« 飛んでクルーズ沖縄Cコース 1 | トップページ | 飛んでクルーズ沖縄Cコース 3 »

2018/04/27

飛んでクルーズ沖縄Cコース 2

Img_6152

 にっぽん丸は食事が良いとの評判で一度は乗って見たいと思っていた。
これでもかこれでもかと送られてくるパンフレットから我が家にピッタリのプランを見つけたのが今回の飛んでクルーズ沖縄Cコースだった。
19時集合で21時出航なので丸一日時間を潰さなくてはならない。更に悪い事に朝から雨。なんともテンションの上がらない一日が始まる。

Img_6082

外はかなりの勢いで雨が降っている。チェックアウト ギリギリまでホテルで過ごしスーツケースを預けて

Img_6096

Img_6102

那覇市歴史博物館に向かう。王様とその家族が着る着物の展示が行われていた。丈がとても短く背が小さかった事が伺われる。(撮影禁止)

Img_6110

国際通りで、妻はお気に入りの店でスポーツクラブで着るTシャツをゲット。

Img_6115

歩いた事のない浮島通りを歩いてみた。

Img_6118

市場本通りと公設市場を見て回り

Img_6121

巨大シーザーも見る。

Img_6136

Img_6138

国際通りは中国人に占領されているのかと思うほどでウンザリする。

Img_6146

ホテルに戻り一寸早いのですが新大型旅客船バースにタクシーで向かう。

Img_6157

にっぽん丸 です。

Img_6167

Img_6177

一番安いスタンダードステート115,000円の部屋で窓は丸窓。一番高い部屋との差がナント50万円。馬鹿げているとしか思えません。

Img_6186

スイート・DX以外のお客は2F瑞穂でウエルカムディナー。今回の行程は全てカジュアルです。

Img_6190

Img_6193

Img_6196

Img_6199

Img_6202

Img_6205

Img_6208

成るほど、飛鳥に比べて食事内容が良いし旨い。美味しく頂きましたが我が家にとっては辛うじて完食。 同席の右の御夫妻は静岡にも住んでいた事があると言う。そして世界一周を4回もやった?寄港地が毎回少しずつ違うから良いと言う。考えは色々有りますからね。左隣の御夫妻も世界一周をして居る。食事が良い事を褒めて居て、船が小さいので迷子にならなくて良いとも言っている。

Img_6221

レセプションも一寸小さめ。忘れないうちにクレジットカードの登録を済ませた。

Img_6228

Img_6230

21時、ドラの音もなく船は静かに岸壁を離れた。

Img_6243

巨大な中国から来たクルーズ船が停泊して居た。
艦内では沖縄伝統芸能が行われ柳亭燕路師匠の落語も楽しむ。撮影禁止

さて、明日は久米島ですが天気はどうだろうか心配です。

« 飛んでクルーズ沖縄Cコース 1 | トップページ | 飛んでクルーズ沖縄Cコース 3 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

国際通り、そんなに中国の方が多いのですか?
何処へ出かけても出会いますね、、、^^;
久しぶりに見る国際通り、やはり沖縄ならではの雰囲気ですね。
「にっぽん丸」美しい船体ですね。
お料理も評判通りに美味しかったようで、良かったですね。
久米島、晴れているといいなぁ~と思っています。

ニャン様
国際通りに相応しく各国が・・・と言いたいところですが一国に占領されて南シナ海と同じ状況です。
手軽に南国の雰囲気を味わえるには良いのですが一寸困りますね。
船の料理は美味しかったです。評判通りでした。
返事が遅れてしまい申し訳御座いませんでした。サッカーで出かけて居りました。

ホームでの勝利、おめでとうございましたshine

那覇には行きましたが国際通りには足を踏み入れたことがありません。ブログを開始する前でしたのでもう一度沖縄本島とその周辺島々へ行って私なりの体験談をUPしてみたい気がします。

久米島は晴れるかな???

ごくらくとんぼ様
有難う御座います。バスで来る団体のお客様を案内する係りでしたが喜んで帰ってもらえて良かったですし、何よりもチームに元気が出ます。
静岡空港からひとっ飛びですから是非行って下さい。昔に比べて通りや店が綺麗で、しかも洒落て出来ています。市場は相変わらずですが珍しい海産物は揃っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66642365

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んでクルーズ沖縄Cコース 2:

« 飛んでクルーズ沖縄Cコース 1 | トップページ | 飛んでクルーズ沖縄Cコース 3 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。