« にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 4 | トップページ | ど迫力 »

2018/11/21

にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 5

Img_3586

 10月31日、クルーズ最終日です。 写真は伊勢湾岸道の橋を潜る。にっぽん丸。

Img_3490

朝食のフレンチトーストをずっと食べたかったのですが、和食派の妻に付き合い食べられなかった。この日は我慢できなくて春日に一人で来ました。、

Img_3487

Img_3493

Img_3496

Img_3499

ベーコンは焼き加減をリクエストできます。フルーツはギャルソンが運んでくれます。やっぱり春日はサービスが違う。 
二日前に同席した人が来ていました。「奥様は何処か具合でも悪くなったのですか?」「違います、妻は和食です」等と隣同士のテーブルで話す。
その妻は2Fの瑞穂で朝食を食べるスイートのお客さんの対応を目の辺りに見て僕に一部始終を話した。予約席と書かれた窓際のテーブル。其所に部屋専属の執事らしい人に誘導されて席に座る。おしぼりが出る。ナフキンは布製。料理は うやうやしくギャルソンが運んでくる。それとなく様子を見て居る執事。食後のデザートを運んでくる。飲み物もタイミング良くサービスする。とマアこんな具合だったという。 我々は紙ナフキン。デザートはセルフ。値段が違えばその位の違いは当たり前か・・・ 

さて、今日は9時から操舵室の見学がある。

Img_3514

Img_3516

船長がいました。当然です。

Img_3520

Img_3523

何回かに分けましたので四五十人は来たのでしょうか

Img_3526

嫌な顔もせず希望者には記念写真。僕も記念だと思って撮りました。背が高いのにビックリしました。

Img_3528

Img_3531

Img_3543

Img_3547

無線室は操舵室の一廓に有りました。残念ながら機関室は見せてもらえませんでした。
妻はその間ストレッチとヨガ。 昼食前には来年のJTBチャーター企画、北海道6日の説明会が有りましたが我が家は行く気がなかったので行きませんでした。

20181031_112614

下船間際では風呂も混むだろうと思い昼食直前に入りました。空いていました。

Img_3556

Img_3559

Img_3562

船内最後の食事ですが、全ての食事は与那国島の時の にっぽん丸より良かったと思いました。 食後は燕路師匠の落語とビンゴゲーム。残念、今回は当たらなかった。

Img_3565

残時軽く飲んだり食べたり。

Img_3580

そして名古屋港に入港します。

Img_3613

Img_3616

Img_3622

船は着岸に時間が掛かるのが欠点ですね。

Img_3634

荷物も出て そろそろスイートのお客さんが出て来る頃。一番安い部屋は最後ですから7Fのラウンジでノンビリ。

Img_3638

下船しました。 17時バスは出発。靜岡駅到着は21時過ぎ。往復バスの送り迎えがあるのは良いのですが時間が掛かるのは難だな~。

さて  次のクルーズは決まっていますがキャンセルする事だって有るので・・・・・

« にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 4 | トップページ | ど迫力 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント


イベントは 別々に行動することがありますが、
食事は 夫婦で別々に食べたことがありませんので
今度のクルーズで 「朝食を別にしよう」と言ったら 
主人がどう反応するか 試してみます、、、ウフフ 楽しみです。

商船三井の船は 昔からアッパーレベルと それ以外の差が顕著で、
亡父が いつもその違いについて話していました。
でも、今回、よし坊様のブログで 夕食以外は 春日で食事ができることがわかったことは
私には 大きな収穫でした。

私も 今月末から 南西諸島へクルーズをしますが
13日間ですので、途中で 夫婦ケンカしないように 頑張ります。

shinmama様
甘い物とか脂っこい物とかを食べないように奥さんに厳しく言われて居る人は、目の届かない所で好きな物を思い切り食べるのは嬉しいでしょうね。ゴルフの時そんな仲間の一人が居ました。
春日での朝食と昼食はJTBのこの企画だけのものと僕は解釈しています。
南西諸島ですか!!良いですね!!それも13日間!!
初めての船旅なら夫婦げんかするかも知れませんがクルーズのベテランが喧嘩するはずがありません。
どうぞ楽しんできて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 5:

« にっぽん丸で行く奄美大島と西郷隆盛ゆかりの鹿児島5日間 4 | トップページ | ど迫力 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。