« チョウゲンボウ4 | トップページ | アカガシラサギ »

2018/12/29

これは何でしょう

20180913_175556_resized

 静岡には独特の品名の付く蕎麦がある。
この店は太郎庵。この界隈では名の通った店。

20180913_173552_resized

お茶と蕎麦カリントウが出て

20180913_174251_resized

そしてこれが 何でしょう です。
エビの天麩羅が1本付く。この店はニラが付いていますが少々のネギの店も有る。
ケチな天麩羅蕎麦?と思ってしまうでしょうがそうではなく、エビの天麩羅が1本だけ付く独特の商品が靜岡特有の『天南ばん』と言われています。静岡人は「天なん」と言って注文します。
勿論天麩羅蕎麦も商品としてあります。
妻が嫁いできて初めてこの商品を見て驚いたそうですが、静岡人は子供の頃から当たり前に食べて居ましたから何の不思議も感じません。
※年越し蕎麦として食べた訳ではありませんがこの時季にピッタリのブログネタです。

« チョウゲンボウ4 | トップページ | アカガシラサギ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

よし坊殿

エビの天麩羅が1本だけ付く「天南ばん」と云う蕎麦が静岡県独特の商品ということで、奥さんも初めて見ただけで”驚かれた”そうですが! 蕎麦と一緒に中から何かが飛び出してきたのでしょうか。どこのサービスエリアでも「海老の天ぷらそば」は珍しくもなく定番メニューなんですがね。温暖な最高地にお住いの方々は、意外と平凡な食事に満足しておられるようで安心しました。吹雪いたすきま風がふとんの上に積もるような田舎とは違いすぎますね。

大変寒くなりました。ご老公様に於かれましては、風邪など召されませんように良いお年をお迎え下さい。今年も最高に活躍されました。立派です。来年こそ絶対に負けない様に努力します。ありがとうございました!

青大将殿
家康公お膝元とは言え庶民はつましい生活を強いられていましたからエビが何本も付く天麩羅蕎麦など恐れ多くも食べられません。
ニラやネギが付くようになったのは最近のこと。昔はエビ一本だけでした。
ところで、そちらは今日雪に埋もれているのでしょうか?コタツにでも入ってノートパソコンをポチポチ打っているのでなければこんな有りがた〜いコメントは出来ません。お陰でスッカリ元気になりました。来年も負けませんよ!小食ですが体力は漲っておりますから。
来年こそ?何を仰いますか!返り討ちにしてやる!
お互いに減らず口をたたいている内は元気な証拠。今日は墓参りに行って来ました。
来年も宜しくお願いいたします。

 ほお~!
 面白ーい!
 鴨南蛮の鴨がえび天になって天南蛮?
 ニラがユニークですが、合いそうですね。
 食べてみたいです。
 静岡に行ったら「天なん」。 覚えておきます。

うつきよう様
語源を調べたら面白いかも知れませんね。
ハイ、頭の隅にでも入れて置いて静岡に来た時食べて見て下さい。
ところで、蕎麦屋の天麩羅は何所で食べても美味しいですね何故なんだろうと何時も不思議に思います。

靜岡特有の『天南ばん』,,,φ(..)メモメモ

広島には「蕎麦」の文化がないので、皆様のブログで教えていただくたびに
「ほっほう」と思うばかり。
静岡に行くチャンスあったときのために しっかり覚えておきます。

ちなみに 海老天ぷらのしっぽが 景気よくピンと伸びていること、、、
というルールがあるのですか?

shinmama様
え?其所に目が行ったか~。エビのシッポなど考えたこともなかったです。したがってルールなんて全く知りません。
はい、「てんなん」で通じますから是非お試し下さい。
今年もお付き合い下さり有難う御座いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは何でしょう:

« チョウゲンボウ4 | トップページ | アカガシラサギ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。