« 謹賀新年 | トップページ | 年越しは伊豆山で過ごす その2 »

2018/01/04

年越しは伊豆山で過ごす

Img_4373

Img_4371

 大晦日、年越し蕎麦は伊豆半島の多賀にある蕎麦屋「多賀」。

11時30分に到着しましたが既に駐車場は満車でその順番待ち。2時間待ってやっと食べる事が出来た。

Img_4377

僕の頼んだ せいろ2枚重ねと

Img_4378

妻は 桜海老天麩羅蕎麦。 久しぶりに香りも腰もしっかりした美味しい蕎麦が食べられて満足。待った甲斐が有った。思えば10年ほど来ていなかった。
続いて向かったのは伊豆山です。

Img_4714

Img_4717

ハーベストクラブ熱海伊豆山です。

実は10月に“雪の降らない温かな所で必ず温泉、宿泊先か 帰りに初詣が出来る所。そして大晦日と元日の連泊”以上の条件でJTBに頼んで有ったのですが希望に叶うクラスではどうしても取れない、ドタキャンが出る可能性が有るので預かります。と言われていた。 その話を息子にすると会社で取れていたはずだからと言われ譲ってくれた。

Img_4753

オーナー専用のレセプションに通された。ラウンジ利用券をもらって居たからだと思う。

Img_4754

オーナーとその同伴者だけが使えるラウンジ。ソフトドリンクが自由に飲める。 眺めを楽しんで居ると部屋の準備ができたと言われた。

Img_4724

部屋の正面には初島。

Img_4738

Img_4733

専用露天風呂付の部屋だ。

Img_4465

7月2日に泊まった部屋より大きい。 ルームチャージ一泊15,120円。

Img_4473

部屋のお風呂や大浴場に出たり入ったりして過ごす。

Img_4491

Img_4503

夕食はコート・エ・シェルで早い時間が取れなくて20時から。

Img_4382

フルコースですが完食出来るか心配です。

Img_4380

ドーナツ型ですが此所に次の料理がお皿ごとスッポリ入るようになっていた。

Img_4383

Img_4385

Img_4388

Img_4390

Img_4391

Img_4395

伊勢海老は半身ですが大きいです。

Img_4396

Img_4398

メインです。歯ごたえがないほどフワフワです。

Img_4402

大好きなブリュレも付いていました。

Img_4404

なんとか完食しました。 3日迄はこのコースのみ。正月料金で@13,500円でした。 紅白はお終いの頃一寸見ただけでしたが大晦日の雰囲気も味わえました。

« 謹賀新年 | トップページ | 年越しは伊豆山で過ごす その2 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

暖かいところで・・・・・とおっしゃっていたので何処だろうと思っていました。
“近場でゆっくり” だったんですね。
今年第一弾は地元から・・・・・・でもここは会員制だったと思いますから誰でも行けるところではないですよね。羨ましい限りです。

ごくらくとんぼ様
ハイ、伊豆山でした。会員で無くても泊まれるみたいですよ!露天風呂付でなければ馬鹿みたいに安いルームチャージです。大浴場は色々有って風呂三昧を充分楽しめます。正月は別ですが食事も色々有ります。


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

年明けの旅行に 暖かい地を選ばれたことが ”愛妻家よし坊様”らしくて
拝見している私まで うれしくなってきます。
奥様は 本当にお幸せですね。

今月の中旬に伊豆へ行く予定ですので 「お蕎麦の多賀」メモメモさせていただきました。
でも 気の短いわが夫は 2時間も待ってくれないだろうなあ。

 2時間待っても価値のあるお蕎麦とは、
 蕎麦好き信州人としては大いに興味あります!
 いつかぜひ!

 伊豆山におでかけだったんですね。
 お天気も良くて、おだやかな新年の幕開きですね。
 お料理もいいですね! 
 器使いも素敵ですし、どのお料理も美味しそう!
 大晦日と元日の連泊なんて、いいなあ・・・
 一度温泉でお正月を迎えてみたいです。
 

shinmama様
こちらこそ、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
年と共に温かな所が良くなってきます。
年越し蕎麦を食べる日ですから特別でした。普段はどんなに混んでいても30分待ち。
此所は湯葉とソバガキもお薦めです。
東海岸の蕎麦屋なら此所が一押しです。

うつきよう様
車なら寄れますが列車ですと一寸行きずらい場所ですね。
お正月を温泉で過ごすのは初めてでしたが良いです。味を占めて恒例に成っちゃいそうです。
主婦はおせち作りをしないだけでも良いですね。越前の帰りに買った数の子などは帰宅後食べて居ます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66236934

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しは伊豆山で過ごす:

« 謹賀新年 | トップページ | 年越しは伊豆山で過ごす その2 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。