« ミサゴ | トップページ | オオタカ »

2018/03/30

桜は満開なのですが

Img_9187

 桜に止まる翡翠を撮りたくて来ていますが止まってくれません。

Img_9190

個体数も少ないらしく散歩の人達の話を聞いても「見ないですね」と言われる。昨年に続き今年も桜絡みの翡翠は撮れずに終わりそうです。

さて、私事ですが1ヶ月ほど前から歩く事や屈むことが困難になり紹介状を書いてもらい県立総合病院に行った。脊柱管狭窄症で有る事が解った。幸い手術するほどでは無く生活や姿勢に注意し、傷む時は痛み止めを飲めばよいとの事。痛み止めは今迄飲んだことがない「トラムセット配合錠」。傷みが取れたからと言って止めないで1週間は必ず続けて飲む事と言われた。昨日はMRIとCT。結果は4月6日先生との面談が有る。
薬が効いているのか大幅に傷みは取れていますが未だ歩くのに不都合がある。

« ミサゴ | トップページ | オオタカ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あら、それは大変ですね。
わたしも2年ほど前まで脊柱管狭窄症で毎日薬を飲んでいたんですよ。
顔に湿疹が出る副作用があってやめましたが今のところあまり痛みは出ていません。
周囲でもこの狭窄症よく聞きます。
早く良くなるといいですね。
きょうは横浜の次男宅からiPadでコメントしています。

 桜満開ですね。
 上田も開花しました。 
 昨年より8日も早いそうで、びっくりしてます。
 
 腰のお辛いのは脊柱菅狭窄症のためだったのですね。
 私のまわりでも、
 私くらいの年齢から、母の年齢まで、
 脊柱菅狭窄症のかた、多いですよ。
 手術の必要がなくてよかったですね。
 痛みが再発することもあるので、ご無理なさいませんように。
 お大事になさってくださいね。
 

母は20年くらい前から患っていて、10年前に手術をしましたが、あまり良くなりませんでした。
でも お医者さんで誂えたコルセットをすると かなり楽になるそうです。
コルセットに保険が効くそうですし、もし、可能なら、この際、作っておかれては ?

本屋さんの医療雑誌のコーナーで 「脊柱管狭窄症」の本をよく目にしますので
この病気の方は 母のような高齢者ばかりでなく、よし坊様のように若い人の中にも多いのではないでしょうか?

よし坊殿

聞き捨てならぬ「脊柱管狭窄症」という文字を見て、大先輩として一言申し述べます。私は2005年の3月朝、突然歩けなくなり腰から足先に高圧電流が一秒も止むことなく流れました。手術の予定日まで激痛を和らげるためモルヒネ注射を一日に3本しました。整形外科医は手術を勧めると思いますが「馬尾神経」が麻痺して大小の自制が不能になった時、激痛でモルヒネ投与でなければ心身が混乱状態に陥る以外はするべきでないと私は思います。

日本人の4人に1人は腰痛患者です。これからの人生”病と共に”共存共栄して楽しく過ごしていきましょう。トラムセットで緩和するなら心配いらないですよ。お大事にね。

ごくらくとんぼ様
同じ助っ人でも嬉しい助っ人で気分よく過ごされていることと思います。笑顔が想像出来ます。
便秘と吐き気が出る薬と聞きました。便秘はその通りでしたが吐き気はしなくて助かっています。
アイパットから上手に書き込みが出来る様に成りましたね。ちゃんと入って居ます。ご安心下さい。

うつきよう様
そちらも咲きましたか!日本中が桜で大騒ぎしていますね。桜を見ると“春だね〜”と思います。
ジワジワッとおかしくなって次に突然思う様に歩けなくなりこれはオカシイと思いました。しかし無理して歩くとだんだん傷みが取れて来るのが不思議なんです。
しばらくは医者の言う事を聞きながらやっていきたいと思います。

shinmama様
手術をして上手く行った話を聞きませんのでやる気はありませんがCTとMRIの結果がどうなって居るのか早く知りたい所です。
昔調達したコルセットを取りあえず使って居ますが先生の判断で合っていないようなら作り替えます。
僕は若くありません。無理して若ぶっているだけです、、、
サンフレッチェ御目出度う御座居ます。勝って首位ですね。エスパルスは負けて4位に後退してしまいました。帰りの道は腰に響いた、、、

青大将殿
狭窄症の大先輩にアドヴァイスを頂くと治っちゃったような気になってしまいます。有難い事です。
太股の後ろから ふくらはぎまでが痛いのは脊柱管狭窄症の典型的な例だそうですね。ズバリそのとうりなのですが全く当てはまらない所が有るんです。それは、一寸歩くと休ま無いと歩けないらしいのですが僕のは逆さで歩くほどに楽になる。これに先生が首をかしげています。
僕としては長年腰痛で大変な思いをしていましたから、これから更に悪くなって続くんだと割り切るしか無さそうです。
又何か出たらアドヴァイスをお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66544704

この記事へのトラックバック一覧です: 桜は満開なのですが:

« ミサゴ | トップページ | オオタカ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ