« 神戸で始まり神戸で終わり 終わり良ければ全て良し | トップページ | 我が家の紅葉 »

2017/12/08

慰労懇親会2017

Img_3516

 今年も参加しました慰労懇親会。

Img_3526

選手を背に社長の挨拶。

そこには解任された監督(正確には元監督)の姿は有りません。社長「来シーズンの構想なども話されるであろう場所に、私が居ては話しずらいだろうから遠慮する、と監督が言った」こんな枕詞から始まった挨拶。

Img_3530

集まったボランティア180名。

Img_3527

一緒に写真を撮ったり励ましたり。
チームで一番チビの金子選手と写真に収まる。俺と身長が変わらないよ、、、

Img_3533

選手と自由に話しをしたりサインをもらったり

Img_3528

Img_3529

立食ですが食べたり飲んだり。

Img_3543

パルちゃんクラブ個人参加の代表が引退する杉山浩太選手に寄せ書きと

Img_3544

花束贈呈。

Img_3558

Img_3517

選手退場後抽選会。 数はあるんだけど今年も当たらない、、、
来期 どんな監督の下 どんなチームに成って居るのか楽しみな思いで今シーズンのサッカーは終了した。

« 神戸で始まり神戸で終わり 終わり良ければ全て良し | トップページ | 我が家の紅葉 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

慰労親睦会そんな時期になったのですね。
気が付けば12月です^^;
今年もボランティアご苦労様でした。
ボランティアで神戸にもいらっしゃったのですね。
「魚いちば」そうなんです。年々活気がなくなってきていると私も感じています。
「バフンウニ」美味しそうです。

ニャン様
そおなんですね。僕にとって暮れの行事の一つに成っています。選手も忙しいんですよ。
ボランティア対象、次がシーズンシートを買っている人対象、最後が後援会に入っている人対象の三つをこなし、更に自分の後援会やら何やらが忙しいんだろうと思います。
日本海さかな街・・・店も海産物ではない物を売る店が有ったりして変わって来ました。団体バスの姿も見なくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66131731

この記事へのトラックバック一覧です: 慰労懇親会2017:

« 神戸で始まり神戸で終わり 終わり良ければ全て良し | トップページ | 我が家の紅葉 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ