« 萌黄色 | トップページ | 飛んでクルーズ沖縄Cコース 2 »

2018/04/25

飛んでクルーズ沖縄Cコース 1

Img_6845

 1日1便しか飛ばない沖縄行きが何かの理由で飛ばないと、他に行く方法が無く、乗船出来なく成るので余裕を見て1日早い16日に出発。


心配事は週間天気予報の沖縄地方が雨続きになって居る事だ。

Img_5968

静岡空港の駐車場は満車に近かった。今は無料ですがいずれ有料になるかも知れない。

Img_5987

富士山は見えなかった。 空港内はWiFiが自由に使えた。スマホを持って居ると便利だと思った。

Img_5992

座席15番は非常口横。「もしもの時はお手伝いをお願いします」と言われたが「英語が解らないからダメじゃないんですか?」と言ってみると「国内線は日本語ですから大丈夫です」と言われた。この席は広いので足が楽です。

Img_5996

機内はWiFiが使えますが事前にダウンロードしていないとダメらしい。

Img_6012

2時間40分で沖縄到着。ゆいレールに乗る。旭橋駅で下車。突然激しい雨に。

Img_6143

Img_6019

タクシーはワンメーターでロワジールホテル那覇 に到着。

Img_6027

オーシャンビューの部屋を取ったのに雨で視界はパッとしない。妻は温泉付がとても気に入ってくれた。タクシーの運転手に寄れば那覇では此所が一番。巨人が沖縄キャンプで泊まると言っている。

Img_6029

Img_6032

夕食はBBQ・中華・和食の中から選ぶ事が出来るプランでしたが和食にした。

Img_6037

Img_6042

Img_6044

天麩羅の中でも もずくの天麩羅が特別美味しかった。

Img_6051

Img_6054

小食の我が家はギリギリ完食。

Img_6060

雨は一向に止む気配は無く

Img_6066

ひっきりなしに飛ぶ機影と爆音が響く。

Img_6075

船は明日夜出航する。それまで那覇で時間を潰さなくてはならない。天気予報は行く先々が雨を告げていた。

« 萌黄色 | トップページ | 飛んでクルーズ沖縄Cコース 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 静岡から沖縄へ直行できるんですね!

 ロワジールは、我が家で行ったときはまださほどでなかったように思うのですが、
 今はずいぶん評価が上がっているんですね。
 やっぱり温泉が決め手ですかね?
 夕食のメニューが沖縄らしくていいですね。
 翌日からの降水確率が気になります・・・ 

コンバンハ!!!
美しい沖縄の海を見せて頂けるのか次の記事が心配になってきました^_^;
大丈夫ですよね。

もずくの天麩羅・・・・・初めて耳にしました。ヌルッとしますか?

静岡空港はいつも混んでいますね。これだけの人がみんな乗り降りしていれば赤字にはならないはずだろうにと思ってみています。私のようにただ空港に遊びに行っている人もかなりいると思います。

うつきよう様
空港建設反対派なんですが出来てからは大いに利用させてもらって居ます。今朝の新聞に寄れば成田空港行きの便も出すような事が出ています。ますます便利になります。
ロワジールホテルは良かったです。うつきよう様がブログで紹介しなければ知らなかったホテルで今回大変助かりました。
料理は沖縄っぽく大変良かったと思います。

ごくらくとんぼ様
お天気男パワーが何所まで通用するか?ズット心配していた天気ですから。
一寸ヌルッとします。美味しかったです。船の中でも天麩羅は出ませんでしたが話は出ました。
今朝の新聞では、今後グアム便も飛ぶと出ていますね。飛行機会社が何所になるか楽しみです。
駐車場が行きも帰りもほぼ満車でしたからね。足りなくなりそうです。

お帰りなさいませ。
まずは気になるお天気。よし坊様のこと、きっとお天気回復だったのでは?と勝手に思っております。^^
静岡空港の駐車場は無料なんですか?太っ腹です。^^
ラフティーにゴーヤチャンプルーなどなど沖縄ならではの料理ですね。美味しそうです。
もずくの天ぷらは食べた記憶がなく、興味津々です。
天麩羅の盛り合わせにはゴーヤの天ぷら?ほろ苦く美味しそうです。
今回の旅ブログも楽しみに拝見させていただきます。^^

ニャン様
飛行場が出来た時、少しでもお客様に多く来てもらおうと無料にした経緯があります。黒字も見えて来て、民間に空港の経営を任せる案が出て大きく変わろうとしています。
沖縄の素材が多く使われていた夕食でした。一般的に沖縄料理は美味しくないイメージですが今回は良かったです。
ゴーヤの苦さが好きな人にはたまらないでしょうね。僕はあの苦いのが苦手で困りますが出された物は食べます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66641731

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んでクルーズ沖縄Cコース 1:

« 萌黄色 | トップページ | 飛んでクルーズ沖縄Cコース 2 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。