« またまた アサリ | トップページ | 萌黄色 »

2018/04/13

にっぽん丸に乗ります

20180401_190227_1

 2017年6月、行った事のない島に行ってみようと思い探して居ると願ったり叶ったりのプランを見つけた。それが「飛んでクルーズにっぽん丸」だ。
出港地は那覇で、其所までは各自自由に行く。我が家は富士山静岡空港からマイレージで飛行機を取る。
※写真はパンフレットより

Yonakuni01

偶然にも先月天皇陛下が日本最西端「与那国島」を訪問され、俄に脚光をあびた島まで行くのだ。台湾までは110Kmしかなく年に数回は肉眼で確認できるほどの場所に有る。

体のことも心配ですが飛鳥より料理は良いと評判の にっぽん丸。
出発は16日。期待に胸膨らませて行って参ります。

« またまた アサリ | トップページ | 萌黄色 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

にっぽん丸で久米島、与那国島と行かれるんですね。
良いですね。
久米島と与那国島、いづれも行ったことの無い島です。
特に与那国島はテレビドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地となった島で
何時か絶対に行ってみたいと思っている島です。
お帰りになってからのブログ楽しみにしています。
お気をつけて行ってらっしゃいませ。楽しんできてくださいね。^^

ニャン様
お恥ずかしいのですが、その話し全く知りませんでした。早速あらすじを読みました。
ドラマで使われた診療所が今でも残って居るらしいのですがはたして其所にオプショナルツアーで行くのかも解らない状況です。
海が荒れると上陸出来ないかも知れないのですが、とにかく行って参ります。

 与那国ですか!
 大学卒業のとき、与那国に行こうと友人と計画を立てましたが、
 貧乏学生生活ゆえ、資金が足りず、行かれませんでした。
 それもまた思い出の島です。
 拝見できるのがとっても楽しみです。
 
 
 

うつきよう様
そうでしたか。皆様それぞれ思い出があるのですね。
初めて乗る にっぽん丸。料理も楽しんで来たいと思います。

今朝、那覇に入港したのですが、
さきほと日本丸が、すぐ横を通過して、みなとに入って行きました。
本日、乗船されるのですね。

shinmama様
スミマセン、、、ニアミスとは言いませんね、、、乗船は17日です。
その にほん丸は宮古島・西表島に行った帰りだと思います。
今日は荷物作りをして居ますが全て夏物だしカジュアルですから考えなくて良いので楽です。

夕べ、次男宅から自宅に戻りました。
ご出発にすれすれ間に合いました(^o^)

ご旅行は何日間になるんですか?
狭窄症が気にならない旅になることを祈っています。
パンフレットのような素晴らしい青空に恵まれますように!!!
行ってらっしゃ~~い!!!

ごくらくとんぼ様
孫の世話も大変だったと思いますが嬉しい疲れではないでしょうか。
帰りの飛行機が希望通り取れなくて21日に帰宅予定です。
明日、静岡空港から飛びます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66563270

この記事へのトラックバック一覧です: にっぽん丸に乗ります:

« またまた アサリ | トップページ | 萌黄色 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。