« 飛んでクルーズ沖縄Cコース 5 | トップページ | 三度 アサリ »

2018/05/07

飛んでクルーズ沖縄Cコース 6 完結編

Img_6151_2


 初めて乗った にっぽん丸 願ったり叶ったりのコースでもあり楽しめました

Img_6310

天気が心配でしたが見事に晴れ、海も船上も島も納得出来る旅でした。
さて、下船して直ぐ飛行場に向かえばその日に帰宅出来る時間だったのですが飛行機のチケットが取れませんでした。マイレージで取れる席数は極めて少ない為こんな事が起こります。どおせ毎日がゴールデンウイークの身ですから困る訳ではありませんが。

Img_7233

Img_7236

朝食です。五日ぶりに食べるシリアルが旨い。船にも勿論有るのですが和食を食べて更にその上には食べられませんから。

Img_7239

オーシャンビューの景色も見納め。

Img_7247

ゆいレールで空港まで。余談ですが一日券は24時間有効ですので上手に使うととてもお得ですし、首里城の割引特典などもあります。

Img_7259

有料でも機内食がないので立ち食いのカレーライスをシェアして食べました。

Img_7255

Img_7265

乗る飛行機です。

Img_7287

着陸前富士山が奇麗に見えました。

Img_6719

Img_6748

Img_7000

世界一周を4回もやったというご夫婦、その後の行動を見ると食事も船内の行動もそれぞれが勝手に行動をしておりました。煩わしくなくそれも又良しなのかも知れません。
にっぽん丸は機会が有れば又乗って見たいと思います。そしてその にっぽん丸に乗っているお客さんの殆どが熱心な崇拝者で、他の船も経験しているけど次も必ず にっぽん丸に乗ると言って居ることが解る気がした今回のクルーズでした。

« 飛んでクルーズ沖縄Cコース 5 | トップページ | 三度 アサリ »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

にっぽん丸かなり良かったようですね。
やはり食事の良さが高評価を得ることにつながっているのでしょうか?
沖縄を豪華客船で楽しむ、選択しが一つ増えました。
よし坊様はやはり晴れ男ですね。^^
沖縄の海は、やはりとても綺麗です。^^

ニャン様
晴れ男、ホントにそお思います。出発直前までずっと雨予報でガッカリして居ましたから。
にっぽん丸の食事はshinmama様を始め皆様評価が高くそれを実感してきました。
スイートのお客様達はこれ以上の何を召し上がっているんでしょうか。食べて見たい気もしますが我が家は大蔵大臣に間違いなく却下されます。
大阪発の似た様なプランがあると思いますから是非。その時与那国島はタクシーで回るかレンタカーを使えばDrコトーもしっかり回れると思います。

静岡空港が開港した当時は僅かしかなかった運行路線が最近は色々な地域に飛ぶようになり便数が少ないとはいえ選択肢が増え有難いなと思っています。我が家から40分ぐらいで静岡空港に着くのでここから乗れるというのは体が楽です。

よし坊ブログを読んで日本丸のHPを観ました。クルーズ旅は手が出ないと思っていましたが手ごろな価格の物がある事が分かって一度は乗ってみたい気がわき上がりました(^o^)

ごくらくとんぼ様
でしょ〜!クルーズは一部の金持ちしか乗れないと思うのは間違いです。家のように割り切って最低の部屋を選べば充分手が届きます。三食昼寝娯楽付。10時も3時も夜食も付く。主婦にとってこんなに有難い事はないと思います。問題は一番安い部屋は直ぐ埋まってしまう事です。一度と言わず二度も三度もどうぞ。
静岡空港良いですよね。FDAを使えば路線も増えました。近場の海外も飛びますしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66662828

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んでクルーズ沖縄Cコース 6 完結編:

« 飛んでクルーズ沖縄Cコース 5 | トップページ | 三度 アサリ »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ