« 注したる話題もなく又サッカーブログです | トップページ | やっぱり、、、 »

2018/08/30

大黄金展

20180824_111214_resized

 伊勢丹で大黄金展が有った。
買う気は有りません。と言うより買える訳がありません。ウン百万ウン千万円の品ばかり。

純金の小判1枚10万円代が有りましたがそれも買う気は有りません。
持って居るより今楽しく生きるために使った方が良いと思う今日この頃です。

20180824_111317_resized

平日でお客様もマバラです。

20180824_111354_resized

20180824_111841_resized

1,000円のかき氷のようなフカフカのアイスを1つ買って夫婦でシェア。 純金の箔が1枚乗って居ます。

20180824_111911_resized

撮影禁止ですが鳳凰と西郷隆盛の二つは許可を取って撮影可能でした。
見て食べて、それがどうした・・・・

« 注したる話題もなく又サッカーブログです | トップページ | やっぱり、、、 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント


紛争などが頻繁に起こる 政情不安な国に住む富裕層は
いざという時のために 「金」を身につけているそうですが
日本も 震災が起こった時のために 数日分のホテル代が払える程度の「金」を
身に着けておくのがいいかなあ、、と思うときがあります。

でも いつも思うだけで 買えないどころか
実際は その逆で 古くて細い金のネックレスを 換金して、
千疋屋で パフェを食べているので 大違いです。(笑)

今日は
私のお裁縫の先生が平成天皇即位の時記念硬貨を十万円で買ったそうで、最近の事、もう換金しようとして高く売れると思ったらしいのですが思惑が外れてガッカリしていました。

宇治平等院の屋根の鳳凰はレプリカで宝物殿に本物がガラスケースに入れられて飾ってありましたが、歴史的価値は別にして今の価値でいくらくらいなのだろうかと下世話な値踏みをした事を思い出しました。

shinmama様
日本人は金を始め宝石類を貯めることをしませんよね。島国で侵略が無かった国民性なんでしょうか。
又々そんな換金して千疋屋のパフェを食べているなんてご冗談を。でも、千疋屋のパフェは高いですからね。我が家は何十年も千疋屋の物は口に入っていません。

ごくらくとんぼ様
僕も拾万円金貨を持って居ますが、ふざけた話で銀行へ持って行っても鑑定してからでないと換金出来ないんですよ。売りつけておいてなんて事だ!!
平等院の鳳凰、本物を見たのか否か僕はハッキリしないんです。マア、自分の物になる訳でもないのでどっちでも良いんですけど、、、

 黄金展というくらいですから、西郷さんも金無垢なんでしょうか?
 佐渡金山で金の延べ棒を触ってみたことを思い出しました。
 そういえば、金粉入りのお酒が暮れによく届いたのですが、
 このごろは来なくなりました。
 ちまちました話題ばかりで、われながらいかに縁が無いかがわかります(笑)
 でも、さすがに金の鳳凰はきれいですね。
 
 

うつきよう様
無垢?張りぼてだと思いますよ。無垢だったら警備が二重三重でしょう。会場全体で警備員が数人いただけでした。
昔伊豆の温泉宿で純金風呂が有り話題になりましたが今あの宿は倒産してしまいましたね。
僕も金粉のお酒、正月に飲んだことがあります。女性は沢山飲むと良いんじゃないですか?美人になるとか?(笑)
鳳凰は風格と見た目の美しさがありました。純金のお鈴が沢山有りました。音色もなかなかでした。

黄金展ですか。一時、金の価格がグングン上昇していましたが今はどうなんでしょう?
私が初めて就職した会社がアクセサリーと貴金属を扱っていました。
社員は通常の販売価格より安く購入できます。
どの価格帯がお得なのかもその会社で知りました。
そんなこともあり若い頃は貴金属に興味がありましたが、今は、貴金属もブランド品も全く興味がなく
すっかり、おばちゃんです。^^;

ニャン様
そうですか!そんな会社に就職したんですか。
相場の裏や表など様々な事を知ったんでしょうね。今更買う気は有りませんがどの価格帯が買い得なのか知りたい気もします。
僕も同じです。ブランド品は全く興味が無くなり実用第一に考えるようになりました。しかし昔買った品は今も重宝に使って居ます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/67098083

この記事へのトラックバック一覧です: 大黄金展:

« 注したる話題もなく又サッカーブログです | トップページ | やっぱり、、、 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。