« にっぽん丸で行く 奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 1 | トップページ | にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 3 »

2018/11/14

にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 2

Img_2965

 二日目、瀬戸内海をクルーズしながら島々や景色を見るに等しい一日だ。
写真は因島大橋を潜る日本丸。 真夜中に明石海峡大橋、早朝 瀨戸大橋を航行。真っ暗な中を起きて写真を撮る気にも成らず寝ていた。

Img_2933

朝食前瀬戸内海の島に 広島が有るのに気が付いた。

Img_2941

Img_2950

Img_2983

ご飯の他にお粥も選べる。お粥には白粥と具の入った二種類が有った。

Img_2956

Img_2968

そして因島大橋を潜る。

Img_2988

食後7Fのホライズンラウンジでユックリした。

Img_2992

後方のスポーツデッキではクリケットのようなゲームをしていたが我が家は毎度の事ながら参加しない。理由は特にない。

Img_2998

Img_3028

船は右に左に島の間を縫うように進む。

Img_3034

Img_3037

Img_3042

ドルフィンホールでは画面に映された競馬でゲームをしていた。

Img_3049

eカフェ&ライブラリーで妻は本を借りた。“九十歳 何がめでたい”です。下船ギリギリで読み終わった様だ。

Img_3055

さて、一番安いスタンダードステートは1F丸窓でベッドは互い違いに配置されて居る。一通りの物が揃っているのでなんの不自由もない。右舷側は今回が初めてだった。

Img_3058

船内では様々なイベントがある。映画・クイズ・紅茶の話し等。

Img_3061

Img_3064

妻が映画を観ている間紅茶やスープを飲んで時間を潰す。

Img_3067

昼食が始まる。

Img_3076

Img_3079

Img_3086

美味しく食べられました。 食後は明治維新裏話を聞いたりイベントやクイズを楽しむ。

Img_3089

夕食です。

Img_3095

Img_3098

Img_3101

Img_3104

Img_3107

Img_3110

お腹いっぱい食べるのでなく意識して少し残すように食べて居ますがどれも美味しい。
その後 牧岡奈美 島唄コンサート(写真禁止)を聞きの行く。島唄も良いですね。更に続いて柳亭燕路(りゅうてい えんじ)師匠の落語。
船は何時しか大海に出ていますが大きな揺れもなく快調。台風は何所に行ってしまったのか解らないまま何時の間にか眠って居た。

« にっぽん丸で行く 奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 1 | トップページ | にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 3 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 >お腹いっぱい食べるのでなく意識して少し残すように・・・
 食い意地の張ってる我が家じゃ絶対できません。
 美味しいとなったら間違いなく完食を目指してしまいます。
 
 みなさん思い思いに過ごされてリラックスなさってますね。
 時間をもてあますことはないのですか?
 
 
  

うつきよう様
腰の痛みの事もあれば少しでも太らないようにしようと努力して居ます。美味ければそんな事考えずに食べたいんですがね。
船も回数を重ねると自分の過ごし方が解ってきますね。何もしないボ〜ッとしている時間がとても良いです。仕事をしている頃は何もしない時間程贅沢な事はないと思っていた事が、今実現しています。

晴れた日の瀬戸内海は美しいですよね。
島の間を縫うように航行していいなあと思います。
昔、九州の志布志港へ入港した時は大阪南港から太平洋に出てしまったので瀬戸内海は瀬戸大橋や陸地から見ただけです。船旅はいいですね〜。

ごくらくとんぼ様
ハイ、綺麗でしたね。穏やかで全く揺れもなく快適な船旅でした。
ただ、有名な橋を潜る時が夜中というのがとても残念なスケジュールでした。
返事が遅れてしまい申し訳御座いませんでした。
東京に行って居ました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 2:

« にっぽん丸で行く 奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 1 | トップページ | にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 3 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。