« ’18 オアフ島 3 | トップページ | アオサギ »

2018/02/19

’18 オアフ島 4

Img_5298

 朝、眼が覚めると雨と雷。
しかし直ぐに収まり見事な晴天に変わった。 水着になって浜に出ようと思います。

Img_5301

朝はインスタントラーメン。理由は昨日買ったお土産のチョコレート等が多くてスーツケースに入らないので少しでも減らさなくてはなりません。スーツケースは一つしか持ってこなかったのです。

Img_5312

Img_5342

20180207_102904

Img_5435

ホテル前のカイマナビーチです。見事に晴れています。左の茶色の建物がニューオータニです。

Img_5346

昼ご飯を食べにカラカウア通りに有るフードコートまで行きますが

Img_5358

エッグスンシングスに人が並んで居ません。予定を変えて此所で食べる事にしました。

Img_5356

日本語のメニューが有りました。

Img_5354

店内はさほど大きくありません。見渡せば殆どが日本人。韓国も中国も居ません。アッチの国には店が無くて知らないのかも知れませんね。良い幸いです。

Img_5369

カニコロッケ・エッグベネディクトですがコロッケとはほど遠い品。

Img_5373

そしてストロベリーホイップクリームマカデミアナッツですが、パンケーキが5枚も付いていて無理矢理完食。

Img_5377

席からはワイキキビーチが見えます。

Img_5404

腹ごなしに歩きますが苦しくて苦しくて。
一昨年夕食を食べた日本人シェフのイタリアンレストラン「タオルミナ」は未だ有りました。表には日本語メニュー有りますと書いて有りました。

Img_5407

その直ぐ目の前マリブシャツで土産と自分用の帽子を買いました。

5416

残時歩いてホテルまで戻ります。

Img_5417

ワイキキを振り返って見て居ます。右に写っているホテルはシェラトンワイキキです。

Img_5427

見事に晴れ渡った空。

Img_5439

そして見事な夕焼けです。

Img_5448

僕は全くお腹が空きません。妻はホテルで巻き寿司を食べると言う。付き合いで3つほど食べましたが無理矢理です。 ロブスターを食べに行こうとメモしてきた店には行かず終い。

明日早朝チェックアウトし日本に帰ります。

Img_5471

翌朝は5時モーニングコール。シャワー。ロービーはレセプションに一人。チェックアウトし迎のバスを待ちます。

Img_5472

サンセットラナイラウンジは誰も居ません。ハウツリーラナイでは朝食の支度をしているらしく音がしています。

Img_5475

4泊したホテルともお別れです。

Img_5478

ロバーツハワイが約束通り7時に迎のバスが来てくれました。

Img_5479

搭乗券の発行は専用の機械相手にやらなければ成らなくなってとても面倒ですがこれもなんとかクリアー。ところでホノルル国際空港からダニエル・イノウエ国際空港と名称が変わっているんですね。

Img_5493

ホノルルを8日10:25発、日本には8日14:55着。飛行時間9時間半。
ジェット気流に逆らって飛ぶからなのか激しく揺れます。CAが熱いもののサービスを中止すると言っています。そお言いながらもエコノミープラス以上はサービスしていたようです。

20180208_120924

20180208_123015

20180208_182116

機内食は行きと同じでした。

20180209_145514

成田到着。乗って来たボーイング777-200です。3×3×3の座席配分でビジネスクラスの一部座席は後ろ向きもありました。ヒョッとして不時着なんて事に成った時は後ろ向きの方が生き残れる確率が飛躍的に良くなる訳で、何で全ての席が後ろ向きにならないのか何時も不思議に思って居ます。

« ’18 オアフ島 3 | トップページ | アオサギ »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

滞在されていた間、お天気が良くって良かったですね。^^
水着に着替えて浜へ・・・・泳がれたのですか?凄い!!
昨日、押し入れの中を整理していたら水着が出てきて我が家は迷うことなく処分したばかりです、、、^^;
何度も行かれているからでしょうが、気のむくままにのんびり過ごされたようで良いですね。
やはり青空と海の色が美しいです。

コンニチハ!!!
天候に恵まれたようで良かったですね(^o^)
記事の全文にハワイ通が出ていて、これまで何回行かれたのかと
思いました。数えきれないでしょうね。

いつ見てもワイキキのまっ青い空と海と白い雲が素敵です。

ニャン様
そおなんです。今回も晴れ男パワー全開でした。
泳ぎません。一寸日焼けさせただけです。鳥撮りで真っ黒に日焼けした顔と日焼けしていない体の差がなんとも無様でガッカリしました。
何をする、何所に行くが全く決まって居ない今回の旅。こんなのも良いなと思いました。

ごくらくとんぼ様
ハワイの主な島全てを入れて・・・ハイ、沢山行きました。
初めての海外旅行がハワイを選ぶ理由がよく解ります。日本人は観光も食事も、そして島内の移動も全て 特に困りませんから。
本文中に書きませんでしたが相変わらず新婚旅行も多いですね。そして次に多いのは若い女性の二人旅。ガイドブックを大事そうに持ってあれやこれやと参考にしているようです。

隣国の人が少なかったようで何よりでした。
日本の札幌も長野の地獄谷も彼らだらけでしたが、
ハワイは大丈夫なんですね。 ( ..)φメモメモ

お二人ご一緒の海外旅行の時には よく日本食を召し上がっていらっしゃるのですが、
奥様が 日本食をお好きなのですね。
お付き合いされるよし坊様は 本当に優しい旦那様、、、、。
だから お天気もよし坊様のために 晴れてくれるのですよ、きっと。

shinmama様
ショッピングセンターにはけっこうな数のあの国の人が居ました。しかし一頃のようなブランド店にたむろする姿は見かけませんでした。
そおなんです、妻は日本食が大好きで滅多に洋食を選びません。理由は太るのがいや・根っから二日本食好き です。
今回も天気は我に味方してくれました。有難い事です。

 いいですねえ。
 南の島の青い海や椰子の葉のそよぎを見ていると、
 それだけで気持がのんびりしてきます。
 どこに行っても行列ができるんですね。
 我が家がハワイに行ったのも昔の話になりました。
 さぞ変わったでしょうね。

うつきよう様
ガツガツ見て歩かなくても良い旅でしたからとてものんびり出来ました。
並んでいる店はトコトン安いか比較的安い店で、高級店は並んで居ませんでした。皆さん財布の紐は固いです。
大きく変わったハワイですが日本人相手の免税店が無くなってしまった事。買う人はブランド店で吟味して買う傾向に有るようです。我が家は全く興味が無くなってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66389694

この記事へのトラックバック一覧です: ’18 オアフ島 4:

« ’18 オアフ島 3 | トップページ | アオサギ »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ