« ど迫力 | トップページ | 喜寿の祝い1 »

2018/11/26

大腸カメラ

Img_9478

 サギたちがそれぞれ勝手な方向に向いています。
だからどうしたと言われると困る有る日の出来事でした。

   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   * 

 ボランティアに海外に、そして又クルージングにと楽しい事ばかりやってきましたが、実はこの間健康面で問題が起きていました。

胃カメラの生検も問題なくクリアしたのにその後、突然左脇腹が激しく痛み、紹介状を書いてもらい県立総合病院の消化器内科に行ったのです。

CTの結果は大腸に出来る憩室症。ヘルニアの痛み止めに飲んでいるトラムセットの影響でひどい便秘になり、憩室の中へ便が入ってしまい痛みが出ているとの事。そこで9月27日に大腸カメラをやった。 その結果を聞きに行くのは巡礼の旅や種々の事情で11月2日迄延びてしまった。幸いな事に好きな事をやっている間は痛みも出なかった。
大腸カメラの結果は問題ないので今の生活のままでよいと先生が仰り、薬も必要ないし通院もしなくて良いのでこれで完治と成った。
サンティアゴ・デ・コンポステーラの話になって、先生が「へ〜毎日そんなに歩いたの?元気でお続け下さい」と言われた。

痛み止めのトラムセットにも成れて来たらしく便秘気味だったのがホボ以前の状態に戻った。

整形外科のその後の診察で僕は先生にこう尋ねた「巡礼で毎日想像を超える歩数を歩きましたがなんの痛みも不都合も出ません。僕の病名は狭窄症からヘルニアに変わりましたがやっぱりヘルニアですか?」と。すると先生は一寸困ったような顔をして「ウ〜ン、、狭窄症ですね」「全く痛みが出ませんが薬は飲み続けなくてはダメですか?」「薬を止めてしまい痛みが出ると更に強い薬を飲まなくてはなりませんからこのまま続けましょう」等のやり取り。以前ブログにも書きましたが診察の終わりに僕は何時も同じ事を言います「此処まで良くなったのは先生のお陰です。本当に有難う御座います」と。その時の先生の嬉しそうな顔!そのお陰か次の来院は3ヶ月後で良い事に成り薬も3ヶ月分処方された。
こんなに痛みがないと勝手に止めたく成っちゃうよな〜

« ど迫力 | トップページ | 喜寿の祝い1 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
一週間分薬が出ても痛みが無くなれば飲むのを忘れてしまう私です。飲みきらないといけないんですよね。
一つお尋ねしますが紹介状はこちらからお願いするんですか?こちらから紹介状を書いてくださいとなかなか言えません。

私もとっくに大腸カメラをやらなくてはいけないのですが、あれはねぇ~~、よほどの決意をしてからでないとできないんです。かかりつけの病院の検査機器が昔のまんまなんで・・・・・・・・・。

 あら、たいへんなことになってたんですね。
 薬は他に影響が出る場合があるので難しいですね。
 巡礼におでかけの間、痛みがでなくてよかったですね。
 歩いたのがかえってよかったのでしょうか。
 神様のご加護と思し召しかも?
 これからも痛みがでないといいですね。
 

ごくらくとんぼ様
返事が遅くなって申し訳御座いませんでした。
調子が良いとつい忘れちゃいますよね。僕は日課に成ってしまい今まで飲み忘れた事が一度。長時間の飛行機で飲めなかったのが一度有るだけです。優秀でしょう!
紹介状の事は整形外科の時は通って居る整形の先生に紹介状を書いて下さいと頼みました。消化器内科の時は内科に行ったら先生から「此処が痛いのは大腸だな〜、紹介状を書きます」と先生から言ってくれました。
大腸カメラはドックの先生は異常がなくても3年に1度はした方が良いと言いますね。寝ている間に終わっちゃうのでどうって事ないです。

うつきよう様
サンティアゴ・デ・コンポステーラを歩いている時におかしくなったらどうしようと凄く心配しましたがなんて事なく歩けちゃいましたから一安心はしていたんです。歩けたのは確かに神のご加護だと思って居ます。
トラムセットの副作用も色々有るみたいですから多少の心配はありますがどうせ医者が付いていると開き直っています
返事が遅れてスミマセンでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸カメラ:

« ど迫力 | トップページ | 喜寿の祝い1 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。