« 大黄金展 | トップページ | はるかエイト »

2018/09/03

やっぱり、、、

Img_0391

 浦和戦を引き分けて、少しは良い試合が出来そうな気配は有ったのですが結果はお粗末すぎた。

Img_0372

8月25日、土曜日の試合はボランティアも集まれば関連企業からも参加が有りナント94人集まってくれた。(写真に入りきれない)

Img_0380

もの凄い暑さで、この日も総合案内所では保冷剤を配って居た。

Img_0388

自分の町内から応援バスが来るので願い出て担当にしてもらった。
町内のバスを担当するのは良し悪しで「そんな事やっている暇があったら町内の役員をやってくれよ」と言われてしまう。
この日はチーム始まって以来企業や商工会を含めて21台も来場された。

Img_0416

Img_0422

選手入場。入り口で配られたオレンジのボードを掲げスタジアムがオレンジに染まる。

Img_0458

Img_0475

先行するも前半で追い付かれる。

Img_0481

給水タイム。風の通る高い場所から見て居るサポーターですら汗が噴き出る状況ですから選手はさぞや大変でしょう。

Img_0492

ハーフタイムには勝利祈願の花火が上がる。

Img_0523

これだけの来場者が有りながら逆転負け、、、(実は来場者をカウントするのもボランティアの仕事です)やっぱり弱いんだこのチームは、、、 俺の生きている内に年間チャンピオンには成れそうもない

« 大黄金展 | トップページ | はるかエイト »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます。
当日は有り難うございました。近くに長く住んでいるのに、中々観に行く事が出来ませんでしたが、町内会の応援ツアーで初めて参加しました。
 相変わらずの猛暑日で、熱中症を心配しましたが、駐車場に着いた時には涼しくなっていて無事に観戦できました。
 残念ながら逆転されましたが、2点目は代わって入ってすぐの、目の前の左の小野選手からゴール前への1つのロングパスでの得点でした。一瞬の出来事で、さすがプロのプレーと感心してしまいました。機会があればまた観に行きたいですが、交通の便が良
ければと、考えています、
 今年は残留争いから抜け出す事を願いますが!。
 

Jリーグ初心者様
コメントの内容からしてとても初心者とは思えません。一瞬の出来事を見逃さず冷静に見て居る眼力が素晴らしいです。
町内の応援ツアーは駐車場の事は考えなくて良いし、チケットも大変安くなっていますから価値が有ると思います。これを機会に是非スタジアムに通って頂きますことを願っております。
昔は優勝争いをして居ましたが今は全くダメになってしまい寂しいですが、せめて残留争いなどしたく無い位置に留まりたいですね。それには12番目の選手と言われているサポーターの皆様が選手を鼓舞してくれる事がなによりの力です。
本日は書き込み有難う御座いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/67107852

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、、、:

« 大黄金展 | トップページ | はるかエイト »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ