« 今年も行きます 越前蟹 2 | トップページ | 神戸で始まり神戸で終わり 終わり良ければ全て良し »

2017/12/04

今年も行きます 越前蟹 3

Img_3457

 今日の目的は敦賀の日本海さかな街です。

Img_3456

宿の朝食もお粗末です。 昔は越前カレイの一夜干しが付きましたが最近は有りません。全てが昨日作られた物を出して並べただけと思われる内容です。

Img_3458

9時半宿を払って敦賀に向かいます。丁度1時間掛かります。

Img_3460

毎年この店で、知り合いやお世話に成った人に配るカレイの一夜干しを買い、お正月の自宅用に数の子等を買います。

Img_3461

場内は年々活気がなくなって居るように感じます。

Img_3464

新東名岡崎サービスエリアで味噌煮込みうどんを売る店を見つけ一つ注文。妻とシェアします。

この日の晩ご飯は食べずに持ち帰った越前蟹を捌いて食べます。熱々ゆがきたてのカニよりミソが多く甘かった!

Img_3603

Img_3608

さかな街で自分用にバフンウニを買った。2回に分けて食べた。甘くて美味かったが表示にはロシア産と刷られていた。

来年も・・・・勿論行く!

« 今年も行きます 越前蟹 2 | トップページ | 神戸で始まり神戸で終わり 終わり良ければ全て良し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

よし坊殿

お疲れ様です。 そうですか! 今年も行きましたか!名古屋の定宿に泊まって夜は「鳥勢」で鳥コース。ニワトリでしょ! 「美味いんだな~これが!」 凡人にはトント、ワカリマセン。 この店一番の人気商品「つくね」 ウ~ン。 またまたワカリマセン! 芸能人が口に入れただけで「うまい!」と云う、あれじゃないんですか。素人は黙っておれ、と言われそう。

越前の蟹宿、相変わらずのようですね。おっしゃる通りブランド物でなく、安くて量があれば素人には最高です。雑食動物の熊は腹さえ膨れれば何を食っても満足します。食べ物について、コメントする資格はないですって。よく言いますね! はい! そのとうりです。

青大将殿
お久しぶりです。名古屋泊まり越前蟹コースは我が家の恒例行事ですから。昨年は大将もかねともにお泊まりでしたが今年は如何なさいますか?小正月過ぎれば値段も安定しもう少し大きいのが出るかも知れませんね。
名古屋も探せば美味いもの食べさせてくれる店も有りますから見つけて教えて下さい。
つくね うみゃーでいかんわ。
熊もそろそろ冬眠ですね。その前に沢山食べて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66093508

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も行きます 越前蟹 3:

« 今年も行きます 越前蟹 2 | トップページ | 神戸で始まり神戸で終わり 終わり良ければ全て良し »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ