« そして 向かったのは 花屋 です | トップページ | 夕張メロンが送られてきた »

2017/11/03

花屋を後に

Img_3399

 雨がザアザア降っている。

通った事のない道を白樺湖経由で帰ろうと思っていたのですが霧も深そうで帰りも和田峠経由にした。和田峠の紅葉はちょっと早かった。

Img_3388

Img_3411

Img_3394

雨の庭も悪くはないのですが回廊にいると寒い。

Img_3406

Img_3318

三種類の卵料理を選ぶ事が出来、僕はだし巻き卵にした。一寸甘く好みに合っていた。

Img_3414

ロビーに飾って有る昔の写真の中に大理石風呂の写真が有る。ずっと昔は大理石風呂も混浴だったんだ。

チェックアウトは11時なのですが10時に宿を引き払った。

Img_3320

中央高速道路を甲府南で下りセカンドハウスに来た。

Img_3319

管理事務所の建物で右にテニスコートが有る。

Img_3321

アクセス道路が見事に紅葉して居た。写真の写りが悪いのですが強い雨が降っています。
来た理由は、10月初め長男から電話が入り「大変だ!外に置いてある洗濯機の内にスズメバチが巣を作ってしまった!どうしよう!」と言うのだ。
管理事務所に頼み役所へ電話してもらい専門業者が来て駆除してもらった。説明に寄れば、排水ホースの穴から入り込み、内に巣を作ったそうだ。内の残骸は殆ど取り除いた。逃げた蜂が戻ってくるので排水口にハエ取り紙の様な強力なのを付けてある。余り遅くならないうちに確認に行き、そこにくっついてしまった蜂を取り、中に少し残って居る巣の残骸を水で洗い出し、排水口にはビニールテープなどを使い閉じてもらいたい。と言われていたからです。因みに費用は二万二千円だったそうです。 実は20年ほど前2階の雨戸に巣を作られてしまった。その時は自分で始末した。今考えれば良くもそんな危険な事をしたと思う。

Img_3324

セカンドハウスを後にミルクランドに立ち寄り、やっぱり野菜を買うんですね、、、キリギリスじゃないんだよ俺は、、、
昔この近くはオウムのサティアンが点在していた。頭から白い袋を被り何百人もの信者がゾロゾロ歩いている所に遭遇もしました。既に昔の話になってしまいました。

« そして 向かったのは 花屋 です | トップページ | 夕張メロンが送られてきた »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

『花屋』さんはよし坊家にとっては居心地の良い宿なんですね。
別所温泉には泊まったことがありません。

さて、久しぶりにセカンドハウスの事を伺いました。時々は行かれてたんですか?
洗濯機のホースから蜂が入るなんて事あるんですね。
そう言えば以前、新築前の家の時、姑がエアコンの中でバタバタ音がするというので調べてもらったら室外機から入り込んだと思われる鳥が一匹出てきました。この時もこんな事があるのかとびっくりしました。

スズメバチ駆除の話題が時々テレビで放送されますが怖いですね。
セカンドハウスにお泊まりの時はあらかじめ管理事務所にお願いしてお掃除など
していただくのでしょうか。
私も放置している土地があり時々見に訪れていますが
この先建てようかどうしようか迷っています。

ごくらくとんぼ様
何かの折にお泊まり下さい。宿は花屋だけではありませんから。
僕は全く行かなくて長男が時々行っています。以前は学生を連れて泊まる事が多かったですが最近は一人で泊まっているようです。
鳥がエアコンに?どうやって入ったんでしょうね?想像が付きません。
お姑さんの話が出てきませんがその後お元気なんですか?

みやび様
リゾートマンションなら掃除のサービスもあるでしょうが戸建てにはありません。
ブームも遠い過去の話しに成り、今では持って居る人が高齢化して処分に困って居ます。
土地だけを持って居る人も売れ口が無くてやはり困って居ます。みやび様もお持ちなら良くお考えになった方が良いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/65984885

この記事へのトラックバック一覧です: 花屋を後に:

« そして 向かったのは 花屋 です | トップページ | 夕張メロンが送られてきた »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ