« ヘッドランプ | トップページ | 代車 »

2018/08/20

華麗なる中欧の旅 8日間 オマケ

Img_9842

 KLMオランダ航空はワールドビジネスクラス利用者全員にミニチュアハウスを配っている。 実際にあるオランダの伝統的な家をモデルにしているのだそうです。

Img_9795

これらは KLMのデルフトブルーハウス と呼ばれていて、これを集めたくてワザワザ ビジネスクラスに乗る人も居ると言う。詮を抜いてみると確りしたコルクの栓。中には ジュネーヴァ と呼ばれているオランダのジンが入って居る。

Img_9833

その数は90超えて居るそうだ。ミニチュアハウスの後ろには番号が振られていた。

Img_9810

オマケの追記は ウイーンの美術史美術館で「絶体に見るべき絵画」と息子に言われガイドの案内で見る事が出来た『草原の聖母』。
特徴である三角形の構図で見て安定感がある。※写真は買った本から撮影

« ヘッドランプ | トップページ | 代車 »

外国旅行」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


私の持っているミニチュアハウスの番号を調べてみると 「14」と「19」でした。
毎年、クリスマスシーズンになったら、白い羽毛の上に、
小さなツリーや サンタの人形と一緒に置いて それらしく 飾っています。
4つもお持ちですと 街並みっぽくなって すてきですね。

ラファエロの聖母子は マリア様のお顔が優しくて薄化粧なので 
同性の目から見て 好感が持てます。
ウィーン美術史美術館は 絵画も建物もレストランも素敵でしたので、
もう一度行きたい美術館の一つですが 哀しいことに 二度とチャンスがありません。

shinmama様
クリスマスの飾り物に使う 良いアイデアですね。しかし今の我が家はクリスマスが来たからと言っても何もしないからな〜。孫でもいれば又違うんでしょうがね。
夫婦で往復しましたから一挙に四つ。KLMは何回も乗って居るのですがビジネスは乗らないからもう増えないだろうな、、、
自分で絵は書いてきましたが美術館は行かないし、観賞する教養もありませんから勿体ない話です。
何をおっしゃいますか!二度とチャンスがないなんて。まだまだチャンスが来ますよ。
昨日は浦和相手の試合でリーダーをやって、相手が相手なのでどっと疲れました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/66950613

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる中欧の旅 8日間 オマケ:

« ヘッドランプ | トップページ | 代車 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ