« にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 2 | トップページ | にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 4 »

2018/11/16

にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 3

Img_3158

 奄美大島 名瀬港に10時到着です。

Img_3113

Img_3122

Img_3125

到着前に先ずは朝食。

Img_3131

タグボートも来ました。

Img_3164

Img_3167

バスは9台。地元名産品店も出ています。奄美大島北部たっぷり1日観光(1.5万円)に申し込みました。

Img_3182

Img_3188

Img_3191

奄美パーク(田中一村 記念美術館)では田中一村のほとんどの作品が展示されていました。強烈な色使いに驚きます。奄美に生息する数々の鳥達も題材に成って居ました。

Img_3206

展望台からは着陸する飛行機が見えます。

Img_3211

Img_3207

20181029_125726

続いて愉快な ハブショー。蛇は大嫌いですが怖いもの見たさについ見てしまいます。「長年やってきましたが蛇が客席に出てしまったのは一回だけですからご安心下さい」お客さんが「今日は二回目に成るかも知れない」・・・座布団5枚だね。

Img_3213

Img_3214

Img_3216

蛇のショーを見て直ぐ昼食は嫌だな~と思いましたが龍郷と言う店で名物の鶏飯(ケイハン)のご飯。ひつまぶし のような食べ方をします。「美味しいですね」と言って美智子妃殿下がお代わりをしたそうです。確かに美味しかったです。窓からは見事な青空が広がっていました。
続いて向かうのは大島紬村。

Img_3220

Img_3226

Img_3229

船のお客さんに反物を買ってもらいたかったようですが・・・帽子など小物しか買わなかったようです。とんでも無く高くて手がでない、、、

Img_3235

20181029_151316

Img_3241

黒糖焼酎の工場見学と続きます。下戸には用はない、、、

Img_3247

Img_3259

一番行きたかった西郷南洲流謫跡は前の大型台風で建物がダメになり修理中。見学できないとの事。車窓からチラッと見ただけでした。茅葺きの屋根に梯子が掛かっていました。タクシーで回った人達は直ぐ横まで行き見たようです。ウ~ン、、、残念。

Img_3265

Img_3268

代わりに りゅうがく館の見学。飛びきり取り上げるほどのものでも無かった。

Img_3274

Img_3283

Img_3289

船に戻りました。 やっぱり見送りが寂しい。

Img_3292

Img_3298

Img_3301

Img_3304

Img_3307

Img_3310
食事内容は本マグロや蟹、黒毛和牛の しゃぶしゃぶ や、松茸など豪華な内容でした。
食後は西郷隆盛のひ孫 西郷隆夫氏の講演を聴く(写真禁止)。その後妻はカジノに。

Img_3312

僕は甘い物を食べて風呂に。元気な人はディスコを楽しみに行ったようだ。

風呂は3Fに有る。飛鳥と間違えて上の階に行ってしまう間違いを繰り返す。

 明日は眼が覚めれば鹿児島だ!

« にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 2 | トップページ | にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 4 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント


奄美大島で どう観光するのか悩んだことを思い出します。
効率よく廻るには ツアー参加が一番良いですね。
ダウンタウン周辺には 是といって何もありませんでしたが、
バスで見て回ると みたいところがあることがわかりました。
次は 私もバス利用を考えます。

ダウンタウン近くの有名店(といっても小さなお店でしたが)で 私も「鶏飯」を食べたのですが
そこで食べた「豚味噌」が あまりに美味しかったので 
スーパーで材料の粒上の「味噌」を買って帰って 家で作りました。
よし坊様も「豚味噌」を 召し上がりましたか? 

shinmama様
我々の回ったのは北半分で隈無く回るのは一日掛かりそうですね。
鶏飯はとても美味しかったです。しかし豚味噌ですか〜食べなかったと言うより知りませんから食べようがありません。知っていたら追加で頼んだかも知れませんね。
しかし、もう一度奄美大島に行くかは微妙ですね。
出かけて居りまして返事が遅れてしまいました。お許し下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 3:

« にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 2 | トップページ | にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 4 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。