« 勝たなければならない試合なのに、、、 | トップページ | 悪夢のホーム最終戦 »

2017/11/24

ぎゅう亭に

Img_3353

 サッカーの試合後 息子夫婦の希望で ぎゅう亭に行く。

Img_3357

すき焼きを予約してある「6時半前後に行きますが試合勝てば遅れるし負ければ早くなります」と言っておいた。6時10分に到着し「無様な負けかたをしたので早く到着しました」と言う。この店はサッカー選手が多く来店するのでその辺りは重々承知。(写真は2人分)

Img_3359

A5ランクの肉で、息子は見た瞬間「ウワ!凄い!」

Img_3362

さらに「凄い美味い!!」と言って食べてくれた。勝ち試合の後ならもっと美味かっただろうに・・・

Img_3364

Img_3365

Img_3366

Img_3371

漬物・ご飯・汁・デザートが付く。息子夫婦には2枚の肉を追加した。

Img_3368

サラダは別注文。

Img_3373

有名人やTV関係の人も大勢来ている。 美味い美味いと言って食べてくれれば親としてこれほど嬉しい事はない。 これで試合に勝っていれば尚更良いのですが。予断ですが1人前がホームぺーの値段より千円以上上がっている。早く修正しろよ!

妻には辛かった入院生活と病院食の補完で来た思い出も有る。
写真は全てバカチョンですので写りが悪い、、、

« 勝たなければならない試合なのに、、、 | トップページ | 悪夢のホーム最終戦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
「バカチョンで写りが悪い」 とおっしゃっていますが充分美味しさが伝わってきます。
お茶碗とお箸を持って飛んでいきたい気分です(^o^)
息子さんご夫婦が蟹やらメロンやら送ってくださったようですから
当然のお返しでしょ(^_-)-☆

ごくらくとんぼ様
一眼レフのレンズは接写が効かなくて最近はバカチョンで撮っています。
美味さが伝わったようで良かったです。
そうです、色々送ってきてもらいました。
翌日は鮨屋に行きました。

食事は 1人より2人、2人より4人の方が美味しいですね。
特に気を遣うことのない 家族と一緒の食事は 最高だと思います。

亡義父が 機会があると 主人(息子)より 嫁の私を食事に連れて行ってくれて
それが嬉しかったことを思い出します。
きっと ご子息のお嫁さんも お喜びのことだと思います。

shinmama様
仰る通りですね。大勢で食べると飛びきり美味しいです。
お嫁さんにも、もっと良くして上げたいんだけど東京から出て来るだけで大変ですからね。

先ほどはページを間違えて書き込んでしまいました。申し訳ありませんでした。

凄いボリュームで美味しそうですね。
最近食べたすき焼きの記憶が残っていますので
今すぐ飛んで行って食べたいぐらいです。

みやび様
食べる物は美味しいのが一番ですね。
和田金は多量の砂糖を使いますが此所は使いません。
それでも甘いです。
昨日は一日出掛けていまして返事が遅れました。
スミマセンでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66066751

この記事へのトラックバック一覧です: ぎゅう亭に:

« 勝たなければならない試合なのに、、、 | トップページ | 悪夢のホーム最終戦 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ