« 今年も行きます 越前蟹 3 | トップページ | 慰労懇親会2017 »

2017/12/06

神戸で始まり神戸で終わり 終わり良ければ全て良し

Img_3467

 12月2日、集合場所 東静岡駅は黄金色に輝いている。“これは幸先がいい”と出発前に感じた。

神戸戦を応援に行く事が決まったのは2ヶ月以上前の話。その時点ではまさかJ1に踏みとどまっていられるか否かの重要な一戦になるとは誰も想像していなかったのだ。 この日、神戸に勝てば文句なしで残留が決まる。勝ち点31のエスパルスに対しヴァンフォーレ甲府は勝ち点29。エスパルスが引き分けで別会場のヴァンフォーレ甲府が勝つとエスパルスは得失点差でJ2落ちする。
シーズン開幕戦、相手は神戸だった。不可解な判定の0-1で負けた。その借りも返したい。
こんな凄い状況の中で泣いても笑っても今季最終節がアウェーの神戸で行われる。

Img_3481_2

25人乗りのバス1台をチャーター。参加者13人。※写真はワザとボカしてあります

Img_3513

マスコット2匹も決戦の地神戸に向かう。

Img_3947

Img_3957

車内で昼食を済ませ神戸総合運動公園ユニバー記念競技場に。ウ~ン デカイ!

Img_3975

1時05分、場内に入ると既に応援が始まっていた。

Img_4008

報道関係がエスパルス側に集まっている。降格するチームの表情を捉えようという魂胆のようだ。

Img_4045

バスに乗ってきた内の5人がコアサポの中に入って応援している。残る8人はとてもじゃないが跳ねて居られないので座って観戦。

Img_4048

Img_4053

選手入場。

Img_4059

ヴィッセル神戸の応援団もビッシリ。この日の入場者数17,174人でホームゲーム年間入場者数最多記録を更新したそうだ。

Img_4056

そして試合が始まる。 ナンテコッタ、、、、開始13分、せっかくのチャンスを小細工してカウンターを食らい失点、、、又何時ものパターンが始まったと いや~な予感が漂う。

Img_4068

その6分後、同点弾!よ~し。 我々は勝つしかないんだ!行け~!とばかりに更に選手を鼓舞する。

Img_4074

Img_4081

更にその7分後、逆転弾をぶち込む。喜ぶ監督に喜ぶ仲間達。 しかし、追い付かれ再逆転されるに違いないと思う気持ちがズット付きまとい、選手には「引くな~攻撃しろ!」とヤジに近い言葉しか発していない。

Img_4096

そしてハーフタイム。

Img_4107

57分、ダメ押しの追加点をネットに叩き込んだ瞬間の写真は目の前で撮れた。

Img_4110

喜ぶ顔顔顔。しかし未だ安心できない。2点くらい直ぐ追い付かれるのは何時ものパターン。

Img_4149

しかし、この日 何時もと違って居たのは時間を使う。フアゥルを度々受け体力も使い切りビッコを引き退場するテセ選手も担架は使わず時間を使う。ウン良い作戦だ。

Img_4153

アディショナルタイム5分か~。 何時もは決してしないコーナーなど 逃げ切りの時間稼ぎも、キーパーの遅延行為もみんな使った。今日はそれで良いんだよ!

Vsvi01

終了のホイッスルが成る 勝った!!!!!!!!!

Img_4164_1_2

ガッツポーズの仲間。※写真はボカしてあります

甲府はアディショナルタイムに決勝点を取り勝った事が解る。危なかった~引き分けていたら降格した。

Img_4195

勝ちロコの後 挨拶に来る選手。

Img_4206

記念写真です。我々は何時も“勝ったら写真”と言っているが今シーズンは少なかったな~※写真はボカしてあります

Img_4213

神戸サポに混じり意気揚々と帰るエスパルスサポーター達。

Img_3492

車窓からポートタワーも奇麗に見えた。
宿は三宮の直ぐ近くサンサイドホテル。この手のビジネスホテルに泊まるのも久しぶりです。

Img_3497

Img_3500

夕飯は近くの肉料理や?神戸牛ではないがマア良いか。

Img_3503

朝食付でしたが、一寸これはお粗末でした。昨日の勝ちに免じて許そう。
同じ宿に湘南ベルマーレフットサルチームの選手が泊まっていて会場が同じだった。
出発まで近くの散策や土産物を買う。

Img_3509

Img_3511

大津では琵琶湖が奇麗に見えた。昼食に京都風ラーメン・・・何所が京都?と言う感じだったが不味くは無かった。

Img_4218

第二東名藤枝サービスエリアで記念撮影。(昨夜直帰した二人を除く※写真はボカしてあります) 来年もボランティアを続けようと思う。
昨日小林監督解任のニュースが新聞にでた。1年でJ1に上げた力は素直に認めたい。人間的には憎めなく親しみの湧く穏和な監督で寂しい気もする。しかし今年の目標は一桁順位。14位では我々の居るべき順位ではない。

« 今年も行きます 越前蟹 3 | トップページ | 慰労懇親会2017 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コンニチハ!!!
おめでとうございました
ホッとしましたよ
やっぱりJ1に2チームでなきゃね、静岡ダービーができませんもんね

それにしても熱心な女性サポーターが多いんですね
応援抜きでも楽しそうな様子です(^o^)


神戸まで応援に行かれた甲斐がありましたね。
(*^ー゚)bグッジョブ!!

>14位では我々の居るべき順位ではない
ずしっと重いお言葉です。
我が身に置き換えて 同じセリフを言ってみたいです、
15位はサンフレのいるべき順位ではない、、と。

来年も ボランティアを続けられるのですね。
それは 何にもまして強い援護射撃。

優勝した年と違い、今年のオフに 選手たちのテレビ出演はないでしょうから、
充実したオフにして欲しいです。

ごくらくとんぼ様
ホントに有難う御座います。
ダービーが出来る事も嬉しいですね。互いに負けられません。
今回もそおですが新潟に逆転負けした時など口惜しくて涙を流している女性が多かったです。女性はクラブも好きですが特定の選手が好きな事が多いですね。

shinmama様
遠征した甲斐が有りました。負けてトボトボ帰るのは惨めですからね。
広島はもっと上にいるべきですね。
過日の広島は入っても良いシュートが嫌われましたね。アレが入って居れば順位はひっくり返っていましたから。
昨日はJリーグアウォーズが有りボランティア枠もありましたが行くのは止めました。
終わったばかりなのに来年のシーズンが待ち遠しくて仕方ない日が続いています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66124724

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸で始まり神戸で終わり 終わり良ければ全て良し:

« 今年も行きます 越前蟹 3 | トップページ | 慰労懇親会2017 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ