« 華麗なる中欧の旅 8日間 Ⅴ | トップページ | 華麗なる中欧の旅 8日間 Ⅶ »

2018/07/13

華麗なる中欧の旅 8日間 Ⅵ

Img_9011_2

 スロバキアのプラチスラバ城です。

 

Img_8777

Img_8780

Img_8783

朝食ですが「フレンチトーストを頼んだら3つも来てしまったので1つ食べて下さい」と添乗員に頼まれて食べた。

Img_8801

走れども走れども麦畑が続く国境近くの麦畑。

Img_8825

風力発電が続く。

Img_8841

オーストリアとスロバキアの国境通過。たまにトラックなどは検査が有るらしい。

Img_8852

高速道路並みの良い道が続く。

Img_8858

プラチスラバ城が見えて来た。

Img_8864

添乗員の泰さんと現地ガイド。

Img_8867

Img_8882

Img_8891

Img_8894

Img_8897

Img_8900

Img_8930

Img_8933

城は歴史博物館になって居て旧市街地の散策。

Img_8912

オーストリア大使館には、6才のモーツアルトが此所で演奏した印のプレートが有る。

Img_8922

リストが9才の頃過ごした家にもプレートが有った。

Img_8945

Img_8948

広場の角の白い建物には菊の紋章と日本国旗。日本大使館だそうです。

Img_8954

左からEU旗・スロバキア旗・市旗。

Img_8960

Img_8963

Img_8977

Img_8966

Img_8975

街一番の人気者だそうです。

Img_8981

目の前の城を眺める絶好の位置に建つ

Img_8990

レストランでランチ。

Img_8991

Img_8999

Img_9005

Img_9007

魚料理ですが、醤油をタップリ掛けても ダメだこりゃ、、、

Img_9019

食後は国境を越しハンガリーに。

Img_9401

Img_9047

ホテルはケンピンスキーホテル コルビナスブタペスト

Img_9054

今回の旅行中、どのホテルも窓からの景色は良くなかったのですがこの日は良かった。しかも角部屋です。

Img_9065

この日はホテルで食べるか、ホテル近くの店で名物料理を食べるかのチョイスが出来る日でした。我が家はホテル。過去の食事で名物料理や地元料理が美味いと思った例がなかったからです。ホテルを選んだ人の方が多いのは一寸驚きですが歳を取ると出て行くのが億劫に成るからかも知れません。

Img_9074

ジンジャエールや炭酸水を頼んで居ますがどの国もビールが一番安いのは仕方がない。

Img_9076

これはパンです。 一流ホテルらしくメニューも付いていました。

Img_9086

Img_9090

Img_9093

旅行中全ての料理を撮したのですが唯一撮り忘れたデザート。パラチンタと言うハンガリー風クレープで、アイスクリームををクレープで包んであって美味かったのに、、、
そして此所もターンダウンがされて居た。

※余談ですがこの日はW杯日本VSセネガルが有り、僕のためにサッカーボランティア仲間からLINEで試合経過を逐一報告してくれた。

« 華麗なる中欧の旅 8日間 Ⅴ | トップページ | 華麗なる中欧の旅 8日間 Ⅶ »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

私はスロバキアには入国していません。ハンガリー側の城塞からドナウ川越しにスロバキアを見ました。そこから見たスロバキアは灰色がかった景色でした。
窓から体を出している人やマンホールから身を乗り出している人などユーモアがあって、こんなに素敵な街並みがあるなら行きたかったです^_^;

※余談ですが家の近くの男性が上高地へ行ってきたそうです。連れ合いがその人に会ったら“アンタらんトンボさんが前に良いよって言ったもんで行ってきたけれど本当によかったやあ”と言っていたそうで私も嬉しくなりました。私はその人に言ったことを忘れていますが^_^;  今度は八方池を推薦しようと思っています。

ごくらくとんぼ様
スロバキアとして独立してからチェコと競って良い国にしようと努力したのだろうと思います。
観光客が未だ到着しない早い時間から我々は観光しましたのでユックリ落ち着いて散策できました。
上高地・・・いよいよシーズンですね。天気さえ良ければ最高の場所。
八方池・・・良いですね。昨年変則カナダオフ会で変に転けました。今年8月は何が何でもと狙っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66906338

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる中欧の旅 8日間 Ⅵ:

« 華麗なる中欧の旅 8日間 Ⅴ | トップページ | 華麗なる中欧の旅 8日間 Ⅶ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。