなるかなあ、、、。

予定は空けておかなければなりませんし、かといって行けるかどうかわかりませんし
キャンセル待ちは 辛いですね。

shinmama様
そおでしたか、、、待つのって辛いですよね。仰る通り予定を開けておかなければ成らず身動きが取れないんです。
クルーズ船に乗る直前のお忙しい時なのにカキコ有難う御座います。楽しんで来て下さい。

 続くときは続くものですね。
 しかも、アンラッキーなことほど、続いてしまう気がします。
 我が家も家にいる日はお天気で、
 出かけるのを待っていたように降り出す日が多かったです。
 6日、我が家方面は降水確率50%です。
 よし坊様のお出かけ先は晴れますように。

 

うつきよう様
上手く行きません、、、
プチオフ会の予定は松本市と佐久市の天気予報を見て居ました。
つまり うつきよう様のお膝元です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65725382

この記事へのトラックバック一覧です: キャンセルが続く:

« 世界の山旅 説明会 | トップページ | EOS Kiss X9 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ