« さあ マツタケを食うぞっ 1 | トップページ | サンティアゴ・デ・コンポステーラ »

2018/10/05

さあ マツタケを食うぞっ 2

Img_0703

 宿の窓からは木曽駒ヶ岳が見えます。

Img_0695

朝食です。土瓶蒸しと玉子焼きの中にもマツタケが入っています。 イナゴ・蜂の子は此処の名物。

Img_0699

期待して居た松茸御飯でしたが松茸がほとんど入って居ないではないか。何だこれは、、、
朴葉焼きには残念・・・松茸は入って居ませんでした。

20181002_095933_resized_1

チェックアウトして真っ先に向かったのは宿から20分程のグリーンファーム。此処で松茸を買います。宿でも買えますが此処の方が安い。

Img_0710

Img_0715

Img_0716

写真を取って良いかと聞くと「良いですよ どうぞ」と言ってくれました。
大小様々。一級品から等外品まで様々な物が選べます。我が家は松茸御飯用に少々買いました。
売り場の直ぐ横では取り立ての松茸をこの店に売りに来ている人が並んで順番待ちをしています。 その量たるや凄い。


これで楽しみにして居た今年の松茸の旅は終わりです。

竹松旅館に始めて泊まったのは2002年。2001年には行く直前「マツタケが終わってしまいました。来年優先しますのでご来館をお待ちします」と言われて一年延ばしに成ってた。丁度今回と同じような状態だった。そんなこんなで今回で三回目の宿泊です。
細かい所に気が効く宿とはほど遠いですが、正真正銘の国産マツタケを食すと割り切れば良い宿と思って居ます。

Img_0726

Img_0734

Img_0739

「まっすぐ帰るのは勿体ない」の妻の一声で “甲州夢小路”に来ました。此処はブログ繋がりで知った所。直ぐ横に1時間無料の駐車場もあります。洒落た店が沢山有りますが若者向き。主な食べ物屋が火曜日休みでガッカリ。

Img_0749

隣接する甲府駅で ほうとうを食べましたが、美味しい ほうとう屋の味を知って居る我が家には食べられた代物では有りませんでした。

予定した精進湖に抜ける道が登っている途中で通行止めと解り、Uターンし52号線で帰ることにしましたが1.5時間のロス。とんだ結末になりました。

来年も予約して行こうと思いますが妻は「来年も運転して行ける自信有る?」と言われてしまいました。年寄り扱いするなと言いたいのですがスッカリ後期高齢者ですから言われても仕方有りません。

« さあ マツタケを食うぞっ 1 | トップページ | サンティアゴ・デ・コンポステーラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント


マツタケご飯は朝食に出ると言うお話じゃありませんでしたか?
ガッカリですね。

グリーンファームの松茸、凄いですね。これすべて地元の方々の持ち込みですか?これを見ると本当に豊作だったんだと分かります。

よし坊家の松茸三昧はうっとりしますが中でも松茸風呂はなおウットリです。日本人に生まれてよかったでしょ(^o^)

 松茸ごはん、ちょっと寂しかったですかね。
 でも、朝からたっぷり松茸、豪華な朝食ですね。
 これぞ松茸三昧ですね!
 イナゴに蜂の子。 長野ですねえ!
 でも、私はイナゴはダメなんですぅ・・・ 
 蜂の子は美味しいんですけど。
 台風の影響で、道はたいへんでしたね。
 よし坊様はまだまだ大丈夫ですよ!
 来年もぜひ松茸を食べに長野へいらしてください。

 先日の台風24号、
 野辺山あたりを通っていったらしいのですが、
 上田周辺、雨は降りましたが、雨量は大したことなく、
 風はほとんど吹きませんでした。
 今度来る25号のほうが吹きそうです。
 
 
 
 

ごくらくとんぼ様
女将がご飯を持ってきたんですが、隣の部屋に一寸した人数のお客さんが居てその連中が松茸を拾い出しちゃったんじゃないだろうかと推測しています。
グリーンファーム 凄いでしょう!!!!今年はまれにみる大豊作なんてすね。国産松茸の強烈な臭いが充満していました。ア 此処は一般的な野菜や果物も売っています。
名物の松茸風呂ですから。袋ごと体を擦ったら染み付きそうですね。さすがにトイレには有りません。

うつきよう様
朝ご飯の松茸にはガッカリでした。沢山食べさせてもらいましたから良い事にしますぅ、、、
妻はイナゴは何も言わず食べて居ました。蜂の子はダメと言いながら食べて居ましたね。チーズの味がして美味しいですよね。形を想像しなければ良いんですから。
うつきよう様はそろそろ松茸を食しに行かれるんでしょうか?
高遠周辺は台風が通ったのか?と思うような風もない上天気でした。今靜岡は風もなく薄日が差しています。午後から降るらしいです。

木曽駒が綺麗に見えていますね。青空はやっぱり良いですね。
夫は蜂の子は美味しい!と言いますが、私は食べられません、、、イナゴもですが、、、^^;
本当に松茸が豊作! 家で松茸ごはん、奥様の手料理で^^ 旅館の松茸ごはん分を取り戻されましたね^^
多分ですが、よし坊様と夫は年が近いのでは??
私もつい口にすることがあります。「来年も運転して行ける?ダメなら私が運転して行く」と・・・
よし坊様ならまだまだ大丈夫、体も鍛えてらっしゃるし気力も十分! 夫は怪しいものですが、、、、^^;

ニャン様
台風で伸ばすしかないと思って居たのがギリギリ間にあってなんとか行けました。
その甲斐有って美味しく松茸を食べる事が出来ました。
確かに蜂の子は一寸グロテスクですからね。見ただけでゾッとする人も多いと思います。イナゴは、こんな物栄養も何も無いんじゃないかと思う食べ物で食べるものが無かった時代の遺物ですね。

最近もの凄く歳を感じる様に成りました。こんなはずじゃなかったと思うことが多くそれも全て年相応と感じてしまいます。
甲州夢小路はニャン様のブログで教えて頂いた所です。教えて頂けなかったら今回行かなかったと思います。
返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。今日はサッカーが有りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/67235570

この記事へのトラックバック一覧です: さあ マツタケを食うぞっ 2:

« さあ マツタケを食うぞっ 1 | トップページ | サンティアゴ・デ・コンポステーラ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。