« ヤクルト | トップページ | 父の日 と 無事帰国 »

2018/06/18

中欧旅行

 

Che01_2

 20日出発の中欧旅行に行って参ります。
集合時間が早朝ですので19日に前泊します。 行き先は チェコ・スロバキア・ハンガリー・オーストリアです。

妻は、体も大変なので今回の旅行が最後の海外旅行にしたいと言っている。 冗談じゃない、、、そうはいかない。まだまだ行きたいところは沢山有る。
今回も体の負担を考えてビジネスクラス。バスは三列配置のデラックスバス。ホテルはSLとLクラスも含まれ連泊も有る。

残念なのはスターアライアンスグループではなくKLMを使うのでマイレージはスカイチーム。勿論登録はしていますが過去に乗ったDELTAで付いたマイレージは切れている。
人生最後の海外旅行に成らないよう精一杯妻に尽くして行って参ります。

« ヤクルト | トップページ | 父の日 と 無事帰国 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

 きっと、きれいな、良い季節ですね。
 イメージとしてはバラがあちこちで満開のような。
 奥様の今後は、よし坊様の肩にかかっているのですね。
 責任重大ですね。
 日本で応援しています。
 おふたりで楽しんでらしてくださいね。
 良いご旅行になりますように!

うつきよう様
有難う御座います。
そおですね、花も良い季節なのかも知れませんね。
ほとんどは午前中観光で午後は自由時間ばかりの楽々観光。ガツガツしないで楽しんで参ります。

いよいよ中欧へお出かけですね。私は6月2日出発でしたからほぼよし坊さんと同時期と言っていいかと思います。

私が訪れた中欧の街は高いビル群がひしめき合っているような場所ではなく、街そのものが中世の姿をそのまま受け継いでいて派手さはないが趣がある素敵な街々でした。
つい近世まで続いていたハプスブルグ家の栄華の遺産を堪能してきてください。
紀行文を楽しみにしています。

奥様の体の負担にならないよう配慮されたのですね。
優しいご主人様です。^^
旅行に出るまでは、あれやこれやと億劫になりがちですが
奥様もきっと旅先では楽しまれるはずです。^^
夫婦そろって旅行へ行ける間は、やはり2人そろって楽しみたいですよね。
お気をつけて行ってらっしゃいませ」。

ごくらくとんぼ様
この時季マロニエの綿毛が飛んでいませんでしたか?ワールドカップの中継を見て、それらしいのが飛んでいるのが写って居ます。
日本人は余り行かないだろうと思っていますがそれ以上に嫌いな連中が居なければ良いな!と思って居ます。
確かに派手さはないんでしょうね。だからこそ楽しめる所ではないかと思います。
ハプスブルク家はこの辺り何所もかも関連があり如何に偉大だったか解るでしょうね。
ガツガツしないで連れて行かれる予定スケジュールだけをユックリこなしてきたいと思います

ニャン様
先ずは地震の事。ニャン様ご家族とお家は大丈夫でしたか?案じております。

横に成って寝られる事がどれほど体が楽かはよく解っていますし海外旅行は家計費ですから僕にとっても大歓迎です。海外トレッキングは自腹ですからこんな時でないと贅沢が出来ません。
やっと今日支度が終わりました。気温が一桁から30度の日も有ると言われると色々考えてしまいますが今回も山用品が重宝しそうです。
来年も出かけられるようにガイド兼ポーターとしてサポートして参ります。

ご心配して下さりありがとうございます。
丁度、地震発生時、夫と二人1階のベランダで竹生島を眺めながら珈琲を飲んでいました。
家の郵便受けがガタガタと鳴りだし、あれ、何?と思っていたところ激しい横揺れでした。
2階のベランダに居たらもっと揺れていたと思います、、、、。
揺れがおさまり家の中に入ると棚の上の軽い置き物等が床に散乱していましたが
夫共々ケガもなく幸いでした。
京都に暮らす妹と母の家では、鏡や食器が割れたそうです。
妹曰く、阪神淡路大震災の時より揺れが激しかったそうです、、、。
地震活動の激しい昨今、やはり怖いです。^^;

私が同じ国々へ行ったのは 5月でしたが 室内プールで泳ぎました。(笑)
そうそう、プラハで 綿毛が 飛びまくっていました。

ワールドカップの最中ですが、奥様のために 暑からず寒からずのベストシーズンに ご旅行とは、、、偉い!!
お任せ下さい 私が よし坊様の分も応援をしておきましょう。

いらっしゃらない間 寂しいので 自分が旅行をしたときのブログでも 見ることにします。
(´・ω・`)ショボーン

お気をつけて行ってらっしゃーーーーい。


ニャン様
そおでしたか。やっぱり激しく揺れたんですね。物が散乱するほどですからさぞや怖かっただろうと思います。僕も静岡で震度4を経験しましたからよく解ります。
そおか、京都はそれ以上なんでしょうね。
それにしても学校の塀がブロックだとは驚きました。靜岡県では絶体考えられません。学校の周りや道路に面した部分のブロック塀はなくなりました。学校は見栄えは悪いですが耐震補強が全て終わって居ます。

何はともあれ 皆様が怪我無く無事でホントに良かったですね。

shinmama様
5月で泳いだ?寒暖差が激しい国のようですね。フリースも用意し重ね着の出来る服装にしました。大変参考に成ります。有難う御座います。
僕は
風物詩の綿毛を初めて見た時知識も情報も無かった時代でもの凄く驚きました。

ワールドカップは現地で生中継が有れば見られるんでしょうがサテどうなんだろうか、、、はい応援お願いいたします。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66700355

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧旅行:

« ヤクルト | トップページ | 父の日 と 無事帰国 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。