« 牛肉ひらたけ | トップページ | さあ マツタケを食うぞっ 2 »

2018/10/03

さあ マツタケを食うぞっ 1

20181001_162440_resized

 まれにみる豊作と言われている今年の松茸。食べてきました。 昨年は提供出来る松茸が無くなったからと言って断られた竹松旅館です。

台風の直撃で第一・第二東名が通行止め。52号線も冠水で通行止め。ギリギリ12時の時点で解除されなければ一日繰り延べにしてもらおうと思っていました。 ネットで道路状況を確認しっぱなしでしたが10時に52号線開通。11時過ぎ第二東名開通の情報で それっ とばかり出発。
52号線は折れた木や葉が道路一面散らばり停電で信号機が動かず警察官の手信号でしたが、無事中部横断自動車道六郷ICに入る事が出来ました。

20181001_122311_resized

途中道の駅で昼食。蕎麦定食を一つ頼んで夫婦でシェア。

20181001_141019_resized

20181001_141000_resized

諏訪湖SAからは見事な八ヶ岳と諏訪湖を見る事が出来ました。

Img_0654

高遠にある竹松旅館は料理屋と和菓子屋に挟まれた細くウナギの寝床みたいな旅館です。玄関前に立つと松茸の臭いがプ〜ンとしてきます。部屋は7.5帖の部屋でしたが撮り忘れました。

20181001_154833_resized

20181001_154905_resized

早速名物の松茸風呂へ。松茸の臭いが漂います。実は温泉なんです。何所から引いてきているのか掘り当てたのかは解りませんが次に行ったら聞いて見たいと思います。

Img_0662

ホームページでは一泊一万五千円からとなっていますが二万五千円で頼みました。写真手前の小鉢には松茸の酢の物。これは絶品です。女将の話だとお客様の召し上がる2時間前に作るのだそうです。
熱い内に召し上がれと言われた土瓶蒸しの中身は食べても食べても松茸が無くならないほど沢山入っています。

Img_0673
焼き松茸は大きいしコリコリとした歯ごたえがたまりません。アルミホイルで包んで焼いた方が香りが良いとのことです。カボスを搾り塩を軽く振って食べました。

Img_0665

此処でなければ食べられない松茸の刺身です。もっと沢山食べたいよ、、、
単品写真を撮りませんでしたが松茸のにぎり鮨二貫もあります。いずれも新鮮でなければ提供出来ないだろうと思います。

Img_0682

鍋(すき焼き)には、この後同じ量の松茸を入れます。

Img_0678

黙っていれば馬肉ですが我が家は馬肉は苦手なので牛肉にしてもらいました。鍋は食べきれなくて松茸以外のキノコ類は半分ほど残してしまい当然ですが うどんも入れず終い。

Img_0674

松茸のフライです。
松茸御飯は翌朝出るそうです。ゲップが出るほど松茸を食べた我が家でしたが香りも強いし歯応えも良く至福の時間を堪能出来ました。

Img_0657

厨房前の廊下にはズラ〜ッと大小様々の松茸が置いて有りました。
洒落た料理とはほど遠い内容ですが、松茸を たらふく食べるのが目的の宿ですからこれで良いと割り切っています。


« 牛肉ひらたけ | トップページ | さあ マツタケを食うぞっ 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

な、なんと羨ましい松茸のオンパレードでしょう。^^
松茸、一人前にしたら何本何だろうと ついつい思ってしまいます。
松茸握り興味があったので早速ホームページを見てみました。
美味しそう!シャキシャキとした歯ごたえ、香りも半端なく良さそうです。
松茸のお刺身にも驚きましたが、温泉に松茸が袋に入って浮かんでいるのもビックリ!!
超贅沢な温泉ですね。
ホームページで場所も確認。国道361号線沿いに旅館はあるのですね。
高遠城を正面にほぼT字路になっている手前あたりですか?
何度も通っているのに、松茸料理を高遠でいただけるとは全く知らず、、、良い事を教えていただきました。
ありがとうございます。^^
台風の直後で、道路事情もかなり悪かったようですが、行くことが出来て良かったですね。

ニャン様
女性にはもう少し品の良い料理の方が喜ばれるのかかも知れませんが「マツタケをパクパク食う」と言う人には良い宿だと思います。

にぎり鮨はシャリとネタが口の中で一緒になってしまいますから勿体ないと感じてしまいます。許されるなら握りで食べる分を刺身にしてもらった方が僕は嬉しいです。

場所は仰る通りです。商店街の丁度真ん中辺り。車は目の前に有る商店街の駐車場に置きます。
泊まらなくても料理だけ食べることも出来るらしいですから昼または夜食べるだけでも良いかも知れませんね。

あくまでも料理を品良くでは無く、パクパクムシャムシャ食べる人向きですので僕の様なガラッパチ向きです。

普通は第一東名を清水から入り第二東名の清水で下りて52号線を北上しますが今回は一寸戻って第二東名の靜岡から入りました。辿り着けただけでも幸いでした。

 わあ!
 いい香りがこちらまで漂ってきそうです!
 はい、今年は、不作だった昨年の分をとりかえすほどに、掛け値無しの大豊作です。
 昨年のことがあるので、「ほんとかなあ?」 と、最初は半信半疑でしたが、
 間違いないです。
 「松茸風呂」とはなんと贅沢な!
 松茸の刺身や握りは経験ありますが、松茸が浮かぶお風呂は未だお目にかかっていません。

 静岡は台風の影響が大きかったですね。
 まだ停電しているところも残っているとか。
 よし坊様のお宅は大丈夫でしたか?
 次の台風がまた近づいていますが、
 これ以上の被害がないといいですね。
 
 

うつきよう様
館内何所にいても松茸の香りが漂っていますからね。
凄いです、今年は大豊作ですからね。反動で来年不作にならないと良いのですが。しかし、そんな豊作でも値段は下がらないですね。此処が一寸不満です。
初めて行った時は未だネットなどもなく情報がほとんど無い時で、風呂にマツタケが浮いているのを見てビックリしました。
停電、我が家は30分程でしたが今日現在市内では未だ停電中が有ります。浜松等西部地方が多いですね。
うつきよう様のお宅は大丈夫でしたか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/67234834

この記事へのトラックバック一覧です: さあ マツタケを食うぞっ 1:

« 牛肉ひらたけ | トップページ | さあ マツタケを食うぞっ 2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ