« チョウゲンボウ3 | トップページ | 川奈ホテル2 »

2018/12/23

川奈ホテル1

Img_4206

 10月6日、静岡新聞に静岡県民限定プランと言う広告記事が載った。 「やすらぎの郷」ロケ地である川奈ホテルでは、2019年4月からの「やすらぎの郷~道」放送決定を記念して、靜岡県にお住まいの皆様に特別なプランをご用意しました。 特典はオーシャンビュー・2食付・サービス料、消費税込み14,000円(祝前日、金曜、土曜除く)14,000円。 これを使わない手はないと、即座に電話したのです。

※このプランは12月27日迄

ゴルフは止めてしまった我が家ですからホテルでのんびりが目的で、自宅を10時出発。カーナビは一般道を通っても1.6時間と出ている。 少し遠回りですが多賀で蕎麦を食べる事にしました。

Img_4151

Img_4154

Img_4156

Img_4166

僕の頼んだ二段。

Img_4162

妻は鴨なん。 鴨肉が固いし脂はないし大失敗です。

Img_4168

伊東の道の駅によって車中やホテルで食べる蜜柑を買いまだ時間が余りましたのでホテルを通り越し門脇吊り橋を見に行く事にしました。

Img_4194

Img_4199

道が悪いので妻が転ぶと大変な事に成るのを心配しながらでしたがなんとか観光出来ました。

Img_4227

ホテル正面です。昼の写真も有りますが、夜の写真を使います。 チェックイン3時ですが2時半でも部屋に通されました。アウトは11時です。

Img_4213

Img_4218

Img_4223

リニューアルして間もない部屋だそうで気持ちよく使えました。 部屋からは歴史有るクラシックホテルとはとても思えません。

Img_4221

部屋から大浴場が見えます。1F男性2F女性。2Fには貸切風呂が2ッ有りますが有料らしい。

20181210_150702_resized

20181210_151011_resized

内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂と風呂好きにはたまりません。※スマホで撮りました。

Img_4332

浴場を庭から見た写真です。大きなお風呂でとても気持ちよく使えますが臭いもヌルヌル感も全く無いさら湯のような温泉でした。昔、川奈ホテルには温泉がなかったのですがこれで客足は伸びた事でしょう。

Img_4230

12月の平日ですからお客様も少ないらしくロビーは誰も居ません。

Img_4299_1

Img_4302_1

Img_4305_1

ホテルの歴史や建築中の写真等が展示されています。

Img_4237

食事会場は1B。洋食コースです。周りの人も皆同じでした。光源の種類を太陽光のまま撮ってしまった、、、

Img_4244

Img_4246

Img_4249

Img_4253

Img_4256

Img_4258

際だって美味しい物も有りませんでしたが良かった事は量が少なくて我が家には丁度良い。パンも含めて完食出来ました。

Img_4263

部屋からはプールサイドの夜景が綺麗でした。明日は雨の予報です・・・

« チョウゲンボウ3 | トップページ | 川奈ホテル2 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コンニチハ!!!
城ケ崎ですね。奥様も吊り橋を渡られたんですか?
私は平気ですが友達はず~~っと怖い怖い言っていますよ。
吊り橋を渡った先に『城ケ崎ブルース』の歌碑があるのをご覧になりましたか?
3番の歌詞が刻んであるんですよ。この歌碑の前で1番の歌詞を唄っていたら見ず知らずの観光客に拍手喝采を浴びました。面白い記憶です。

さて我が家は明日から息子一家が帰省します。息子が育休中で早々と来るらしいです。大きな声じゃ言えませんが向こうは良いけれどこっちは大変です。

ごくらくとんぼ様
吊り橋を怖がることはありません。平気ですよ。
昔 橋だし吊り橋から門脇吊り橋を通りボラ納屋まで歩いた事が有りました。
歌碑が確かにありました。何処かの観光客が見ながら口ずさんでいました。

来て嬉しですね。今の内ですよ。その内に近づきもしなくなるらしいですから精一杯励んで下さい。お正月過ぎまで滞在するのかな?
我が家から見れば羨ましい限りです。

 私自身はもともとゴルフをしないのですが、
 ゴルフ番組は好きでよく見ていました。
 川奈ゴルフコースはフジサンケイクラシックが行なわれていたコースですよね。
 大浴場もできて、ゴルフをしなくても泊まってみたくなります。
 我が家も静岡県民なら、絶対即電話です。
 

うつきよう様
ゴルフの話が出てこないのでおやりに成っていないのだろうと推察はしておりました。
昔の話ですがジャンボ尾崎がバンカーから直接チップインしたのを中継で見たりして居ました。懐かしい話です。
メニューを調べましたが、ランチを含む食事も昔のような馬鹿高い値段ではなくなりました。
湯殿は大きくて立派です。泊まる価値は充分あります。今回は安く泊まれましたのでラッキーでした。

主人は 一度だけ プレイしたことがあるのですが、
その時 私は育児の真っ最中で ゴルフはお休みしていた時期でした。
ゆえに ブログを主人にみせましたところ
さすがに記憶が薄く、覚えていないようで残念。

でも お蕎麦屋さんだけは 夫婦の記憶に新しいお店でした。(笑)

今回のとてもリーズナブルなお値段に
「俺も静岡に住んでいたら 行くのになあ」という主人。
「その時は 私も一緒に行くわ」というと 返事がありませんでした。
むむむ、一人で行こうと思っていたのか?

shinmama様
此処のゴルフはブルジョアしかできないコースというイメージが強く近寄りがたく、昼ご飯は近くの海女屋で海鮮を食べるなんて言う離れ業をしてプレーをした訳です。
記憶に新しいのは(と言っても昔の話し)エリツィン氏と、時の総理橋本氏が此処で会談した事。
桜が散ってしまい遅咲きの桜がなんとか咲いていた・・・こんな事が思い出されます。
クラシックホテル・新設の温泉、shinmama様御夫妻でゴルフをお楽しみ下さい。ツーサムのカートも有りました。昼のカレーライスも半値近くなっていました。
伊豆の翁直伝の蕎麦屋は2軒とも廃業してしまいました。翁とは関係ないですが、今なんとか食べられるのは多賀だけです。他に見つかったら又ブログに出しますが・・・有るかな~。

ひさしぶりです。

エ!このような金額で泊まれるなんて羨ましい限りです。
お茶した記憶がありますが遠い昔です。


みやび様
ビックリした〜。もう突然お出ましになるんだから!!
お元気でしたか?心配しちゃいますよ。あんまり出てこないと。
たまには静岡県民で良かったこともあるんですね。
しかし、東京都民にはとても追い付きませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川奈ホテル1:

« チョウゲンボウ3 | トップページ | 川奈ホテル2 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。