« 帰国しました | トップページ | ’18 オアフ島 2 »

2018/02/12

2018 ハワイオアフ島 1

Img_5209

 寒い日本を脱出して温かな所で 何処か気楽に行ける所・・・・と言えばハワイやグアムくらいしか思いつかない。オアフ島なら勝手も解るから行こうと言う事に成った。

ホテルはニューオータニホテル。
オーシャンフロントワイキキDX($336)からモデレート($189)まで6グレード揃っているが一番安いモデレートにした。(ハワイで掛かる諸税は別)数ヶ月後オータニクラブメンバー向けのベストプライスが出たので$170にしますと電話が入った。

20180204_122836

行きの新幹線から綺麗な富士山が見られた。

20180204_171237

出国する人で荷物検査と身体検査に大渋滞。こんなに混んだのは初めてだ。 さて、今回行きは6時間40分。ジェット気流に乗ると早いんですね。その代わり帰りは大変だぞ!

20180204_200752

20180204_203833

デザートにアイスクリームが出た。

20180205_000722

到着前には軽食。パンは温かくて食べやすかった。

20180205_003731

モニターが付いていた。スマホを持って居てもダウンロードしていなかったので音声を聞くことが出来ず地図を出している。
日本を4日夜出発し、ハワイには同じ日4日の朝6時40分に定刻で到着した。
移民局も手こずらずに出来た。
問題は次だ・・・・・ オータニに送迎を頼むと片道$120。何故そんなに高いのか聞くとリムジンを使うという。一生に一度ぐらいは乗って見たい気もするが、超が付くほどの高級ホテルに行くならまだしもこのホテルで使ったら笑われちゃうだけだ。そこでロバーツハワイの送迎をネットで頼んだ。一人片道$20。問題は約束通り来てくれるか?アテにはならない。

Img_4775

ロバーツハワイのデスクが解らなかったがなんとか見つけて待つことしばし。有難い、来てくれました。相乗りですので他のホテルを周りながらオータニは最後だった。

Img_4785

Img_4794

あまり綺麗なホテルではないのですが泊まるだけと割り切ればそれで充分。

Img_4779

8時、泊まり客が朝食を食べていた。チェックインは15時なのですがナント9時に部屋入る事が出来た。オータニクラブメンバーだからと言うことでなくその翌日からも同じように案内していた。日本人スタッフが早朝から15時まで毎日居るので何かと便利だ。

Img_4790_2

Img_4791_2

Img_4907

部屋は日本のビジネスホテル並みの広さしかないがバスタブが付いているのは有難い。 そしてダイアモンドヘッドも海も見える。上出来です。
軽く一眠りして街に出る。目的はシーウォーカー (酸素供給の出来るヘルメットを付けて海中を歩くアクティビティー)に申し込みをすること。

Img_4814

Img_4821

Img_4826

ワイキキビーチは天候が今イチでスッキリしないがマズマズだ。
目的のアクティビティーはJTBもHISも断られた。理由は妻の手術後の金属と痛み止めの薬だ。因みに高血圧や糖尿病の薬を飲んでいる人もダメだそうだ。自分だけ楽しむのは勝手すぎるので諦めた。

Img_4830

妻がお腹が空いたという。ちょうど燦鳥の近くだったので入った。まさかいきなり此所に入るとは思わなかった。

Img_4842

Img_4853

昼からそんなに食べられる訳では無いのですが一生懸命食べた。

Img_4862

この日は特に良い波が来ていてサーファーが大勢いる。思えば初めてハワイに来た時にはサーフボードを借りて遊んだが今はその気はないし体力もない。

Img_4883

一昨年来た時には無かった貸し自転車が彼方此方にあった。

Img_5334_2

ホテルまで戻りました。 「ニューオータニカイマナビーチホテル」が正式な名称で。目の前はワイキキとは打って変わった静かな海「カイマナビーチ」が広がっている。オーシャンフロントワイキキDXの部屋なら全く遮る物は無くワイキキビーチの端まで見渡せる位置に建っているのです。ユックリ歩いて10分でワイキキの東端に行く事が出来ました。 この日、遅い昼ご飯で全くお腹が空かなく日本から持ち込んだインスタントラーメン一つを夫婦で分けて食べた。因みに旅行用湯沸かし器も持って来ましたので何かと便利。部屋の水は飲めますが念の為必ず湧かしたものを飲んでいた。部屋備え付けのコーヒーメーカーで湧かすことも出来ましたが使い勝手は悪い。
明日はどうするか何も決まって居ない・・・・・・

« 帰国しました | トップページ | ’18 オアフ島 2 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

冒頭のお写真と富士山の写真。同じように青空が広がっていますが気温は、全く違うんですよね。^^
9時に部屋に入れるなんて、日本じゃ考えられないですね。驚きです。
浜辺で日光浴をしておられる方の姿も見えますね。
今も雪に覆われた長浜の住民としては、羨ましい^^
よし坊様、今日ブログ再会しました。お時間のある時にでも覗いていただければ嬉しいです。

ニャン様
一昨年のハワイはしっかり3時まで待たされましたからね。助かりました。
日本行きの飛行機は午前中飛ぶ訳ですから日本人はチェックアウトが早いのでそのくらいのサービスはいいんですよね。ホテルもそれを承知でやっているのだと思います。日本のホテルの「おもてなし」ですね。
ブログ再開!!!!!!!!それは良い。早速行きま〜〜〜〜〜す

 おかえりなさいませ~!

 南の島のビーチの風景は、
 雪景色ばかり見ている目には毒です(笑)
 
 どんな風に過ごされたのか、
 楽しみに拝見します。
 

うつきよう様
無事帰りました。
暖国静岡人が温かな国に抜け出さなくても良いのでしょうが寒いのは嫌いですので。
今回は特別なことは何も無いんです。
セカセカ動かないでユックリ過ごす毎日でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66378550

この記事へのトラックバック一覧です: 2018 ハワイオアフ島 1:

« 帰国しました | トップページ | ’18 オアフ島 2 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。