« 飛んでクルーズ沖縄Cコース 2 | トップページ | 飛んでクルーズ沖縄Cコース 4 »

2018/04/30

飛んでクルーズ沖縄Cコース 3

Img_6247

 久米島に到着です。
オプショナルツアーは島内半日観光午前の部・午後の部と島内一周1日観光・ハテの浜上陸がありましたが半日観光午前の部に申し込みました。

Img_6256

天気予報は見事に外れ快晴です。錨を降ろす作業をして居ます。

Img_6277

朝食は瑞穂で

Img_6262

Img_6263

Img_6268

Img_6269

Img_6274

果物は二人分です。朝食も飛鳥より良いと思いました。 出発まで時間がありましたので艦内の散策。

Img_6280

Img_6283

最前方7階ホライズンラウンジと併設した茶室。

Img_6289

Img_6296

Img_6307

Img_6319

8F最上階に出てみました。

Img_6290

通船(船は沖止まりして居るので船で島に渡る)の支度をしています。

Img_6304

プールは小さく最後まで泳ぐ人は居ませんでした。子供が乗っていなかったからかも知れません。

Img_6325

Img_6329

Img_6334

Img_6337

Img_6338

Img_6343

Img_6348

他色々有りますが省略。

Img_6364

Img_6361

リドテラスの一廓にブルーシールアイスクリームがあります。甘党には嬉しい。

Img_6365

6号車7号車の集合時間になりました。

Img_6368

Img_6371

小さい船ですが100人ほど乗れちゃうんですね。乗客最大600人乗れる訳ですからイザ有事の時にはこの位乗れなくては脱出で来ませんからね。

Img_6376

海面すれすれから見ると大きい。

Img_6385

Img_6390

歓迎してくれています。ユルキャラが可愛い。

Img_6416

Img_6421

久米の五枝の松(ごえだのまつ)。1年で1~2㎝しか伸びないので剪定は一切していないとの事。根本から5本の幹に別れた見事な枝振りです。

Img_6433_1

ミーフガー(女性が拝むと御利益がある有ると言われている奇岩)

Img_6441

比屋定バンダ(ひやじょうバンダ/バンダとは崖の事)

Img_6454

此所からハテの浜(白い砂浜が続く)が遠望出来ます。

Img_6460

Img_6466

奥武島(おうじま)の畳石。

Img_6481

一回りして戻ると、通船の時刻表が出ていました。

Img_6508

船で昼食。

Img_6511

Img_6514

飛鳥の時は丼でしたが、ちゃんと出ますね。

Img_6523

Img_6520

食後のアイスクリームは場所を変えて。 その後映画青い山脈を見にシアターへ。

Img_6532

Img_6529

Img_6526

7階スポーツデッキでJAZZの演奏が有るというので来ました。飲み物はオリオンビール。甘い物を飲みたい時はリドグリルからセルフで持って来るしか有りません。

Img_6533

夕食が始まりました。二部制で我が家は5:30からを選んであります。

Img_6539

Img_6544

Img_6547

Img_6551

Img_6555

Img_6559

Img_6562

食事が終わる頃綺麗な夕日が沈んで行くのが見えました。

Img_6575

船長をはじめ主なスタッフ紹介の後 つちだきくおコンサートが行われました。彼は ちゅらさん では小浜小学校の先生役を演じ、最近では小浜島ばあちゃん合唱団をプロデュースした事で有名です。(撮影禁止)

Img_6580

酔い止めの薬はフロントでもらえますが揺れる事もない穏やかな海でしたので最後までもらわずに済みました。
明日は与那国島です。

« 飛んでクルーズ沖縄Cコース 2 | トップページ | 飛んでクルーズ沖縄Cコース 4 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

晴れてよかったですね。
私も嬉しいです(^o^)

懐かしい名前に出会いました。つちだきくおさんは15年前八重山4島を旅した時、はいむるぶしに泊まってライブを聴きました。もしかしたらまだあるかも?と思って探したらその時買ったCDがありました。『イヌチュチュ』というタイトルでした。

ゆったりとしたクルーズをお楽しみの様で憧れます。

ごくらくとんぼ様
そおでしたか!イヌチュチュ?面白い。どんな意味なんでしょうかね。
そおです、出来るだけバタバタしないように心がけ船内でユックリする事を優先しました。と言っても本を読む訳ではなくボーツとしたり部屋で昼寝したりしていました。
映画ではイビキが大きいと妻に起こされてしまいました。

 見事に晴れましたね!
 さすがよし坊様の「晴れ男」パワーです!
 南の島はやっぱり青空が似合います。
 どの食事もおいしそうですし、
 なにもしない時間がゆっくり流れていくのはとても気持良さそうです。
 いよいよ与那国ですね。
 楽しみです。

うつきよう様
晴れました。気持ち良いです。
島内観光はガイドの説明がとてもユックリしていて日頃から島の人達がノンビリ生活して居るであろう事が想像出来ました。
食事も美味しかったですし、船の生活も時の流れにユックリ合わせ幸せでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66652964

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んでクルーズ沖縄Cコース 3:

« 飛んでクルーズ沖縄Cコース 2 | トップページ | 飛んでクルーズ沖縄Cコース 4 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ