« やっぱり、、、 | トップページ | 異常なし »

2018/09/05

はるかエイト

Img_0354

 北海道産のフルーツトマト『はるかエイト』。

Img_0357

見るからに美味しそうです。

Img_0361

一個は6cmほど。皮が厚めですが確かに美味しい。2,980円だ。
同じ値段で靜岡では有名なアメーラトマトも有りましたが何時もと違うのも良かろうと思い買ってみた。 デパートに行かないとこの手のトマトが買えないのは一寸寂しい気もする。

※実は昨年天候が悪く流れてしまったカナダオフ会を、今年は8月26日から9月3日迄の間で再チャレンジする事に成っていた。ところがが再三の台風襲来とその後の秋雨前線で中止になった。その第二予定日が9月7日〜14日の間に組まれている。せっかく何も予定を入れずに居るので、なんとか晴れが最低2日続けばと願って居る。

« やっぱり、、、 | トップページ | 異常なし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「アメーラトマト」を見つけたのですが、あまりに高額なトマトなので
購入できませんでした。

今年は 特に「普通の」トマトでも高いと思っていましたが、 『はるかエイト』ほどではありませんね。

桃も梨も葡萄も、、、高いので 1人の時には買えません。
果物農家の年収が1,000万を越え、中には 外車を数台持っている農家もあると聞くと
なんだかなあ、、、と思います。

9月7日〜14日  晴れますように、、、。

shinmama様
せっかく買ったのにドブに捨てるような物だった、と成らないためにも是非アメーラトマトを買って下さい。美味しくて次もこれだ と思うはずです。
果物を始め農作物全般に今年は高いですね。不作なら政府から助成金がでる、豊作で値崩れすればそれはお気の毒にと助成金がでる。
中小の商工企業は何もしてくれなくて のたれ死に。不公平な世の中です。
カープの新井が引退するんですね。カープファンは寂しいですね。

見るからに実がしっかり詰まっていそうなトマトです。
聞いたところによりますと原産国がアンデスなので極力水分を少なくして育てるのが良いそうです。
掛川でもこの方法で栽培している農家さんがあって有名レストランから注文が来るそうです。
家のトマトはこの暑さと私が家に居なかったことで散々な状態でした。

オフ会、どこにいらっしゃるんだろうかと私も楽しみにしているんですけれど・・・・・・・。
行けるといいですね。

ごくらくとんぼ様
美味しかったです。既に過去形になってしまいました。甘くてとても濃厚な味でした。
アンデスが原産ですか。あの辺りは雨が少ないので皮は固いですが甘いトマトが出来るそうですね。アメーラトマトの方がトマトらしい味ですので好みが分かれるかも知れません。
家庭菜園でトマトを造っている人達が、一寸眼を離しているとヒッチャカメッチャカになってしまうと話して居ますね。トンボ家のトマトがお気の毒に、、、
オフ会は10日間予報を見て居るのですが一向に良くなりません、、、、、

 これはまた美味しそうなトマトですこと!
 我が家は全員トマトが好きで、年中切らさないようにしていますが、
 夏は、道の駅に行くと、路地で熟した真っ赤がトマトがたくさん出回るので、
 たっぷり食べられて嬉しい季節です。
 トマトは抗酸化作用があるので、お肌によく、
 たくさん食べる夏が過ぎると、なんだか顔のシミが薄くなったような・・・
 ならいいなあ、という希望も含めて欲目ですが(笑)

うつきよう様
美味しかったです。
やっぱりお好きですか。美味しいですもんね。我が家もトマトは欠かせません。家内が留守をする時は野菜の代わりにトマトをパクパク食べます。勿論生野菜も食べますが。トマト臭いというか青臭いというかトマト独特の味も好きです。
女性は肌に良いんですか!それなら尚更欠かせませんね。
それにしても今年はトマトが高くて困ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/67115329

この記事へのトラックバック一覧です: はるかエイト:

« やっぱり、、、 | トップページ | 異常なし »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ